1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0029号

メルマガバックナンバー0029号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2005/07/22━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第29号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■ みなさんこんにちは、音美です。
梅雨もあけ、子供たちも夏休みに入ったようですね。
なつ~!! 暑いけど何となく心踊るナツの到来です。
とはいえ、少しでも涼しく過ごす工夫はしたいもの。
音でいえば、ほら、あの風鈴の音♪~

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

♪ 目次 ♪

●	【風鈴の音も「1/fゆらぎ」】
●	【夏の騒音】
●	【音の辞典プレゼント】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【風鈴の音も「1/fゆらぎ」】   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

7月20日から24日まで、川崎大師では風鈴市が行われています。
夏はどうしても参拝客が少なくなるため、夏の呼び物として
始められたものだそうですが、今では期間中30万人もの人出があり、
全国から2万3千個もの風鈴が集められるとか。

さて、この風鈴の音も、先々号でお話した【雨音は1/fゆらぎ】と同じ
効果があるのです。
それは、風鈴はそよ風=自然のゆらぎをそのまま音にしてくれるものだから。

1/f ゆらぎ、覚えていますか?

「1/fゆらぎ」のfとは振動数、あるいは周波数のことで、
英語のfrequencyの頭文字の f をとったものです。

時間とともにものが不規則に変化することを「ゆらぎ」といい、
「1/fゆらぎ」とは、秩序と無秩序の中間にあり、程よく変化するゆらぎのことです。

1/fゆらぎは「周波数ゆらぎ」と「振幅ゆらぎ」の2つがあります。

周波数ゆらぎは音の高低のゆらぎで、単純な自然の音、バイオリンの音色など、
振幅ゆらぎは音の大小のゆらぎで、お寺の鐘や風鈴がこれにあたります。

ほらね、癒されるのもナットクですね。

さらに風鈴には、人間に聞こえない高い音-高周波が含まれていて、
これがα波を増大させ、知らず知らずにリラックスさせてくれているんですって。

恐るべし、風鈴の音!

風鈴は、1000年以上前に中国から日本に伝わったそうです。
中国では物事の吉凶を占う道具として使われ、日本では風鈴の音は
魔よけとされてきました。

音色は一つ一つ違い、また好みも人それぞれ。
一般的には高い音の方が涼しさを感じるとされています。

ガラスの風鈴では、ガラスが厚いものは音は低いけれど余韻がいつまでも
残り、薄いものほど余韻は少ないけれど音は高くなります。

また、平たいものは下方向に最も音が響き、丸いものは均等に音が
広がり、細長い風鈴は横方向に音が伝わりやすくなっています。

なんだか、あの音が聞きたくなってきてしまいました。
音美も今から、お気に入りの一つを探してみようかなぁ。 


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【夏の騒音】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

そういえばウチにも以前は南部鉄の風鈴があり、物干し台に
かけてありました。
でも、ご近所にうるさいからとはずしてしまったような記憶があります。

住宅が密集しているところでは、確かに風鈴の音を愛でるより、
一晩中鳴っている音にイラつくこともあるのかもしれません。

窓をあけていると、思わぬ生活騒音がご近所迷惑になっていることも。
また、窓を閉めていても、エアコンの室外機の音はかなり大きく聞こえるもの。
音美のところにも室外機音の相談はかなり寄せられます。

ただでさえ、暑いとイライラしがち。
風鈴も夜は部屋の中に入れるなど、心遣いは必要ですね。

ちょっとした工夫で騒音地獄から抜け出せる場合もありますよ。

気になることがありましたら、小さなことでも遠慮なくご相談くださいね!

音美への相談メールは  ⇒⇒⇒  mailto:info@kankyospace.com


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【音の辞典プレゼント】 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
このところ、小冊子「音の辞典」の人気が再沸騰中(?)です。
役に立った、いつも携帯して業務に使っている、読んでて
楽しい・・などなど。
音美としては、うれしい限りです。

皆様、どうもありがとうございます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆  夏は暑い!これは仕方のないことです。 ^^;)
今年はクール・ビズを実践している方も多いように思います。
うまく工夫をして、さらに水をたくさん飲んで、暑い夏を元気に
乗り切ろう、と思っている音美でした。  ◇◆

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら