1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0054号

メルマガバックナンバー0054号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2006/07/07━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第54号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■  みなさんこんにちは、音美です。
7月7日、今日はたなばたです。
織姫と彦星が年に一度の再会を許される日。
皆様はどんな願い事を短冊に書くのでしょうか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

♪ 目次 ♪

● 【ピアノは部屋のインテリア?!】
● 【音の辞典 ~音ってとってもおもしろい~ 】
● 【施工例紹介】  - フィッツビル ニューヨーク - 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【ピアノは部屋のインテリア?!】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

環境スペースオリジナルの音の虎の巻『音の辞典』は、
左から開けば、とっても役立つ「音の辞典」、右から開けば
楽しいコラム満載の「音的♪生活はじめませんか?」に
なっています。

その中の一つ『ピアノは部屋のインテリア?!』をご紹介します。

現在、日本にはなんとおよそ1千万台のピアノがあります。
1970年頃より、空前のピアノブームが起こり、
現在では35軒に1台という保有率を誇ります。

しかし、現実はあまり喜ばしいものではありません。
なぜならそのうち約700万台が、何らかの理由で
弾かれずに眠っているのです。

訪ねたお宅でピアノが単なる棚のように使われていた、
そんな光景に見覚えはありませんか。

今は、大人のためのピアノ教室も多数あり、
かなりの賑わいをみせているようです。

ご近所の耳があるし、今さらちょっと恥ずかしい。
夜しか弾けないので近所迷惑になるのでは。
マンションだからお隣や上下階に音が響きそう・・・
などなどご心配もあるでしょう。

この際「思いっきりピアノが弾ける部屋」にリフォームして、
さあ、あなたもチャレンジしてみませんか?

ピアノ室 ⇒⇒⇒ http://www.soundzone.jp/piano/index.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【音の辞典 ~音ってとってもおもしろい~ 】 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

これまでお話してきたように、音って身近なものなんだけれど
実はとても複雑怪奇な魔物なんです。

専門用語や数式が並ぶ専門書は読んでもなんだかさっぱり
わからない。
そんな方にも導入として楽しんで読んでいただけるようにと
つくったのが、小冊子『音の辞典 ~音ってとってもおもしろい~ 』です。

『音の辞典 -はじめに- 』より。

「人間と音は密接な関わりがあります。
音があることでコミュニケーションを円滑に交わしたり、
危険を察知することもできますが、時には騒音として不快感を感じたりもします。

また、音の出る玩具や楽器で遊んだり楽しんだり、
芸術としての音楽に至福を感じたりと、実に色々な場面で
音に接し、生活に役立てています。

しかし、このように大切な音や音楽であるにもかかわらず、
その殆どがあまりに当たり前の身近な現象ということで、
つい軽視されがちであるのも現状です。

その結果、私たちは音について殆ど理解していないと言ってよいでしょう。

けれど、いざ音について勉強しようとしても、あまりに難しい
専門用語と数式が並んでいる専門書しかないことも事実です。

これでは、専門家以外の人にはとても入りこんでいけるものではありません。

この小冊子は、多くの方に音の簡単な入門書として役に立てばと思い、
音の専門用語とよくある質問の簡単な解説をいたしました。

これを通して皆様に、ますます音に親しんでいただければと思います。」

まだお持ちでない方、読んでみたくなったのでは?
下記フォームからお申込みくださいね!

 音の辞典お申込み ⇒⇒⇒ http://www.soundzone.jp/form_sz/szform02.html


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【施工例紹介】  - フィッツビル ニューヨーク -
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

久々に施工事例をご紹介します。

渋谷にあるフィッツビルニューヨークは、本格的音楽スタジオです。
バッフル面のウッディーな感じを生かした素敵な色に仕上げました。

画像はこちら
 ⇒⇒⇒ http://www.kankyospace.com/archives/biz/022905.php

他の施工例もぜひご覧ください。

環境スペースホームページ
  ⇒⇒⇒ http://www.kankyospace.com


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆  大雨の被害が出ていた沖縄ではもう梅雨があけたそうです。
ここ、関東ではシーズン真っ盛り。
でもね、雨音は1/fゆらぎ、雨上がりはマイナスイオンがいっぱいなんですよ。
詳しくはメルマガ第27号をご覧くださいね。
読みたい方はメールくださーい!

 音美へのメールはこちら ⇒⇒⇒ melmagas@soundzone.jp  ◇◆

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら