1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0066号

メルマガバックナンバー0066号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2007/05/29━
●音場(おんじょう)の良し悪し【残響をコントロールすることは可能?】
● 通算66号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

●【遮音と共に大切な音場(おんじょう)】
●【音には音で対抗 全国初の騒音低減装置】

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■
今回は5月7日にオープンしたばかりの長野市南千歳のアイ・ミュージックスクール
の防音性能をご紹介します。こちらは初心者からプロを目指す方まで、一人ひとり
にあったオーダーメイドレッスンを実施する新しいタイプの音楽教室です!
・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・
■アイ・ミュージックスクールは本格的に音楽を勉強する人も、初めてだけど楽
しく音楽をやりたいと言う人も、それぞれに充実したレッスンを受けられる幅広い
ジャンルをカバーする音楽教室なんです。
各コースを見てみると、ポピュラー、ジャズ&ボサノバボーカル、クラシック、
ジャズピアノ、フォーク、ジャズギターはもちろん、サックス、ラテンパーカッ
ション、ソングライターとどれもこれも挑戦したくなるようなコースばかり。
そんな音のプロフェッショナルを前に、環境スペースはいかなる防音を施したの
でしょう。
━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛
■設計の段階で、レッスンルーム間の遮音性能はD60以上というものでした。
そして、実際にレッスンルームが完成してから、環境スペースが遮音性能(ルー
ム内の音がどれだけ外漏れないか、防音されてるか)の検査を実施しました。
大きなスピーカーをルーム内にいれ、ピンクノイズという雑音を110dBの音
で鳴らしその音をルーム外で測定器を使ってどれだけ遮音されたかを測定します。
ピンクノイズとは、夜中TVの無放送時のザーというような雑音。このピンクノ
イズを防音ルームから流すわけですが、担当の方のお話では、ゴーッというジェッ
ト機の騒音に聞えたそうです。(110dBという大音量のせいでしょうか?)
もう耳を覆いたくなるほどの騒音です。ところが、防音ドアを閉めると、その大
音量が隣の部屋の掃除機の音になってしまいました。他のスタッフがパソコンで
作業をしてらっしゃいましたが、外の車の音のほうが気になるくらいだとのこと。
「あらためてこのレッスンルームの遮音性能に驚かされました」
いやあ、それほどでも♪…いえいえ、実際凄いんです、はい。これならピアノも
サックスもしっかり防音してくれることでしょう。

アイ・ミュージックスクールさんのレッスンルームはレンタル・ルームとして貸
し出しもしますので、この防音性能を是非ご体感ください。1H 1500円です。
━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛
■そんなわけで、このレッスンルームはかなりハイレベルな遮音性能(防音)が
施されていることが証明されましたが、音場はどうでしょう?

音場(おんじょう)が良い悪いとは、各楽器を演奏するにあたって、その楽器に
合う響きがきちんとえらるか?演奏者が気持ちよく演奏できる響きがえられるか?
なのだそうです。
ボーカル(歌)は響いて残響がある方が気持ちよく歌えますし。ピアノは響きす
ぎると、長時間の演奏に耐えられない(耳が疲れてしまう)、ピアノタッチによる
繊細な音が聞分けづらいなどの問題がでてきます。逆だとボーカル(歌)は自分の
声が響かず気持ちよく歌えません。このように楽器の特性にあった心地よい残響は
楽器によって違います。
━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛ ━┛
■そこで活躍するのが吸音パネル。これを壁に沿ってぶら下げるだけでその楽器
に合った響きを簡単に得られます。演奏者の好みに合った音場を作り出す、とい
うことにも環境スペースの技術が生かされています。
試弾にいらしたピアノ講師の方が、最初ライブ(響く)な音場に「?」な様子で
したが、ややデット(響かない)な音場にしてあげると、とても満足そうにピアノ
を弾いていらっしゃったそうです。この教室、もちろんグランドピアノ完備です。

音の心配が一切必要ない環境というのは、音楽をやる人にとって絶対手に入れたい
ものですよね。アイ・ミュージックさんはそれをほんとに手に入れちゃいました♪
ここで学べる生徒さんは幸せですね。
・・・‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□■□音には音で対抗 全国初の騒音低減装置□■□■

▼ 車から出た音に対し、正反対の波形の音をぶつけることによって騒音を低減す
るという全国初の減音装置の整備が、芦屋市精道町の国道43号沿いで進められて
います。近く完成する予定で、事業主体の近畿地方整備局は「通行量が六割減るの
と同じ効果がある」と期待しているそうです。 

▼ 国土交通省と三菱重工が共同開発した装置で、大阪方面の百五十メートル区間
と神戸方面の百十メートル区間の遮音壁の上部に取り付けています。

▼ 装置は、車からの音を拾うマイクと対抗する音を出すスピーカー部分で主に構成。
キャッチした音の波を瞬時に計算し、波形が正反対の音を放つことで波の振幅を抑え
音を低減する仕組みだとか。ヘッドホンのノイズキャンセラーみたいなものですね。
こんな能動的な防音もあるのですね…。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日程:2007年6月の音の体験会
06月 2日(土)  	(1)10:30~11:30  (2)13:00~14:00
(3)14:30~15:30  (4) 16:00~17:00
06月 6日(水) 	(1)13:00~14:00  (2)14:30~15:30
(3)16:00~17:00  (4)18:30~19:30
06月 9日(土) 	(1)10:30~11:30  (2)13:00~14:00
(3)14:30~15:30  (4) 16:00~17:00
06月13日(水) 	(1)13:00~14:00  (2)14:30~15:30
(3)16:00~17:00  (4)18:30~19:30
06月16日(土) 	(1)10:30~11:30  (2)13:00~14:00
(3)14:30~15:30  (4) 16:00~17:00
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
このところ原稿を書いてふと気づくと夜が明けちゃっていることも。そして早朝から
鳥さんたちが忙しなく鳴いています。もう起きちゃいかがと鳴いているのでしょうか。
私は、お休みなさい!と布団にもぐりこむのでした!またお会いしましょう♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら