1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0006号

メルマガバックナンバー0006号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2004/08/27━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!    ● 通算 第6号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
□■ みなさんこんにちは、音美です! 

もうすぐ9月。酷暑だった今年の夏ともやっとお別れです。
夏の思い出はたくさん出来ましたか。
暑い夏をさらに熱く遊びまくった? 
いいなー、音美にそんな夏はいつ訪れるのでしょうか??

さてメルマガ第6号です。
第4号で登場した、音美の友達ヤヨ、おぼえていますか。
今号もヤヨが教えてくれたフラメンコのルーツのお話です。
---------------------------------------------------------------------------

♪ 目次 ♪
●  【フラメンコは迫害されたジプシーのもの!?】  
●  【音のお悩み、解決します】  音楽がつきものの飲食店、音の響きは大丈夫?
●  【音の辞典】   -吸音とは-

----------------------------------------------------------------------------
■ 【フラメンコは迫害されたジプシーのもの!?】
----------------------------------------------------------------------------

今年9月、スペインはセビリアで2年に一度の大規模なフラメンコフェスティバルが
開催されます。街中のいたるところでフラメンコが見られるイベントで、
フラメンコ好きは必見!特にご興味のない方でも圧倒されることでしょう。

さて、日本でも「スペインの代表的民族芸術」として浸透しているフラメンコですが、
フラメンコの主役は「踊り=バイレ」ではなく「歌=カンテ」であるということを
ご存知でしたか?また、生粋のスペイン人はフラメンコを演りません。
「フラメンコ」とは、「felag(田舎者)」と「mengu(放浪者)」とが合わさり、
もともとアンダルシア地方のジプシーを示す言葉でした。

流浪の民であるところのジプシーがスペインに流入してきたのは15世紀ごろと
言われています。移動の経緯は諸説あるようですが、より暮らしやすい土地を求め
スペイン南部(現在のアンダルシア地方)に到達しました。

しかし、気候の穏やかな南部においても彼らの暮らしは決して安泰なものでは
ありませんでした。まず流浪の日々を過ごしていた彼らに政府は定住を強制。
彼らの言語は禁止され、定職を持たされましたがまともな職があるわけでもなく
鉱山労働などで命を落とすものも多く、洞窟や山のなかに逃げた貧しい彼らは
より社会から忌み嫌われました。こうした迫害は200年以上続き、彼らは苦しみと
悲しみに溢れた心を癒すため、歌を歌いはじめました。

フラメンコには、恋の演目、春の演目など笑顔を見せるものもありますが、
表現されるものの大半は「憂い」。これは今年で100周年を迎えるアメリカの
「ブルース」と非常に似ています。

ジプシー達は移住から実に5世紀が過ぎた今も、苛酷な生活環境を
強いられています。奴隷としてアメリカに連れてこられた黒人と同様、
音楽を支えに何代も何代も力強く生きてきたのでしょう。そのマイノリティの芸術が、
ようやく西洋音楽と同列に評価される時代になりました。

東京にもフラメンコを見ながら食事ができる店はありますが、可能ならばぜひ本場で
見たいもの。そんな機会がおとずれたら、踊り子にばかり釘付けにならず
カンテにも耳を傾けてみてください。きっと、彼らの心の声を、聞くことができます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【♪ 音のお悩み解決します】  音楽がつきものの飲食店、音の響きは大丈夫?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

フラメンコに限らず、食事をする店やアルコールを楽しむ店で音楽や音の響きが気に
なった経験ありませんか? 

近くで話しているのに相手の声がよく聞こえない、ざわざわした感じで落ち着かない、
何テーブルも離れているグループの話がやけによく聞こえる・・・
そんな思いを感じたことのある方も多いのでは?

これはすべて、室内の残響時間が適切でないためです。
コンサートなどを行う音楽ホールはもちろんのこと、飲食店でも残響に気を使わないと
なぜかお客様が減っていく、なんてことになりかねません。

また、残響時間の調整は、個人のお宅でのレッスンルームでも必要なことです。
家を新築し、あこがれの防音室をつくって思いっきり練習できる!とルンルン気分で
弾き始めたら・・・何、この響き!?ひどすぎる、練習どころじゃない、何とかしてー!
といったご相談も寄せられます。

環境スペースには、オリジナルのデザイン吸音パネルがあります。
お好みの色・形・大きさのバリエーションが揃った吸音パネルで、インテリアを楽しみながら、
自由な組み合わせをすることができるのです。
さまざまな防音室を手掛けた音美の仲間、音のプロが最適な残響調整をコンサルティング
させていただきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■	音の辞典  -吸音とは- 
   <http://www.soundzone.jp/t_otojiten>  より
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

さて、吸音するということは、遮音性能もあがるのでしょうか?
音を吸い取って、小さな音になってしまうということは?

答えは「よくあるご質問」へ
http://www.soundzone.jp/t_faq

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆ ようやく、やっとやっと朝晩は涼しくなってきましたね。
寝苦しさからもなんとか解放されたかな・・と思ったけれど、連日のアテネ
オリンピックの熱戦、ついつい見入ってしまい、寝不足気味の方も多いのでは?
今日はシンクロ、明後日は男子マラソン。まだまだメダルも期待でき、
30日未明の閉会式までもう少しアツイ日々が続きそうです。

それでは、次号まで。 音美でした!

*********************************************************************

防音・音響工事のご相談は ⇒⇒⇒    http://www.soundzone.jp/

*********************************************************************
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら