1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0026号

メルマガバックナンバー0026号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2005/06/10━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第26号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■ みなさんこんにちは、音美です。
いつも読んでいただいてありがとうございます。
おかげさまでこのメルマガ【音的♪生活】も、ついに一周年を迎えることができました。
読んでくださっている皆様のおかげです。心から感謝しています!
そして、これらもどうぞよろしくお願いいたします。ペコリ。
さて、今週はスポーツ界の大きな話題がありましたね。それは・・

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

♪ 目次 ♪

●	【サッカーW杯、予選突破一番乗り!】
●	【防音効果が体験できるショールーム】  - ついに完成! -
●	【お詫びとお知らせ】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【サッカーW杯、予選突破一番乗り!】   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今週は、各地のスポーツバーが大いに盛り上がったようです。
それというのもサッカーW杯予選で、日本代表が北朝鮮をくだし
来年開催される本大会出場権を獲得したから。

ニュースでご存知の方も多いと思いますが、この試合は
異例の第三国、無観客試合として話題を呼びました。

このメルマガでも第9号では、まさにサッカー競技場の屋根に反響する
観客の声援がいかに選手を熱くさせるかという話をしました。
そして第22号では野球の鳴り物応援についてお話しましたね。

今回の北朝鮮戦では、約4万人収容の競技場に約千人の報道陣、関係者のみ。
選手が入場し両国国歌が演奏されても、スタンドからの拍手もなくグラウンドは
静けさに包まれたままでした。

けれど競技場の外では、日本サポーターが太鼓をうち鳴らしながら
選手たちに少しでも応援が届くようにと声をからしていて、
スタンドに「ニッポン」のコールや応援歌、太鼓のリズムが響き、
その声はピッチ上の選手たちにも届いていました。

2点目を決めた大黒選手も「スタジアムの外から応援してくれている声も
聞こえてきたし、テレビの前でも応援してくれていると思っていたので、
勝ててよかった。」とコメントしています。

音美はTV観戦していましたが、確かに競技場外でのサポーターの
応援の声は画面を通してもしっかり聞こえていました。
スポーツでの音の効果ってとても影響があるものなんだ、と改めて
感じた出来事でした。

それにしても、全国のスポーツバーってちゃんと防音してあるのかな、と
ちょっと気になってしまった、仕事熱心な(?!)音美なのでした。(^^;

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【防音効果が体験できるショールーム】  - ついに完成! -
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
22号にわたりお知らせしてきたショールームが、ついに完成いたしました!!
場所はガーデンプレイス隣の環境スペース社内です。

すでにお客様にも何組か見ていただいていて、細かい仕様が確認できる、
イメージがつかめる、KSA残響調整パネルも体感できると大好評です。

そこで初心に返って、そもそもなぜ防音室って必要なのでしょうか?

私たちは日常さまざまな場面で「音」に接していますが、
音はあまりに当たり前の身近な現象のためつい軽視され、
気づかないうちに大きなトラブルに発展する可能性があります。

音は本来生活に役立ち、心を癒し楽しむためのもの。
防音室は大きく言ってしまえば、「不安」や「怖れ」を解決して
「安心」に変え、さらに高度な「癒し」の空間にまで高めること、
防音室にはそこまでの機能があると考えています。

お互いのことを思いやり譲り合うことのできる、そんな環境が
少しでも広がるように・・というのが環境スペースの願いです。

ショールームをご覧になりたい方、こちらのフォームからご予約ください。
お待ちしていま~す。
(土日祝日のオープンも検討中です。今しばらくお待ちください。)
⇒⇒⇒   http://www.kankyospace.com/showroom.php

環境スペースの新しくなったホームページもぜひご覧になってくださいね。
⇒⇒⇒   http://www.kankyospace.com

■■お詫びとお知らせ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■ 先号のメルマガ第25号、5月27日に発行したものですが、
一部届いていない方がいらっしゃるようです。
大変申し訳ありませんでした。
全くの社内事情で、サーバーを移行したためのトラブルと思われます。
今後はこのようなことがないように十分に注意いたします。

「そういえば読んでないなぁ」と思われた方、お手数ですがご一報ください。
早速送らせていただきます。
    ⇒⇒⇒  mailto:info@kankyospace.com
【第25号コンテンツ】
・環境にかかわる騒音の話
・デシベルのめやす
・ショールーム完成間近

■ 以前お知らせした「新・音の辞典」ですが、相変わらず好評をいただいています。
左から開くと「音の辞典」、右から開くと「音的♪生活はじめませんか?」
楽しいコラムが満載のこの小冊子を、メルマガ一周年を記念して無料でプレゼント
いたします。
こちらのフォームにメルマガの感想を書いてお申し込みください。
お友達に配ってもよし、なかには勉強会の資料にした、なんていう声も!
たくさんのお申し込みをおまちしています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆  先々号で補聴器の話をしましたが、その後新聞に「防水補聴器」の話が
出ていました。着用したまま入浴や海水浴もできる世界初の耳あな型のものだとか。
何でも日々進歩していて、何となくうれしくなってしまいました (^^)
今後もさまざまな情報をお届けしていきたいと思っています。
また、皆様の知りたい情報、こんな話面白そう、というご意見ご感想も
ぜひお聞かせください。
 
ご意見ご感想はこちらまで ⇒⇒⇒  mailto:info@kankyospace.com

今後とも、音美も「音的♪生活」もかわいがってやってくださいね! ◇◆

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら