1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0034号

メルマガバックナンバー0034号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2005/09/30━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第34号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■  みなさんこんにちは、音美です。 
今日で9月も終わり。衣替えの季節ですね。
街行く人は、季節というよりその時々の気候に合った装いですが、
銀行や学校の制服で、あー衣替えなんだなぁ、と感じます。
さて今号は、秋の虫の音の話から。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

♪ 目次 ♪

●	【秋の虫の音】
●	【秋の音探し】
●	【ブログのご案内】  - 防音室のつくりかた -

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【秋の虫の音】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

夜になって虫の声が聞こえてくると、秋だなぁ、なんてしみじみ感じませんか?
秋の夜には身近なところでいろいろな虫たちが美しい声で鳴いています。

今、小学生の間で虫が空前の人気です。
発端は「甲虫王者ムシキング」。
ムシキングは、世界中のカブトムシなどが描かれた「ムシカード」や
「わざカード」を駆使して虫同士を闘わせる対戦ゲームで、
今年4月にアニメ化され、さらに12月には映画化が予定されています。

これまではマニアだけに人気だった外来種は、この影響で子供たちの間でも
ブームになり、カブトムシとクワガタの輸入量は、5年前の約7000匹から
約106万匹に激増しています。
この外来種を遺棄すると、在来種との競合や交雑の可能性が指摘され、
生態系への影響が懸念されているほどです。

虫を飼うにもルールがあるんですね。
そう言えば「虫愛ずる姫君」っていう古典があったなぁ。

秋の夜には、鳴く虫のコーラスを聴くイベントが各地で開催されます。
虫の音を聞きながら名月を愛で、ゆったりと流れる時間を味わい
秋の夜を楽しむことができます。

特に滋賀県彦根城にある大名庭園の玄宮園で開かれる
「玄宮園で虫の音を聞く会」は有名で、日本の音百選の第59位に
選ばれているほどです。
月明かりに照らされた国宝の天守を見ながら虫の音に聞き入る贅沢な時間。
虫の音に耳を傾けると、都会では決して味わうことの出来ない
ゆったりとした時の流れが味わえそうです。

そして、この虫の音は気温によって変わるんです。

虫は変温動物なので、気温とともに体温が変わり、活動が活発になったり、
鈍くなったりするのです。そのために羽を震わす速さが違ってくるため、
鳴き声のテンポが変わるのです。

虫は、気温が35度以上のときは鳴きません。
30度くらいの時は、とても速いテンポで鳴き、
気温が下がるにつれてゆっくりとした鳴き方になってきます。
そして気温が15度くらいになるとほとんど鳴かなくなってしまいます。

だから秋が深まってくると、寒くなる夜はあまり鳴かず、
昼間だけ鳴くようになるのです。

秋の夜、虫の音を楽しむというのは初秋だけなんですね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【秋の音探し】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

秋になると追い立てられるように、「読書の秋」「食欲の秋」
「スポーツの秋」 等々と言われますよね。

夏のだらけてしまうような暑さから解放され、涼しくなって活動も
しやすい、頭も働き集中しやすい、ってことなんでしょうが、
あまりやいやいと言われると焦ってしまうのは音美だけでしょうか?

さて、秋の音というと、虫の音以外にどんな音を思い浮かべますか?

きれいな色の落ち葉のじゅうたんを踏んで歩くカサコソという音。
雨風の音、草木の葉音。
寒くなるので、そろそろ煮込み料理がおいしい季節。グツグツ煮える鍋の音。
サイクリングを楽しむ秋晴れの一日。自転車で走ると聞こえる風の音。

心に響く音が澄んだ空気に共鳴し、物悲しさを伴う、そんな音。

面白いところでは、次のようなものがありました。
『毎年秋が深まると、わが家では夜中に「コツーン・・・」という音が響く。
ときには「コツーン・・・」のあとに、「コロコロ~」という音が入る。
初めはびっくりして夜中に目を覚ましたが、今ではこれは
深まる秋の音そのものであることがわかっている。
つまり、クヌギのドングリが屋根に落ちたときの音で、
屋根の瓦にあたって「コツーン・・・、コロコロ~」と聞こえる。
物置のトタン屋根にあたると、その音は「カチーン・・・、カリカリ~」となる。』

さあ、あなたはどんな音を思い浮かべますか?

メールはこちらへ  ⇒⇒⇒  mailto:info@kankyospace.com


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【ブログのご案内】  - 防音室のつくりかた -
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

「男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり」(土佐日記)
ではないけれど、たくさんの人がやっているという“ブログ”。
音美もついに始めてみました。

初心者につき、まだまだですが、これから防音室のご案内など
していきたい思っています。
もう少し充実できたら、HPからも入れるようにする予定です。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆  9月には、週末あわせての3連休が2回もありましたね。
ところが、4年後の平成21年9月には、19日~23日が5連休になるそうですよ。
土日とハッピーマンデーの敬老の日と秋分の日とさらに国民の休日ですって!
これをにらんですでに旅行会社やカレンダー業界は動き始めているとか。
4年後の秋の黄金週間、黄金色の紅葉を見に出かける予定をたてるなんて
何だかウキウキしてしまう音美なのでした。 ◇◆

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら