1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0104号

メルマガバックナンバー0104号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2009/1/14━
● 素早い対応、良心的な料金、納得の防音施工。それが決め手でした。
● 津軽三味線一筋!柴田三兄弟初のそろい踏み!
● 通算104号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 自分で確認して納得の施工技術、環境スペースの持ち味
● 三本の弦に夢を乗せて。柴田三兄弟、初演奏会!
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■
読者の皆様、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

昨年末に掲載したフラメンコ教室の防音施工。いかなることになりますやら。
いよいよフラメンコスタジオの巻、後編です。

◆◇◆     ◆◇◆     ◆◇◆


◆自分が動いて、情報を探そう。そう思い立った丸岡さんが実行したのはネット検索。
そして最終的に2社まで絞り込んだ後、選んだのは環境スペースでした。

その理由は3つあるとおっしゃる丸岡さん。

◆まず第一に、基礎から防振対策をしている設計・施工方法であることでした。

以前のスタジオでの音漏れは、元々あった床を剥がさずに工事をしたことにより、
きちんとした防振構造になっていなかったことが原因でした。防振対策をしていな
い床の上に防振材や遮音ボードを重ねていく施工方法だと、足音や床の振動が防ぎ
きれずにまわりの部屋へ漏れてしまいます。そのことは、以前のスタジオでの経験
や、A設計事務所で作ってもらった設計図を見て、確認済みでした。
そんな経緯もあって、お金や時間がかかっても、床を剥がして、基礎のコンクリー
トの部分に直接防振材を重ねていく施工方法で作ってくれる業者に依頼しようとお
考えでした。

◆第2に、対応が緊早く、誠意が感じられたことです。
これって大切な要素ですよね。

環境スペースとB社、2社同時に間い合わせをしたにもかかわらず、対応のスピード
が全く違った、と丸岡さん。
「遮音測定に来た後、2週間近く何の連絡もなかったB社に比べ、当社環境スペー
スからはすぐに測定結果の報告があり、その数日後には、測定結果に基づいた見
積もりを持って来た。会社としての誠意の違いを感じました」

また、通常なら他社から紹介されたものを自社の施工で使う、ということは考えら
れませんが、環境スペースは、良いものでお客様が気に入っているなら、そんな垣
根は飛び越えてしまう行動力があります。今回も防音扉を、A社が持ってきたカタ
ログから選んで発注しました。また、インターフォンの工事など、後だしで色々注
文されたことにも、迅速かつ親切に対応させてもらいました。


◆そして第3に、なんといっても料金が割安だったこと。

A設計事務所と環境スペースは、全く同じ設計・施工方法なのに、料金にかなりの
違いがありました。環境スペースの方が3割以上安かったそうです。

最初に依頼しようと思っていたA設計事務所にはすでに設計図も用意してもらって
いたので、正直どうしようか迷ったそうです。でも、同じ方法で作ってもらえば、
結果は同じはず。それで3割の違いは大きい、と決心されました。A設計事務所に申
し訳ない気持ちはお持ちでしたが、最終的に環境スペースに決めていただけました。


◆さて、かくして完成したフラメンコスタジオ。
こちらでは、床にロンリウムという床材を使用しました。
感想はいかがだったでしょうか。

「床材をロンリウム(*)に変えたのは正解でした。以前のスタジオで使っていたリ
ノリウムの床に比べて、音も足への当たりもやわらかくて、すごくいいです。固す
ぎる床は腰や膝 に良くないですからね」
(*)ロンリウム=柔らかくて丈夫な床材の1種
◆◇◆     ◆◇◆     ◆◇◆


◆ここで、環境スペースの良かった点を伺いました。

「何より良かったのは、こちらの立場に立った対応をしてもらえたことです。
例えば、私の娘は大工仕事が得意なんですが、そのことを知った担当営業のNさ
んに、靴箱や前室の棚などの家具を自分達で作ることを勧められました。手間は
かかりましたが、その分の予算を防音設備に回すことができて良かったなと思っ
ています」


そしてさらに、ダンススタジオを作りたい方へのアドバイスも頂きました。

「安心して教室を続けていくためにも、防音対策をしっかりすること。そのため
には、どんな設計・施工方法で作るのか、設計図も見せてもらって、きちんと確
認してから業者を選ぶことをおすすめします。できれば、実際の工事にも立ち会っ
たほうがいいと思いますよ。分からないからと人まかせにしないで、納得するま
で自分で確認することが大事だと思います」

正に数々の難問に突き当たらないとわからない、貴重なご意見ですね。

そして、最後に環境スペースへ、今後期待することを伺ったところ、
「今後も手を抜かずに、しっかりした防音室を作っていって下さい」
とのエールを頂きました。

厳しくも、認められたからこその、ありがたいご意見です。
環境スペースは、これからも施主の皆様の声を大切に、クオリティを落とすことな
く夢を可能な限り再現出来る様、努力して参ります。
今後とも、よろしくお願い致します。

そして、フラメンコを舞ってみたいとお考えの方は、中野坂上「スタジオ・ソイ・ヒ
ターナ」へお越しください!
◆◇◆     ◆◇◆     ◆◇◆



♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                              |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□■□津軽三味線「柴田三兄妹」初のそろい踏み演奏会へ□■□■

▼津軽三味線の演奏を続けている「柴田三兄妹(きょうだい)」によるコンサート
「三本の絃(いと)」が15日、宮城県多賀城市民会館大ホール(多賀城市中央)で
開かれます。
 個人、団体を含め、全国大会で数多くのタイトルを手中にしている3人ですが、
一緒にコンサートを開くのは今回が初めて。晴れの舞台を前に、「ここをスタート
ラインにしたい」と意気込んでいます。

▼3兄妹は利府町在住の柴田雅人さん(23)、佑梨さん(21)、愛さん(17)。
 長男の雅人さんは、まず民謡からこの道に入りました。小学4年の時、父親が毎日
うなっているのを聞いて興味を持ち、一緒の教室に通い始めました。高校入学直前に
三味線を始めると、みるみる頭角を現し、3年生だった2003年には全国大会で優
勝。兄の雄姿にひかれて、2人の妹も同じ道を歩むようになりました。
 以来、3人は歌謡曲やポップス、洋楽には目もくれず、三味線、民謡一筋に腕を磨
いてきました。「3本の弦でどこまでの音が出せるか、可能性を追求したい」と雅人
さんが話せば、「小さな子供からお年寄りまで、誰でも楽しめる」と、愛さんが三味
線の魅力を語ります。

▼3人で出場する団体戦は「向かう所敵なし」といった状態で、全国大会で優勝を重
ねてきました。「アドリブも自由自在で、予想を超えたアンサンブルが生まれる。こ
の3人にしか出せないグルーブ(高揚感)がある」と、佑梨さんは胸を張ります。
 古典をベースに、オリジナル曲も作ってきました。それぞれが音楽活動を続けるほ
か、昨年末からは3人で、福祉施設などを回るチャリティー公演も始めました。

▼コンサートは午後7時開演。オリジナル曲を中心に、「津軽じょんから節」といっ
た古典を合わせ、計10曲ほどを演奏します。「兄妹3人が生み出す世界を楽しんでほ
しい。これをスタートに羽ばたいて、いつか3人で海外公演もしたい」と、雅人さん
は抱負を語っています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪2009年が始まりましたが社会は年明けから波乱含みですね。こんな時代だから、
私たち一人ひとりがしっかりと自分の目で見て判断することが大切になります。
防音施工も現場を見てどのような仕組みになっているのかを是非ご確認くださいね♪
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら