1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0091号

メルマガバックナンバー0091号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2008/6/18━
● 地域との共生こそ、エコロジーカンパニーの姿
● ビリー・ジョエル 初来日30周年記念ライブ!
● 通算91号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 外の環境を整えれば、内の環境も見えてくる
● 還暦目前、ビリー・ジョエル一夜限りの30周年アニバーサリーライブ!
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

地域の住環境を守るためのリサイクル活動。その業務と地域の住民との共生は、意
外と相反する面を持っていました。

「区民の環境を保持する会社が、環境を脅かしてはならない」

そんな思いで工場騒音の対策に乗り出したリサイクル業者のN様。どのような策が
あったのでしょう。後編をどうぞ。

◆◇◆         ◆◇◆         ◆◇◆

■予定通りの工期

工事は早くも1月末日から始まりました。3週間に亘って土日月、延べ9日間の工事
でした。特に土曜日などは午後から工事の予定でしたが、N様の業務がずれこむこ
ともありました。

「職人さんに待ってもらうことが多くて大変だったと思います」

そんなN様の心配をよそに、工事は着々と進行していきました。
しかもその間、1週目、2週目と工事が進むにつれ、施工途中だというのに明らかに
外に漏れる音が減ってきたのがわかったそうです。


■働く環境を内側から改善

今回の防音工事で特筆すべき点は、外部への防音対策だけでなく、室内防音の対策
も同時に行ったことです。

作業場内の施工前の状態は、騒音が酷く従業員が難聴になる恐れがあるほどでした。
したがって作業は交代制にし、「イヤーマフ」と呼ばれる話し声だけを通し騒音を
カットする特殊なヘッドホンを全員に配るなどの対策を施していたそうですが、環
境スペースはさらに、現状の壁のままだとビンの当たる高音が反射し、一層音が増
幅されることになる、とアドバイスを差し上げました。

そこで、壁と天井を厚さ50ミリのクッション材質の防音材を使えば高音を吸収し、
反響がなくなり室内騒音が緩和されることを説明、余った予算をクッション材の費
用に充てて頂くことを提案しました。通常の防音材より高価ですが、これまで使っ
ていた壁のボードを破棄せず生かせるので、とてもいいプランだったと喜んでいた
だきました。
作業員の方も音がだいぶ違う、と感心されていたそうです。


■施工後の確認こそが信頼の証

工事終了後、環境スペース、区役所による測定を行いました。工場外の交差点の角
で計測した結果によると、工事前は60デシベルだったのが、49デシベルにまで下
がっていました。これは区の定める環境基準よりも低く、周りを走る車のほうがう
るさいという結果になります。遮音性能で言うと、工事前はD-15であった値が工事
後D-25にまで向上しました。

体感的にも明らかに違うとN様。作業中、外に立って音を聞いてみたところ、以前
より遥かに音が小さくなっていた、と感心されていました。

また、防音施工によって予想外の効果もありました。それは、工事後は天井も壁も
真っ白になって部屋が綺麗になったことです。
「綺麗になると、作業員も仕事場を綺麗に使ってくれるようになりました」


■環境スペースの評価

無事施工を終えて、改めて環境スペースに対する評価を伺ったところ、予定通りの
防音性能が出たこと、それをきちんと測定しデータにしてくれたこと、を一番に挙
げて頂けました。

また、その他の点では、
・対応が早く安心して年末年始を過ごせたこと
・見積もり金額内で最適な提案をして、工事が始まって追加追加で予算が膨れるこ
ともなく最初の見積もり内で収めてくれたこと
・スケジュール通り工期を守って工事をしてくれたこと
を評価頂きました。

今回の工事で大変満足されたN様は、ビン、缶の分別作業を行う埼玉県内の倉庫で
も同様の工事をすることを決定、先日新たに発注を頂きました。
ありがとうございます!


■これからのエコロジーカンパニーのあり方

埼玉の倉庫でも、周辺は工場街で今まで苦情が出たことはありません。それでも区
内の防音工事の成果を見て、こちらでも施工しようと決断されました。ここには
N様のリサイクル業務に携わる者の使命感といったものが表われています。

「今後は一般住民の方の環境に対する意識も一層高まり、我々リサイクル業者が事
業を続けていくには、周りの環境、住民への配慮が必ずついてくると思います。私
どもは2007年9月に環境マネジメントシステム『エコアクション21』の認証を取得
したのも、そのためです」

これから企業として生き残るには、苦情が来たから対処するというのではなく、企
業自ら率先して配慮する姿勢が必要だとN様は説きます。

防音工事をすることによって、地域住民の方に配慮しつつ作業に専念できる環境を
作ることが出来たと喜びの声を上げるN様は、
「今後もリサイクル業者として環境への配慮を行っていきたいと思います」
と更なる飛躍を約束してくれました。



◆◇◆         ◆◇◆         ◆◇◆


♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                       |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□■□ビリー・ジョエル、一夜限りのスペシャルライブ決定!□■□■

▼米国を代表するシンガー・ソングライター、ビリー・ジョエル(59)が初来日か
ら30周年を記念し、11月18日に東京ドームで一夜限りのスペシャル・ライブ
を行うことが決定しました。7月には今季で解体されるメッツの本拠地、シェイ・
スタジアムの“サヨナラ公演”を行うビリー。地元ニューヨークでの記念ライブの
興奮を日本に直送します。

▼ビリーは昭和53年、初来日公演を行いました。アルバム「ストレンジャー」が
日本だけで100万枚を突破したのを受け、会場も決まらぬままの正真正銘の緊急
来日。夜に独ロックバンド、スコーピオンズ公演が入っていた東京・中野サンプラ
ザで、昼の時間を使っての強行開催でした。

▼あれからちょうど30年。記念のワンナイト・ライブが11月18日、東京ドー
ムで行われます。すでに新アルバム制作など、商業ベースの活動からは引退してい
るビリーですが、ライブ活動は活発。今年も7月16、18日にシェイ・スタジア
ムのラスト公演を行います。2日間分のチケット11万枚は、わずか45分で完売。
ビリーは、90年6月にヤンキースタジアム初のロック興行を行っていますが、そ
れに続き、取り壊しの決まっているシェイ・スタジアム最後のコンサートを行うと
いう、ニューヨーク出身のアーティストとして最高の栄誉を与えられました。

▼11月はこの勢いに乗っての来日。ビリーは2年前の世界ツアーで、日本のみ
「ストレンジャー」を演奏。「自分にはとても好きな曲なんだけど、この曲は場所
を選ぶんだ。すべての人があの曲を支持してくれる所は、日本だけじゃないかな」
と、日本のファンのこだわりも分かっています。今回も、ファンのかゆい所に手が
届くサプライズ満載のライブとなりそうです。

▼まだラジオを聴き始めたばかりのころ、流れてきた「素顔のままで」を初めて聞
いたときには、子供心にほんとに心がとろけそうになったことを記憶しています。
あのビリーもはや還暦を迎えようという時の流れにわが身を振り返り、「胡蝶の夢」
か、としんみりしたり。

でも、何年経ってもEVER GOLD、BILLY!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪四川の地震で天災の恐ろしさを見せ付けられたばかりなのに、日本でも岩手県を
中心とした震度6強の地震が発生しました。いつ降り掛かってくるかもわからない
天災。予知技術にはまだ限界があります。被害を最小にするには人の力が必要なの
だと、思いを強くした音美でした。♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら