1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0031号

メルマガバックナンバー0031号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2005/08/19━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第31号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■  みなさんこんにちは、音美です。
お盆で帰省されていた方、休みを利用してストレス解消した方、はたまた
ここが稼ぎ時とお仕事していた方、皆様お疲れ様です。
今号は、お盆と盆踊りの音楽についてのお話です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

♪ 目次 ♪

●	【お盆と盆踊り】
●	【盆踊りの音楽】
●	【和太鼓の響き】

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【お盆と盆踊り】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

この時期、夏の風物詩として当たり前のように見られる盆踊り風景。
けれど、厳粛な行事が多いように思われる仏教行事なのに、
なぜお盆と踊りが結びついたのでしょうか?

そもそも、お盆とは何でしょう。

お盆の正式名称は[盂蘭盆会・うらぼんえ]と言います。
仏教における盂蘭盆の行事とは、地獄の苦しみをうけている人々を
この世から供養することの功徳によってその苦しみから救いたいという行事ですが、
日本における「お盆」は、この盂蘭盆と、古くからの農耕儀礼や
祖霊祭祀などが融合して伝えられてきたものです。

その習わしも、地域や宗教・宗派によって、あるいは時代によって、
さまざまに形を変えながら伝えられてきました。

一般的には、7月または8月の13日より16日までの4日間をさし、
13日の夕方に迎え火を焚いて先祖の精霊を迎えて追善の供養をし、
16日の夕方、送り火を焚き、御先祖さまにお帰りいただきます。
家族や一族が集まりご先祖を供養し、亡くなられた人を
しのぶ行事として行なわれます。

そして盆踊りは、500年に及ぶ歴史をもつ日本の代表的な
民俗芸能ですが、これについては、いろいろな説があります。

・お盆にもどってきた精霊を慰め餓鬼や無縁仏を送るための踊りという説。
・お盆の供養のおかげで成仏することのできた亡者たちが
歓喜する姿を表現したという説。
・お盆にもどってきた精霊たちを踊りに巻き込みながら
送り出すためという説。
・悪霊や亡者たちを踊りながら追い出すためという説
などさまざまです。

いずれにしても、祖先たちの精霊のために踊るものですが、
時代とともに、宗教的意識は薄くなり、町衆の娯楽として発展。
また、男女の出会いの場としても大きな意味をもつようになりました。

現在では、実際に踊り子にこのような踊りの意味が意識されて
いるかどうかは別として、各地の盆踊りにはこうした考え方が
単独で、あるいは重層して見受けられるようです。
こうした宗教民俗的な理由が、お盆に盆踊りを踊る文化の
底流にあるものと考えられています。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【盆踊りの音楽】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

盆踊りには、伝統踊りと、戦後に発展した民謡踊りという
大きく分けて2つの潮流があります。

伝統踊りは、仏教系の念仏踊りと日本古来の風流踊りが結びつき、
それが盆行事に吸収されて1400年代には成立したと考えられています。
伝統踊りのパターンは多様で、地元の民俗風習と密接な関係があります。
音楽については、歌だけ、太鼓のみ、笛、三味線入りなど
パターンがありますが、生演奏により踊りが行われます。

ここで、伝統型の盆踊り唄の主だった特徴をまとめてみます。

1.盆踊り唄は聞き覚えで伝達され、楽譜等は基本的に存在しません。

2.盆踊り唄の音階は何種かありますが、基本的には5音音階です。

3.盆踊りは旋律中心の構成であり、コード進行のようなものはみられません。

4.現代の音楽の大部分が、音の強弱でリズムをつけるのに対し、
盆踊り唄は、長い音と短い音でリズムをつける長短リズムと、
日本語と同様、音の高低でリズムをつける高低リズムになっています。

民謡踊りは戦後に発展したもので、盆踊りというとこちらを思い浮かべる人が
多いと思います。代表は東京音頭で、その後ドラえもん音頭など
次々新しい曲が作られ、CD活用の盆踊りが各地で行われています。

民謡踊りの、夏祭りの盆踊りはまだこれからのところも多いのでは?
こんなことを意識して参加すると、今年の盆踊りは
また一味違ったものになるかもしれませんね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■  【和太鼓の響き】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

先号のメルマガでもお話した、盆踊りには欠かせない和太鼓。

日本に昔から伝わる伝統の楽器、子どもからお年寄り、男女を問わず
誰にでも取り組みやすい楽器として、今、その魅力が見直され、
大きく広がっているそうです。

ただ、太鼓打ちにとって一番多い悩みは、練習場所が
なかなか見つからないことなんですって。

他の楽器に比べて、太鼓は大変大きな音と同時に
非常に重低音をともないますので遠くまで良く聞こえてしまいます。

太鼓に限らずどんな楽器でも、周りに気を使っての練習では
なかなか思いっきり演奏するわけにはいきませんね。

環境スペースでは、当社内に防音ショールーム「SoundZone」をオープン。
実際に防音効果を体験していただくことができます。
「防音室って、学校の音楽室みたいな感じ?」 いえいえ、普通のお部屋と
変わらないイメージですよ。

また、環境スペースは、個人のお宅の防音室だけでなく、ビジネス仕様の
プロのスタジオや商業施設も手がけています。

  詳しくはこちら  ⇒⇒⇒  http://www.kankyospace.com

一度ホームページをのぞいてみてくださいね!


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆  天候が不安定で、豪雨や雷が鳴ったり、また大きな地震が起こったり。
それに、熱中症って家の中で起こったりもするそうです。
子ども達には楽しい夏休み期間ですが、気をつけなくちゃならないことも
多々ありますね。
情報をうまく利用して、大いに夏を謳歌したいと思う、音美でした。  ◇◆

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら