1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0098号

メルマガバックナンバー0098号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2008/10/8━
● 森と青空に囲まれた居酒屋で民謡を唄う
● Bluetoothヘッドセットがもたらす、コードのワヤワヤからの解放
● 通算98号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 年配の方も安心して利用でき、思い切り唄える民謡居酒屋の防音施工
● 耳元スッキリワイヤレス FMラジオも聞けるBluetoothヘッドセット
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

今回はとても楽しい施工例をご紹介します。
施主からのオーダーは民謡居酒屋兼民謡レッスン場の防音施工!まるでどこかのリ
フォーム番組のようなシチュエイションですね。早速覗いてみましょう。

内部はじゅうたん敷きで、入り口で履物を脱いであがるタイプになっていますが、
段差も少なくご年配の方々に利用しやすい心遣いが施されています。

室内は極力間仕切りをなくし、空間を大きく使って広々とした印象を演出していま
す。通常、防音室というと極力扉や窓をなくして遮音するのが一般的なスタイルと
思われ勝ち、今回の施工でも、もちろん遮音性能を生かしつつもフロアと廊下の間
に防音の扉を設置するものの、使い勝手よく限りなくオープンなスタイルを取るた
めの工夫がなされています。

もう一つの特徴として、こちらの居酒屋、昼間などは民謡教室も出来るように、椅
子や机をどかして民謡や踊りが楽しめるように施工されている点です。メインフロ
アには防音施工が為され、大音量で民謡を流したり、踊りをしても外部に迷惑がか
からないようになっています。民謡という施主のこだわりで、壁紙は森林のイメー
ジ画像を取り入れたオリジナルの壁紙を作成、天井も青空をモチーフにインテリア
デザインされています。

全体的には木目調の優しく明るいデザインに仕上がり、施主の持つイメージに極力
近づけたものとなりました。民謡を楽しむ方となると勢い年配の方が多くなります
ので、そこにも一工夫。トイレなどの設備にも細かな気配りがなされ、便器の蓋も
自動開閉のものを選び、トイレ室内も十分な広さを確保しました。

民謡居酒屋がこれほどの設備投資をするのはあまり例がないでしょう。やはり施主
の民謡に対する熱い想いが、究極の居酒屋となって姿を現したように感じられます。

こちらのお店で心地よくホロ酔い気分で思い切り民謡を唸れば、居ながらにして気
分は極楽、日ごろの憂さも吹き飛ぶことでしょう。

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                       |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|_________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□■□モトローラ、FMラジオも内蔵したBluetoothヘッドセット□■□■

▼モトローラ株式会社は、Bluetooth接続のステレオヘッドセット「S605」と、同
製品にiPod用アダプタを付属した「S605 & iPodアダプター」を10月10日より発売
します。
価格はいずれもオープンプライスで、店頭予想価格は、「S605」が12,800円前後、
「S605 & iPodアダプター」が15,800円前後の見込み。

▼「S605」は、Ver.2.0+EDRに準拠したBluetoothヘッドセット。ワンセグの音声を
ワイヤレスで受信することも可能。対応携帯電話とのペアリングはスライドスイッチ
を入れることで行なえます。本体背面にクリップを備え、ベルトやバッグに留めて持
ち運べる手軽さ。

▼さらに、FMチューナを内蔵し、単体のFMラジオとしても利用可能。イヤフォン
部は着脱できるため、手持ちのイヤフォンに取り替えて使用することもできます。
リチウムイオン充電池を内蔵し、連続再生/通話時間は約5.5時間、待受時間は約200
時間。外形寸法は約35×16×10mm(縦×横×厚さ)。重量は約 17g。

▼セットモデルに付属するiPodアダプタは、第4世代以降のiPodとiPod nano/touch、
iPhone 3GのDockコネクタに接続することで、ワイヤレスで音楽再生が行なえます。
Bluetoothのバージョンは1.2準拠。iPodと携帯電話を同時に S605と接続することも
可能。電源はiPodより供給します。外形寸法は約33×40×8mm(縦×横×厚さ)、重量
は約11.3g。

▼ヘッドホンのコードってときに引っかかったりしてイライラするものですよね。
これがあれば、コードのこと気にせず自由に動けそう。サイズも小さく、クリップ留
めでどこにでもくっつけられる手軽さ。街を歩くのがますます楽しくなりそうです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪朝晩すっかり冷え込んできましたね。こんな時期は風邪を引きやすいので油断せ
ず毛布を1枚多めに掛けてお休みください。もう少ししたら、ゴロゴロできるコタ
ツの季節だなあと、なぜかニヤける音美でした♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら