1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0060号

メルマガバックナンバー0060号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2006/09/29━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第60号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■  みなさんこんにちは、音美です。
先日「東京ゲームショウ2006」が開催されました。
そこで注目されたのが、次世代ゲーム機。
その一つ、PS3にはブルーレイディスクが搭載されています。
今号は、このゲーム機の特長をまとめてみました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

♪ 目次 ♪

● 【注目の次世代ゲーム機 まずはPS3】
● 【そしてWiiと、Xbox360】
● 【防音室施工例ご紹介  -趣味で楽しいセッションをされているピアノ防音室-】 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【注目の次世代ゲーム機 まずはPS3】
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2006年9月22日から24日の3日間、幕張メッセにおいて
開催された「東京ゲームショウ2006」。
3日間で20万人を動員しました。

10周年を迎えた今年度は、発売が間近に迫る“Wii”と“PS3”、
それに“Xbox360”を加えた次世代ゲーム機の競演が
何と言っても注目の的でした。

PS3は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCEI)が、
次世代コンピュータエンタテインメントシステムとして発売する
「プレイステーション 3」の略です。

「プレイステーション」、「プレイステーション 2」(PS2)との互換性に加えて、
次世代のコンピュータエンタテインメントコンテンツを家庭内で楽しめる、
最先端のコンピュータシステムです。 

次世代DVDのBD(ブルーレイディスク)再生機能を搭載し、
スーパーコンピュータ並みの演算能力が大きな特長になっています。

すべての機種にギガビットイーサネットとHDD(ハードディスクドライブ)を
搭載することにより、ネットワークを介して様々なコンテンツのダウンロードや
オンラインゲームへの対応、オンラインサービスの利用が可能になります。

今回発表された新たなことはその価格。
日本国内の希望小売価格を49,980円(税込)に設定、と
発表されました(HDD20GB)。

さらに、PS3全機種にHDMIを標準搭載することを決定しました。
これは、2005年5月にPS3の仕様を発表して以降、
HDMIを搭載したフルHD対応のフラットディスプレイが
加速度的に市場に投入され、HDMIによる高画質映像や
臨場感溢れるデジタルサウンドに対する需要が
予想を超えて高まっているため、とされています。

さて、これまでも何度かお話してきた「次世代DVD」。

PS3は次世代DVDの中で最も大容量および高画質のBD(ブルーレイディスク)に
記録されたコンテンツを、余裕を持って再生することが可能です。
これにより、BDフォーマットがもつ最高の画質や音質を、
様々なディスプレイシステムで楽しむことができます。
PS3の全てのゲームソフトがBD-ROMでの発売を予定しています。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【そしてWiiと、Xbox360】 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

次の注目は、任天堂の「Wii(ウィー)」です。

Wiiは、「家族の誰もが楽しめる」というコンセプトで、
日本で2006年12月2日に発売予定の、据え置き型家庭用ゲーム機です。
これまでにないコントローラ、過去のソフトのダウンロード販売、
スタンバイモードでのインターネット接続などが特長とされています。

また、ニンテンドーDSとの通信が可能で、発売前のDSソフトの
体験版などをダウンロードすることもできるんです。

携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」は発売後20ヶ月で国内1千万台を超え、
ソフトでもミリオンヒットが続出するなど、すごい人気ですよね。
ゲーム業界は97年から市場が縮小してきたのですが、
このDSは大ヒットとなりました。

Wii特長の一つであるリモコンは、片手でテレビ画面に向けるだけの
カンタン操作。さらに振ったり、ひねったり、指したりするという、
これまでのコントローラとは違い誰もが自由自在に操作できるというものです。

そして、Xbox360。

Xbox360は、マイクロソフトのゲーム機で、
日本では12月10日に発売されました。
名称の「360」は、360度全方向のエンターテインメント体験を
意味するものとされています。

Xbox360の、HD DVDプレーヤーは、
次世代DVD「HD DVD」に対応しています。
リーズナブルな価格で、高品質な映像とサウンドを
手軽に楽しむことができます。

HD DVDならではの、大容量ディスクに記録された
ハイビジョン画質の映像をそのまま再現でき、
特に大画面のハイビジョンテレビでは、今まで以上に
緻密でハイクオリティな映像を楽しむことができます。

また、HD DVDコンテンツの様々なインタラクティブ機能にも対応、
手軽に次世代DVDを体験でき、ハイクオリティな音や映像だけでなく
新しい楽しみを広げられそうです。

ゲーム機であって、ゲームだけではない次世代ゲーム機。
進化はすばらしく、改めて勉強しなくっちゃ、と思った音美でした。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■ 【防音室施工例ご紹介  -趣味で楽しいセッションをされているピアノ防音室-】  
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は町田市のK様の防音室をご紹介します。
新興住宅地の建売一戸建をご購入、一階の和室を防音室にされました。

お休みの時は趣味で色々な楽器とセッションされるのを
楽しみとされていました。
一戸建購入をきっかけに、ピアノ防音室を作られることとなりました。
木造戸建ということもあり、防音がどのくらい出来るかを
気になされていました。

防音室は1階6畳の和室のお部屋です。
木造の場合は、床下補強が大切なポイントのひとつになります。
腰高の窓と、外に出られるサッシと開口部は2箇所、
そして半間の押入れがありました。

腰高の窓は塞ぎ工事を施しサッシの内側には防音インナーサッシをつけ、
押入れ部分は廊下側に扉をつけて、廊下から使えるように施工しました。

収納部分が減ることなく、ご主人にも大変喜んでいただきました。
また、内装も他のお部屋とは全く違った色使いにされました。

ピアノ室はハイグレード仕様の設計で、
防音室が出来上がる前と完成後に測定をしたところ、
D-60の遮音性能を達成。

防音、音響ともご満足いただき、お休みの日は朝早くから夜遅くまで
1日中セッションを楽しくできるようになりました。

環境スペースへのご相談はこちら
 ⇒⇒⇒ http://www.soundzone.jp


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆  気温が上がったりさがったり。体調はいかがですか?
そういう音美は、久しぶりにひどい風邪をひいてしまいました。
熱、セキ、鼻水とすべての症状が出て苦しかったー。
うっかり忘れた頃にそうなってしまうものですね。
忘れた頃といえば、地震対策などもうっかり忘れていませんか?
備えあれば憂いなし、今一度気をひきしめなくっちゃ、と
思っている音美でした。  ◇◆

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら