1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0056号

メルマガバックナンバー0056号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2006/08/04━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第56号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■  みなさんこんにちは、音美です。
ここ関東では、梅雨明け後も比較的涼しい日が続いていましたが、
いよいよこれから暑い日が続きそう。と思ったらさっそく気になるセミの声。
環境スペースブログでもセミの話がありましたが、
そういえばセミの地上での命って短いんですよね。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

♪ 目次 ♪

● 【セミの鳴き声】
● 【セミの鳴き方】
● 【防音室施工例ご紹介 -三姉妹のお気に入りピアノ防音室-】 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【セミの鳴き声】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

セミは世界に約3000種、日本では30種あまりが知られています。

セミは3~17年の幼虫時代を土の中で過ごします。
そして、地上に出てきてから羽化し成虫となります。
約300個の卵から成虫になれるのはごく一部だけ、
しかも成虫となってからは数週間の命といわれています。

その間にセミたちは子孫を残さなくてはなりません。
あのセミしぐれとも言われる鳴き声は、オスの求愛行動としての
役割が大きいのです。
メスは「唖蝉(おしぜみ)」ともいい、鳴きません。

ただし、成虫となったオスはすぐに鳴けるわけではなく、
数日間は小さな音しか出すことができないそうです。

「閑(しづ)かさや 岩にしみ入る 蝉の声」。
松雄芭蕉が立石寺に参詣したときに詠んだ有名な句です。
『なんと静かなことよ。セミの声だけが、まるで岩に
しみ込んでいくように、透き通って聞こえる。』
セミの鳴き声より静寂の方が感じられますよね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【セミの鳴き方】 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

セミの鳴き方は種類によってまったく違うことを
ご存じの方も多いのでは?
実は鳴く時間も種類によって違うんです。
クマゼミは午前中、アブラゼミやツクツクボウシは午後、
ヒグラシは朝夕に鳴き、ニイニイゼミは1日中鳴くようです。

鳴き声をご紹介しましょう。
アブラゼミ→ジージージジ
クマゼミ→シャンシャンシャン
ヒグラシ→カナカナカナ
ミンミンゼミ→ミーンミンミンミン
ツクツクボウシ→ツクツクボーシツクツクボーシ

セミは自分の仲間の鳴き声の周波数を含む、ある限られた
範囲の音にしか反応しないそうです。

先ほどお話したように、鳴き声にはメスを誘うとき以外にも、
あちらこちらにとまっているセミ同士が「ギッ!」「ギッ!」「ギッ!」と
呼び交わすように鳴いたり、近くで鳴くセミの鳴き声に
合の手を入れるように鳴く妨害音といわれるもの、
危険を感じたり、危害が加わったときの悲鳴音などがあります。

網でつかまえたセミを手でつかもうとしたとき、ギギギッと
鳴いたりするのは悲鳴音なんですね。

オスの腹部には、音を出す発音膜とそれを振動させる発音筋、
そしてそれを増幅させる大きな空洞のような共鳴室があります。
さらに腹部を伸び縮みさせたり、腹弁というフタのようなものを使って
音の調子を変化させ、あの独特の鳴き声になるのです。

一方、メスの腹部は大きな卵巣で満たされ卵がつまっていて、
尾部には硬い産卵管が発達しています。

この時期は、セミの抜け殻を見ることもあるでしょう。
べっ甲色のカラカラと乾いた軽い抜け殻。
「空蝉(うつせみ)」という、どこかはかない、フワフワとして
実体のないような言葉がぴったりですね。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【防音室施工例ご紹介 -三姉妹のお気に入りピアノ防音室-】  
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

これまで環境スペースで防音室を施工されたお客様の
施工例ご紹介第二弾です。

今回は、調布市のN様宅ピアノ防音室です。

N様のお宅では、幼稚園から小学校までの
三姉妹全員がピアノを習っていらっしゃいます。

3人のお嬢様方の練習時間が長いので、ピアノの
防音のことは前から気になっていました。

それに加え、以前に買いそびれたドイツ製
(地名:シュツットガルト)のピアノ「パイファー」を発見し購入!
せっかくのピアノを良い音で弾きたい、という思いが
重なり、防音室を作ることを決心なさいました。

ピアノ防音室の完成後、KSAパネル(環境スペースオリジナル
音響調整パネル)で3人のお好みに響きを調整。

現在は、外からの音も遮断された静かなこの部屋が大のお気に入り。
ピアノ練習時間以外も読書をしたり、たまにはお昼寝をしてしまったり、
有意義に使っていただいています。

環境スペースへのご相談はこちら
 ⇒⇒⇒ http://www.soundzone.jp


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆  先号でお知らせした、サウンドゾーンpresents 「音の体験会」好評受付中です。
実際に防音効果をご自分の耳で聞いて、確認してもらうことができます。
ご来場者には素敵なプレゼントもご用意。隔週水、隔週土曜日開催しています。
ご予約はHPから ⇒⇒⇒ http://www.soundzone.jp/ 
暑い日が続きます。夏バテ、夏かぜにお気をつけくださいね!  ◇◆

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら