1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0030号

メルマガバックナンバー0030号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2005/08/05━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第30号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■ みなさんこんにちは、音美です。
ここ東京では、連日30度を超える真夏日が続いています。
暑くて当たり前、夏なんだから!って言われても、やはり
この暑さ、そして冷房の中では体調もくずれがちでは?
そこで今回は、音楽が心と身体に与える影響について調べてみました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

♪ 目次 ♪

●	【音楽療法のお話】
●	【モーツァルト効果とは】
●	【音の辞典】  - おなかに響く音 -

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【音楽療法のお話】   
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ここ何回か、このメルマガで「ゆらぎ効果」についてお話してきました。
雨の音、風鈴の音、そしてもうひとつ、クラシック音楽。

クラシック音楽は、ストレスを解放したり、心理的開放感を与えたりするそうです。

最近では、多くの医療施設で「音楽療法」という言葉を聞くようになりました。

さて、音楽療法とは、どんなものでしょう。

“日本音楽療法学会”では、音楽療法を「音楽の持つ生理的、心理的、
社会的働きを用いて、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、
行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用すること」
と定義づけています。

人は、音楽によって癒され、心を動かされ、勇気づけられたりします。
また、自分が音楽を奏でる時は、外に働きかける心の動きと身体の運動を伴います。
音楽療法は、このような心と身体に生じる現象を積極的に利用し、
様々な疾病の治療や障害の改善に役立てようとするものです。

最近では、音楽が医学的作用を持つことは科学的にも証明されているそうです。

だからといって、音楽を聴いたからといって風邪が治ったりするわけでは
ありません。
心身に障害を抱えた方や高齢者の方などへの音楽療法により、障害が
改善・回復したり生活の質が向上したりといった効果があるということだそうです。

例えば、慢性分裂病や自閉症などの改善、高血圧や脳血管障害の克服、
老人性痴呆症の予防や治療、がん患者の延命効果、不眠症や心身の緊張や
痛みの緩和などに大きな可能性をもつと言われているようです。

音は波動であり、もちろん音楽も、リズムとメロディとハーモニーで
出来上がっている波動です。
そして人間の脳波も波動であり、元気な時、落ちこんでいる時、
具合が悪い時などで、波形のパターンが変わります。
その波動に波動を合わせると、共鳴して波形が変化します。
そのように脳波のパターンを変えることで、病気の治療や予防をするなんて、
やっぱり「音」って、なんだかステキだと思いませんか?


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【モーツァルト効果とは】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

このような音楽の中でも、特にモーツァルトの音楽は、
「モーツァルト効果(The Mozart Effect)」と言われています。
「モーツァルト効果」という言葉、ご存知でしたか?

音楽療法の中でも、特に3500ヘルツ以上の高周波は
効果的なのだそうです。
高周波音は、脳を活性化し、脳内ホルモンの分泌を活発に
するとされています。
耳を通して高周波音を取り入れることによって、聴覚と脳も活性化
されるということです。

そして、数ある音楽の中でも特にモーツァルトの音楽は、
3500ヘルツ以上の高周波を豊富に含んでいます。
この高周波音はせき髄から脳にかけての神経系を効果的に刺激し、
その結果健康を支えている生体機能に良い影響を及ぼします。
そのため、モーツァルトの音楽が音楽療法として最も効果的だと言われるのです。

最初に発表されたのは1993年、一流の医学雑誌"Nature"に掲載された
論文で、この発見がモーツァルトブームを巻き起こしました。

モーツァルトの音楽は、人の心にプラスの効果があると言われ、
その魅力と魔力を突止めるために、世界の医学者や科学者が、長年にわたり
研究を続けてきています。

このような音楽と医学の研究は、音楽療法を大きく発展させてきました。

音楽は、人それぞれ好みがあり、文化等によって異なるのも当然ですが、
概してモーツァルトの音楽は、その特質として大多数の人に
受け入れられやすいと言えるのでしょう。

モーツァルトの音楽の特徴は、私たちの心を和ませ癒してくれることです。
フランスの医師でドクター・モーツァルトとの異名を持つトマティス博士は、
「世界中の人々に受け入れられるモーツァルトの音楽は、
創造性を引き出し、自律神経を覚醒させる」と言っています。
自律神経のバランスが取れていることが、心と身体を健康に導くのですね。

音美もさっそくモーツァルトを聴いてみようかなぁ。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【音の辞典】  - おなかに響く音 - 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
夏のイベントのひとつ、花火大会。
間近で見ると、頭上に見える大輪の花の迫力もさることながら、
あの、ド~ン!!とおなかに響く音で身体がゾクゾクしませんか?

また、夏祭りで聴く勇壮な和太鼓の音も、おなかに響いてきますよね。

音が空気の振動で、それが波となって伝わってくるのが
最もわかりやすい「花火」と「太鼓」。

夏はこの二つを身近に感じられるよいチャンス。
暑いから、とか混んでるから、とか言わないで、
近くでぜひ音の波動を感じてみてくださいね。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆  先週末は音美も花火大会に出かけたんですよ。
見るだけだったら、少し離れたところからの方がきれいかもしれませんが、
音美はあのワイワイの人ごみも、定番の屋台もひっくるめて、あの近くで感じる
迫力のある音が大好き。
次は夏祭りで和太鼓を聴くゾー!とはりきっている、音美でした。  ◇◆

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら