1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0092号

メルマガバックナンバー0092号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2008/7/9━
● 熱くなっても気兼ねなく大きな声で祈りの歌声が出せる教会
● CMの音がうるさい!なんてイライラしなくてもいいドルビーボリューム
● 通算92号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 大きな歌声でお祈りを捧げても安心のマンション防音施工
● しんみりしたラブシーンも激しいカーチェイスも、ボリュームはそのまま
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

今回はちょっと変わったところでの防音施工をご紹介しましょう。
みなさん、教会なんて行ったことあります?牧師さんが前に立って、聖書片手に祈り
を捧げる…。そんなお祈りの方法も実はいくつも方法があります。

その中の一つ、プロテスタントの教会である藤沢市内のO教会は、音楽を使って大き
な声で歌いながらお祈りするスタイルを取ります。普通の教会ならば、多少の音を
出しても早々苦情は来ないでしょう。しかし、ことマンションとなると話は違います。
敬虔なお祈りをするたびに住民から苦情が出たのでは、何のためのお祈りかわかりま
せん。

そこで環境スペースの登場です。
このO教会を運営していらっしゃるF牧師から、ピアノやドラムを使用しても上階の
住人を気にせずお祈りできる環境を整えたいのですが、と防音室のご相談をいただき
ました。

O教会は礼拝をする45.8坪のスペースと、多目的ルーム51.6坪からなっています。
この空間を有効に活用するため、外に通じるドアは特注の三点止めの密封性が高い
グレモンドアという防音扉を使用。入口の扉との2重ドアでさらに防音性能を高め
ています。また、多目的ルームとの境にも同じドアを使用。行き来する子供たちの
ことを考慮し、安全にも気を配った特別仕様になっています。

教会らしくない教会の空間。白い広い壁をスクリーンにして海外の礼拝の様子を流し、
一見ライブハウスと見まがう空間で、O教会では毎週信者の皆さんがお祈りをささげ
ています。

日曜日と水曜日の礼拝とゴスペル教室、キッズ英語教室など、どの集会も参加自由で
広く門戸を開いています。


◆◇◆         ◆◇◆         ◆◇◆


今回の施工について、運営されているF牧師は、以前からの「楽器を使用して歌いな
がら祈る」スタイルを保つため、気兼ねなく音を出せる空間作りを一番の重点項目に
おいたといいます。環境スペースが可能な限りF牧師の理想をカタチにした結果、ス
テージあり、スクリーンあり、調光ライトありと今までの教会のイメージにとらわれ
ない空間が出来あがり、ご満足頂いております。

ありがたいことに、F牧師は環境スペースのことを、以前当社で施工されたカフェオー
ナーのMさんから口コミで知ったとのこと。お知り合いからの評価は、確かに信頼で
きますものね。

金額的にも限られた予算内で希望通りの形を実現してくれた、とご納得のご様子。マ
ンションの上階の方たちからの苦情もないとのことで、「これからも思いっきり演奏
して、歌いながらお祈りが出来ると信者と共に喜んでいます」と、益々の発展を目指
し、胸を躍らせていらっしゃいました。


◆◇◆         ◆◇◆         ◆◇◆





♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                                |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ <http://www.soundzone.jp> 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□■□“音の違和感”を感じさせない「ドルビーボリューム」□■□■

▼テレビを見ているとき、チャンネルを変更したり、番組本編からCMに移る際など
に、その音量の差で急にうるさくなったりすること、ありますよね。うっとりする
ラブシーンのあとのCMに、思わず「うるさーい!」と叫んでしまう方もいらっしゃ
るのでは?

 こうした違和感や不都合をなくすシステムが、ドルビーラボラトリーズが2007年
1月に米ラスベガスで開催された「International CES 2007」で発表した「ドルビー
ボリューム」です。先日、東芝の液晶テレビ「REGZA(レグザ) ZH500/ZV500シ
リーズ」にこの機能が初めて搭載されました。

▼ドルビーボリュームとは、異なるコンテンツや入力ソース間で生じる音量レベル
差を自動調整することで、番組や入力チャンネルが変わった場合も視聴者がボリュー
ム調節をせずにコンテンツを楽しめるというもの。従来から同様の技術として「AGC
(Automatic Gain Control):自動ゲイン制御」というものがありますが、ドルビー
ジャパン プロダクトマーケティング部シニア・マネージャーの尾関沢人氏は「聴覚心
理学の考え方を用いて、より不自然さをなくす観点で音量調整を行っている」といい
ます。

 「電気信号の大きさではなく、聴覚上の音量差を自動的に調整し、より聞きやす
くするというのが特徴です」(尾関氏)

 従来から利用されているAGCの場合、セリフとセリフの間のような無音に近い状
態で「ブリージング」と呼ばれる現象が起こっていました。沈黙などの“間”が一
定時間あると、その音量を上げることから背景音が強調されてしまうのです。

 ドルビーボリュームの場合、「音声の帯域によってそのシーンにセリフが流れて
いるのか背景音なのかを分析している」(尾関氏)といいます。20Hzから 22kHz
程度までの帯域を20のゾーンに分け、それぞれの音域のアタックタイム(音が聞こ
え始めてから最大音量に達するまでの時間)やリリースタイム(音が減衰して消え
るまでの時間)を解析してリアルタイムに音量を調整しているとのこと。

▼ドルビーボリュームの最も分かりやすい効果は、先ほど挙げた「チャンネルや入
力ソースが変わっても一定の音量レベルで聞ける」ということにあります。尾関氏
は、それに加えて「小音量でもオリジナルのニュアンスを保持できることにありま
す」と話します。

デモンストレーションの映画では、たき火を囲んで登場人物が会話するシーンを流
すのですが、大音量ではパチパチと鳴るたき火の音や風の音、虫の声といった背景
音を確認できる音が、音量を絞ると登場人物のセリフ以外ほとんど聞こえなくなっ
てしまう状態でした。ところが、ドルビーボリュームをオンにすると、そうした背
景音が違和感なく聞こえるようになり、オリジナルシーンの空気感の再現性が増し
ました。

▼このシステムがより安価に様々なAV機器に採用されれば、ささやきのシーンから
爆発音に変わっても、あわててボリュームを絞らなくても適音でゆったりと映画を
楽しめそうですね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪いよいよ洞爺湖サミット開催ですね。今、地球規模で環境破壊が進んでいます。
でも、地震と同じく被害の多くの部分は人災なんですよね。温暖化でも、ここ数十
年で地球の公転軌道がずれたなんて話はないわけですから。エゴでずれた軌道を、
エコで修正しようと決意する音美でした♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら