1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0013号

メルマガバックナンバー0013号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2004/12/03━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第13号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■ みなさんこんにちは、音美です!
だいぶ寒くなってきましたね。
いよいよ12月。年末が近づくとなんとなく気ぜわしいのは万民共通でしょうか?  
テレビや映画も年末年始の大型のものが多い中、単発の映画館をまわっていた
ある映画の話を、音美の友達ヤヨに聞きました。
----------------------------------------------------------------------------

♪ 目次 ♪
● 【炎のジプシーブラス】    
● 【音のお悩み、解決します】  -24時間換気システム- 
● 【音の辞典】  -騒音とその測定-

-----------------------------------------------------------------------------
■ 【炎のジプシーブラス】 
-----------------------------------------------------------------------------
全国の単発上映館をまわっている、「炎のジプシーブラス」(配給:プランクトン)。
これは、ルーマニア東部、ゼチェ・プラジーニという、人口400人の地図にもない村で
1996年に結成されたジプシーブラス集団、「ファンファーレ・チオカリーア」をめぐる
ドキュメンタリー映画です。

世の中には奇妙な村があるものです。この村は約半分が女性、100人がおやじ、残りは
若者と子供。
一見何のことはないヨーロッパ片田舎の平々凡々とした小村ですが、この100人の男性の
うちの85%、つまりゼチェ・プラジーニの成人男性の85%は、管楽器奏者なのです!

彼らの音楽は、とにかく速い。ジャンルとしてはサーカスで演奏されるような「お祭り音楽」
を想像してください。それを驚異的な速度で演奏するのです。踊れないほどに速い。
それを彼らは自分たちの「スタイル」として追及しているといいます。

このバンドを見出したのはドイツ人でした。性根が流浪人であるジプシーと四角四面に
物事を進めたいドイツ人。折衝はシンプルでなかったと言いますが、ドイツ人の忍耐と
ジプシーの情熱が彼らを世界に送り出しました。

バンドとして活動するまでは、みんな農夫でした。昼はじゃがいもやニンジンを作り、
夜はボロ屋の裸電球の下で練習をしたといいます。世界中をツアーする現在は、
村の暮らしが少しは良くなり、家を建てることもできました。

記憶に新しい「ブエナビスタ・ソシアルクラブ」が火付け役となり、世界各地の郷土音楽に
注目が集まるようになったのは喜ばしい限り。
もし興味をお持ちなら今後、苫小牧、東京、新潟、秋田、浜松で上映されるようです。
彼らの背景まで覗いてみると、より立体的に音楽を楽しめるようになるのではないでしょうか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■	【音のお悩み、解決します】  -24時間換気システム-
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
平成15年7月1日、改正建築基準法が施行され、シックハウス対策として「機械換気設備」
(24時間換気システムなど)の設置が義務付けられました。
これは、気密性の高い住宅向けの、24時間自動的に行う換気システムのこと。
各部屋にファン付きの給気口を設け、きれいな空気を取り込み、洗面室やトイレなどから
排気する換気作業が常時行われます。
換気によって室内の化学物質の濃度を低減させるため、一部の気密性が低い住宅を除き、
原則としてすべての建築物に機械換気設備の設置が義務付けられたというわけです。

機械換気設備(24時間換気システムなど)は常時運転が原則です。
これまで換気設備といえば、浴室、トイレ、キッチンなどに設置されるものでしたが、
これにより、すべての居室(住宅・事務所・店舗等)にも設置されることになります。

しかし、これを24時間使うとなると作動音やランニングコストが気になるところ。
住宅設備機器各社では、静音設計・低コストの換気設備開発が進められているようです。

音美のところにも、すでにこのシステムのお悩みが寄せられています。
やはり多いのは、寝ている時にこの換気の音が気になる、というもの。
自室ではスイッチを切るなどして対応できても、隣戸のシステムまで切ってくださいとは
言えないもの。
それぞれの騒音源に対処できるような個所に消音装置を設ける方法も様々ありますが、
法律の改正もすべてがうまくいくとは限らず、なかなか難しいものですね。
音美へのご相談は   ⇒⇒⇒    mailto:info@kankyospace.com

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■	【音の辞典】  -騒音とその測定-
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
メルマガ第5号でもお話しましたが、音というのは人によって感じ方が違うものです。
・騒音   ⇒⇒⇒  「音の辞典」 http://www.soundzone.jp/t_otojiten02

そのために騒音は、騒音計を用いて測定する方法が詳しく規定されています。
・騒音計  ⇒⇒⇒  「音の辞典」 http://www.soundzone.jp/t_otojiten02

ここで測定された騒音レベルは、機械的に測定した物理量で、単位はdB。
感覚量を示す「phon」と混同しないようにしましょうね。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆  防音計画と換気とはきってもきれない仲。換気のために空気の通る開口部を
設けるとそこから厄介な騒音まで出入りするということになります。
どんどん寒くなるこれからの季節、暖房を欠かすことができなくなりますが
騒音が気になる!と換気扇を止めたりせずに、暖房器具を使うときにはより一層
換気にはご注意くださいね!  では、次号まで、音美でした。  ◇◆

*********************************************************************

防音・音響工事のご相談は ⇒⇒⇒    http://www.soundzone.jp/
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら