1. 防音工事トップ
  2. » ライブハウス防音工事

ライブハウス防音工事

ライブハウス
ライブハウスを作る場合に最も重要なことは、外部施設に迷惑をかけず良い音楽を良い音で楽しむことです。 近年、専門家に相談せずに設計・建築されたライブハウスからの苦情処理が多く、改修されているところも少なくありません。 開業後の改修では、コストがかかるだけではなく、十分な対策が出来ない場合もあります。 また、工事期間中の営業もできなくなり大損害となります。 環境スペースでは、以上のことを踏まえて、良い音空間を実現するライブハウスを多くの実績と確かな技術でご提案させていただきます。
透過gif
施工事例
透過gif
ロフト ■ロフト
 東京都新宿区


約500人収容のライブフロアと、ウェイティングとリラクゼーションを兼ねたパブスタイルのコミュニケーションスペース(約100人収容)を設置。
透過gif
■KICK BACK CAFE
 東京都調布市


防音設備を備えた店内はライブカフェとしての機能も充実。毎月開催するゴスペルライブをはじめ、海外から
大物アーチストが出演することもある、カフェという
名前からは想像出来ないほどの本格的なライブハウス。

  KICK BACK CAFE
KICK BACK CAFE
透過gif
BLUE MOOD ■BLUE MOOD
 東京都中央区


2011年9月竣工。
最高の音響空間を備えたライブハウスレストラン。
広過ぎず狭過ぎないスペースは、緊張感と親密さが程よく解け合う80席のライブ空間。
透過gif
■On The Roof+
 東京都杉並区


2015年10月OPEN。
白を基調とした、ライブハウスよりもカフェに近い
雰囲気のライブハウス&カフェ。
On The Roof+
透過gif
BLUE MOOD ■Cafe Eclaircie
 東京都世田谷区


2015年5月OPEN。
カフェのような空間に、グランドピアノを常設した
アコースティックなライブスペース。
透過gif
■APIA40
 東京都目黒区


1970年に渋谷駅近くにOPENしたライブハウスが、
40年を機に目黒碑文谷に移転、現在のAPIA40となった。
APIA40
透過gif
花馬車 ■花馬車
 埼玉県川越市


 民謡酒場「花馬車」2008年10月オープン。
 一般的なカラオケ完備の居酒屋というだけでなく、
 舞台を設置し、踊りや日本民謡・三味線など、
 さまざまな楽器演奏から踊りまで発表が可能。
 照明などの設備も揃っている。
透過gif
ライブに求められる音響条件
透過gif
遮音・防振設計・音響条件
透過gif
1. 遮音・防振設計
透過gif
(1) 外へ漏れる音、振動が問題にならないこと
(2) 外部からの騒音や設備騒音が少なく静かであること
透過gif
遮音は、部屋から室外へ漏れていく音と室外から侵入してくる音の両面から考えますが、ライブハウスの場合は室内で出す音が隣接する部屋や隣戸に迷惑にならないようにすることが重要です。 部屋の遮音性能は、D値という等級で評価されますが、D値と聞こえ方はおおよそ下記表のような関係になっています。 この評価は一般住宅であり、ライブハウスで、ロックのような大きな音を出した場合2ランクほどずれてきます。 隣室の使用条件により必要な遮音性能は変わりますが、D-75~D-65程度が目標値となります。
透過gif
■遮音等級と聞こえの関係(一般住宅) 「建築物の遮音性能基準と設計指針」日本建築学会より
透過gif
遮音等級 D-65 D-60 D-55 D-50 D-45 D-40 D-35 D-30 D-25 D-20 D-15
ピアノ・ステレオ等の
大きな音
通常で
は聞こ
えない
ほとん
ど聞こ
えない
かすか
に聞こ
える
小さく
聞こえ
かなり
聞こえ
曲がハ
ッキリ
分かる
よく聞
こえる
大変良
く聞こ
える
うるさ
かなり
うるさ
大変う
るさい
透過gif
■遮音等級と聞こえの関係(ライブハウス)
透過gif
遮音等級 D-75 D-70 D-65 D-60 D-55 D-50 D-45 D-40 D-35 D-30 D-25
ライブハウス 通常で
は聞こ
えない
ほとん
ど聞こ
えない
かすか
に聞こ
える
小さく
聞こえ
かなり
聞こえ
曲がハ
ッキリ
分かる
よく聞
こえる
大変良
く聞こ
える
うるさ
かなり
うるさ
大変う
るさい
透過gif
■遮音・防振構造概念図
透過gif
遮音・防振構造概念図
透過gif
ライブハウスの良い室内環境をつくりだすために、室内の静かさが必要となります。 外部からの騒音及び内部の設備騒音です。内部の設備騒音の目標は下記に示す表よりNC-25~35程度になります。 また、外部騒音は、建設場所の事前調査が必要となります。
透過gif
■用途別室内騒音の許容値
透過gif
用途別室内騒音の許容値
透過gif
2. 室内音響設計
透過gif
■室内の響き(残響時間)
透過gif
響きは、音楽などに豊かさや暖かみを与えますが、響きすぎると演出の妨げになります。 また、極端に響きの少ない環境では、普段の生活空間と異なって、耳に圧迫感を感じるなど、快適な環境を得ることができません。 室内の最適な残響時間は、音楽のジャンルにより異なります。 クラッシック・アコースティックな音楽では、やや長め(ライブ)、ロックや講話などでは短めに(デッド)設定します。 また、用途が多目的の場合は、やや短めに設定し、長くしたい場合は、当社の吊下げ式音響調整パネルKSApanelを使えば、自らお好みの響きに調整できます。 現在、響きすぎて困っている場合や、ハウリングでスピーカの音量 が上げられず困っている場合も現状の仕上げをいじらずに音響調整ができます。
透過gif
KSAパネル
透過gif
残響時間グラフ
透過gif
■音響障害の防止
透過gif
聞きやすく、高音質で快適な音空間を実現するためには、“響き”だけではなく、音質を悪くする反射音を無くすことが必要です。 特に、ステージに客席後ろから直接跳ね返ってくる反射音や、平行する大きな反射面がある場合は、音響障害となりますので対策が必要となります。
透過gif
1. ステージに客席後から直接跳ね返ってくる反射音
反射音
透過gif
2. 平行する大きな反射面
反射面
透過gif
上記の条件を全て満たすライブハウスを環境スペースではご提供します。
最高の音空間を最高の技術で、個別対応でご提案・お見積りさせていただきます。
透過gif
ライブハウスの防音工事の施工事例・お客様の声を見る
透過gif
施工事例 透過gif お客様の声
ライブハウス防音工事の施工事例 透過gif ライブハウス防音工事のお客様の声

透過gif
環境スペースでライブハウス防音工事の設計・施工させていただいた施工事例をご紹介します。 透過gif 環境スペースでライブハウス防音工事の設計・施工させていただいたお客様のお喜びの声をご紹介します。
透過gif

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら