1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0012号

メルマガバックナンバー0012号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2004/11/19━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第12号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■ みなさんこんにちは、音美です!
気温が上がったり下がったりで、風邪をひく人続出ではありませんか?
音美の周りでものどが痛かったり鼻水が出たりしている人がいっぱい・・
ところでみなさんは風邪をひいたら、かかる医者は内科、それとも耳鼻咽喉科?

----------------------------------------------------------------------------

♪ 目次 ♪
● 【耳と鼻とのどの話】    
● 【ついでにもう一つ、耳そうじの話】 
● 【音の辞典】 -耳の雑音-
● 【音のお悩み、解決します】  -簡易防音-

-----------------------------------------------------------------------------
■ 【耳と鼻とのどの話】 
-----------------------------------------------------------------------------
音を聞くのに必要な耳。メルマガ第8号でもちょっとお話しましたが、耳の疾患を見てもらう
のは耳鼻咽喉科です。
耳鼻咽喉科の咽(イン)と喉(コウ)とは両方とも「のど」と言う意味ですが、医学では鼻の奥から
食道の入り口までを咽(咽頭)、気管の入り口の部分を喉(喉頭)とし、のどを二つに分けて
区別しています。

「耳、鼻、のどはつながっている」ということをしばしば耳にします。
耳の構造を見ると、鼓膜より外側が外耳、鼓膜から内側が中耳でその奥が内耳となります。
中耳は耳管という管で、鼻の奥につながっています。あくびをしたりつばを飲むと、耳管が開いて
気圧が調整されます。
鼻は咽頭(のど)につながっています。のどはさらに気管、気管支、肺にまで通じ、これらの器官
すべてを気道系の器官といいます。

風邪をひくと、鼻、のど、気管などに炎症がおこります。さらに細菌感染が周囲に及ぶと中耳炎、
副鼻腔炎、肺炎などを起こします。
このように耳・鼻・のどは密接な関連があるのです。
くしゃみがでて、鼻水がでて、のどが痛くなり、せきがでて、鼻が黄色くなり、鼻をかみすぎて
耳がふさがった感じになり、耳が痛くなり……といった経験をお持ちの方も多いのでは?

のどの痛みってつらいですよね。音美は初めかゆいような感覚があって、それが徐々に
痛くなり、そのうちセキが出て・・っていうパターン。
風邪ひいたかな、のどが痛いよ。そんな時音美は、コップいっぱいのおろし汁にはちみつ大さじ
一杯を混ぜ合わせて飲みます。おろし汁に含まれるビタミンC、鉄、マグネシウムが粘膜の病気
などに効くそうですよ。

いずれにしても風邪なんかひかないのが一番!
手洗いうがいを励行して、くれぐれもお気をつけくださいね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■	【ついでにもう一つ、耳そうじの話】 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
耳のおそうじって気持ちよいものですよね。
今でこそ綿棒などでちょこちょこっとやるけれど、小さいときは母のひざまくらでやってもらった
ものだなぁ。

ところがところが!
この耳そうじってあまりやらない方がよいようなのです。

耳の穴の中は自浄作用があり、奥の鼓膜から耳の入り口まで自然に耳あかをほこりなどの
ゴミと一緒に排出する働きがあるそうです。耳の入り口は軟らかいので、物を噛んだり、
無意識のうちに耳を触ったり寝返りをうって耳をこすったりの日常動作で、自然に出てきた
耳あかはとれるようです。
それに耳あかには抗菌作用もあるんですって。
耳かき、耳そうじは自浄作用、抗菌作用を低下させ、かえって耳あかを増すばかりか、耳に
炎症やかゆみを起こす危険もあるとか!

何事もやりすぎは禁物。控えめにほどほどに・・・
いつまでも、いい音を聞ける耳でいたいですものね。


――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■	【音の辞典】  -耳の雑音-
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
よく、とっても静かなところにいる時「地球の回る音が聞こえる」ような気がしませんか?
耳ってそんなに鋭敏なものかしら。

耳の雑音 ⇒ http://www.soundzone.jp/t_otojiten06
マスキング ⇒ http://www.soundzone.jp/t_otojiten06

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■	【音のお悩み、解決します】  -簡易防音-
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
最近のお問い合わせを見ていて感じるのは、「ちょっと防音したい」とおっしゃる
方がかなりいらっしゃるということ。
そんなにお金もかけられないし、ちょっとだけ音が止まればいいので・・・との
ご相談なのですが、実はこれはかえってむずかしいのです。
音は開口部(扉や窓、換気扇など)から漏れていきますし、下階への響きは固体伝播音
で、床や壁を伝います。

手軽な方法は、クッション性のあるカーペットや厚手のコルクタイルを敷く、家具を
壁から離すということ。これならどなたでもできそうですね。
もう一声という方は、窓を二重窓に、扉を防音扉に替えるなどの方法もあります。

ただし、これらはあくまでも暫定的な方法とお考えください。
音は出す方も聞える方も、かなり感じ方に個人差のあるもの。こちらは「たった
これくらい」と思っていても、相手には耐え難い、という場合もあるのです。
音に関するトラブルは、こじれると取り返しのつかない事態に発展する可能性もあります。

どうぞ安易に考えず、プロにご相談くださいね!

音美へのご相談は   ⇒⇒⇒    mailto:info@kankyospace.com

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇◆ 今の週末は紅葉情報でいっぱい! ぜひ訪れてみたい京都嵐山も今週くらい
からが見頃とか。 一年のその時期しか楽しめない、そんなもの(そういえばボージョレ
・ヌーボーも昨日解禁でしたね。もう飲まれましたか?)を楽しめる心の余裕がほしい、
と思う音美でした。     ◇◆

*********************************************************************

防音・音響工事のご相談は ⇒⇒⇒    http://www.soundzone.jp/
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら