1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0022号

メルマガバックナンバー0022号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2005/04/15━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第22号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■ みなさんこんにちは、音美です。
先号のメルマガで「東京で桜の開花宣言」とお知らせしましたが、
最近の変動の激しいお天気で、ほんとに短い花の時期でしたね。
ただ今、桜前線は北上中。昨日14日は仙台で開花宣言が出ました。
仙台に本拠地のある「楽天イーグルス」も4連敗を止めたようですが・・・

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

♪ 目次 ♪

●	【鳴り物応援禁止!】 
●	【音の辞典】   - 楽器の音 -
●	【音のお悩み、解決します】  - 引越し先でさっそくトラブル?! - 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【鳴り物応援禁止!】 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

鳴り物入りでプロ野球に新規参入した「東北楽天ゴールデンイーグルス」。
けれど、その本拠地となる「フルキャストスタジアム宮城(以下フルスタと略)」の
応援スタイルは「鳴り物禁止」なんだそうです。

鳴り物応援とは、トランペットや太鼓で応援歌を演奏し、
外野席(阪神の場合、内野席でも)のファンが演奏に合わせて
応援歌を歌いコールをすること。

応援目当てで来るお客様も多く、プロ野球の試合は大いに
盛り上がります。

けれど、鳴り物応援をよく思わない人も多くいました。
その理由は、
・球音が聞こえない。
・試合に集中できない。
・うるさい。
・子供が怖がる。
・近所迷惑になる。
と、いたって正統派。

イーグルスは新規参入ということもあり、
「純粋に野球を楽しめる球場」という一つの差別化をするためもあるのでしょうか、
「鳴り物を控えて観戦に集中しよう」とフルスタへのラッパなどの
持ち込みを禁止する応援ルールを決めました。

鳴り物禁止は米大リーグ式で、日本のプロ野球では初めて。
笛、かねも禁止。鳴り物は応援団ごとに太鼓1つまで認めますが、
それも午後10時以降は使用を禁じています。

これに対しては「トランペットがあった方が応援しやすいし
一体感もある。ないのはやっぱり寂しい」という見方がある一方、
「純粋に野球を見に来た。鳴り物がないのはうるさくなくていい。
ボールがミットに入る音も聞こえる」とする賛成派もいて賛否両論です。

そこには日本文化の特徴もあるようです。
日本人の特性としては、アメリカ人のように個人個人の応援を自由にやる、などと
いうのは難しく皆と一緒に何かをしたい。
そこで、どうしても球場には「リード」が必要であり、「リード」の指示に
合わせて全員で一緒に声援を送りたい、ということもあるのでしょう。

ネットでは鳴り物応援反対派の意見が目立つようなところもありますが、
球場に行くと実際には鳴り物応援目当てで球場に来ている人も多いと
いう事実にも気づくことと思います。

メルマガ第9号では競技場の屋根の効用についてお話しました。
新設の競技場が屋根つきなのは、傘なしで観戦できることはもちろんのこと、
屋根に「応援の声を反響させる」効用もあるというお話でしたね。
屋根に反響した応援の声は倍になって競技場に広がり、
観客の気持ちをさらに動かし、選手の気持ちをもかきたて熱くさせるのです。

音の効果って絶大なものですね。
スポーツ好きの音美は、今シーズンも選手と観客が一体となり楽しみ感動できる、
そんな試合をたっくさん見たいと思っています。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【音の辞典】  - 楽器の音 -
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

楽器の音をデシベルで表すと、およそ次のようになります。

楽器       dB   その他の音
トランペット(開口)	130
小太鼓		120	ジェット機
トランペット(1m)	120
オーケストラ	110
ピアノ		100	地下鉄構内
ステレオ		 90	パチンコ店
テレビ		 70	主要街路端

やはり、トランペットってかなりの大音量ですね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【音のお悩み、解決します】  - 引越し先でさっそくトラブル?! -
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

音美への防音室のご相談でも、その用途はさまざま。
今週特に目についたのが、「引越しをしてしばらくしたら、ご近所の方に
注意された」というものが何件かあったことです。

春の引越しシーズンで新しい環境に移られ、そこでのクレームで
おおあわてでご相談いただいたケースです。

自分では気づかなくても、音は上下左右にもれていくもの。
このメルマガを読んでいただいている方はもうご存知でしょうが、
音は空気だけでなく固体をも伝わっていきます。
窓を閉めているから音漏れはしない、ということは
決してないと言ってよいのです。

新しい家に引越し、気分よく楽器の演奏を始めたとたん
ご近所からクレームがあったのでは、せっかくのウキウキ気分も
一気に沈んでしまいます。

いつでも「思いっきり演奏できる」環境を、防音室で手に入れませんか?


防音・音響工事のご相談は ⇒⇒⇒  http://www.soundzone.jp/

音美へのご相談メールは  ⇒⇒⇒  mailto:info@kankyospace.com

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆  次号のメルマガでは、ちょっと大きなニュースをお知らせ
することになりそうです。 さて、何でしょう??
2週間後はもうゴールデンウィークに入ります(これも楽しみ!)。
ですので、第23号の発行は4月28日木曜にさせていただきます。
楽しみに待っててね~!  ◇◆

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら