1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0038号

メルマガバックナンバー0038号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2005/11/25━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第38号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■  みなさんこんにちは、音美です。
このところ連日テレビで、京都の紅葉情報が流れています。
テレビを通して見ているだけでも、とても素敵。
そういえば、昨年今頃のメルマガでも、同じようなことを書いていたような・・
成長してないナー(汗)。
さて、今号も癒しの1/f に関するお話から。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

♪ 目次 ♪

●	【口笛コンクール】
●	【気持ちよく暮らすために】
●	【最近の施工例】  - アルバック 無響室 -

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【口笛コンクール】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

約1ヶ月半前の10月10日、大阪府大東市で
第1回全日本口笛コンクールが開催されました。

口笛の第一人者、プロの口笛走者である、もくまさあきさんが
顧問を務める「日本口笛音楽協会」が行なったもので、
事前にテープ審査で選ばれた30名が出場し、
その中から選ばれた10名が来年3月に開催される
グランプリ大会への出場権を得られます。

さらに、グランプリ等成績優秀者は協会の強化指定奏者となり、
07年4月にアメリカで開催される世界大会を目指すんだとか。

毎年アメリカ・ノースカロライナ州ルイスバーグで開かれている「世界口笛大会」。
一流の口笛吹きの奏でる口笛は、まさに芸術作品で、
その真剣勝負は、理屈抜きに楽しめるそうです。

もくまさあきさんは、40代でビジネスの世界から音楽活動に転じ、
日本に数人しかいない口笛のプロになりました。
地元の大阪を拠点に演奏活動をする一方、
2000年には上記の世界大会でポピュラー部門第2位、
総合第3位(日本人初)に輝きました。
以後ライブハウスを中心に演奏しています。 

初めて口笛演奏を聴いた人は、みな「演奏が心に響く」という
印象を持つようです。
もくさんのコンサートでは、人間の口から出ているとは
とても思えない清らかな音に心が吸い込まれてしまうように、
手拍子さえもやんでしまうんだとか。

口笛は、自分の身体だけで演奏できる楽器。
そこには1/f のゆらぎも存在します。
口笛は人がもつ最高のゆらぎをもつ楽器なのです。

これまでも何回かメルマガに書いてきた1/f のゆらぎ。
デジタルな音では出せない、人間の奏でる音だからこそ
気持ちがよく感じるんでしょうね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【気持ちよく暮らすために】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

そんな心地よく感じるであろう口笛でも、聞く人にとって不要であれば
それは騒音になってしまいます。
たとえば、テレビを見ている横で口笛を吹かれては、
うるさい以外のなにものでもないはず。

何度も言うようですが、騒音問題は苦情となってしまうと解決が難しく、
たとえ解決しても感情のしこりが残ってしまうもの。

例えば、防音対策をどれだけ施しても、周りがとても静かなところでは、
音は周りに聞こえてしまうものです。
そして音は、本人には快適と感じる音でも、
他人にとっては騒音ともなり得るもの。
そのために、常に他の人の立場にたって
考えるようにしなければなりません。

たとえば、防音室をつくるなど防音対策をした上でも、
日常的に近隣の方とのコミュニケーションを
とっておくとか、子供にやたらに騒がせないといった
生活上のしつけも必要なことかもしれません。

騒音問題が大きくならないためにも、
お互いに仲良く、気持ちよく暮らしたいですね。

 音美へのメールはこちら ⇒⇒⇒ info@kankyospace.com


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【最近の施工例】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

最近完成した無響室をご紹介します。

大手半導体メーカーであるアルバックが茅ヶ崎の
社内に製作した無響実験室が完成しました。

 画像はこちら
  ⇒⇒⇒ http://www.kankyospace.com/archives/061050.php

(株)アルバックは、大手半導体メーカーで、
真空技術全般に関する研究指導も行っています。

ISOの基準が厳しくなったことに伴い、社内に実験室を作りました。
電波シールドもできる、無響室です。
他にも数々の施工例があります。ご覧になってくださいね。

環境スペースホームページ
   ⇒⇒⇒ http://www.kankyospace.com


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆  歌謡祭に年賀状の売出し、紅白の話題におせちのDM。
はやばやとクリスマスツリーが飾られたと思ったら、すでに年末年始準備。
つい先ごろ夏休みの話題だったと思ったのに、あっという間に季節は移り変わります。
でも、今日はまだまだ暖かく、冬って感じはしないなー、などと
先週やっとコートを出した音美は思うのでした。 ◇◆

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら