1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0107号

メルマガバックナンバー0107号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2009/2/26━
● 金と手間を掛けるところはきちんと掛ける
● 無断ダウンロードサイト運営者に懲役と罰金の判決
● 通算107号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 意外と見落としがちな、防音施工のポイント
● 着うた無料ダウンロードサイト「第3世界」に厳罰下る
● 無料見積りにてご制約の方に【防音ドア1枚無料キャンペーン】実施中!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

最近は家電はもちろん、音響機材も昔と比べて格段に性能が向上していますよね。
例えば、自宅ですべてパソコン上で処理して、デジタルでコツコツ作曲することも
出来ます。しかしそれを人前に披露しようと思えば、練習のためにどうしても思い
切り音量が出せる空間が欲しくなります。

そこで今回は、環境スペースが施工したリハーサルスタジオのオーナーに、成功す
る作り方のポイントを伺いました。意外と見落としがちなところもあったりで必見
ですよ!
    
             ◆◇◆        ◆◇◆        ◆◇◆

■こちらのリハスタは、オープンして3年。
着工時は予算内で仕上げるために、計算して力を抜くところかけるところを造った
そうです。

まず、リハスタなので防音の性能がでるように、遮音・防振工事には細心の注意を
払いました。また、スタジオだけではなく待合室なども施工を依頼頂いた関係で、
色々と金額がかさむ所もあって、スタジオ内の床に関しては基礎工事はしっかり施
しましたが、仕上げ材はよく目にする素材を使用することにしました。

スタジオだと木材の床などが多いのですが、今回は明るい雰囲気にしたかったので
白目の色を選びました。ただし、予想していた事ですが時間が経つとともに汚れが
目立ってきたので、そろそろ張替えが必要と感じていらっしゃるご様子。

また、待合室の天井もよくある素材を使ったので、こちらもオープンしてから出来
上がってきた、このスタジオの雰囲気に合わせたものにしようとお考えです。
「元々、竣工時期を合わせるために急ピッチで作業してもらったんですが、やはり
そういうところは少しずつガタがくる。いずれにしてもメンテはかなり重要と思い
ます」



■オープンして気が付いたことは、やはりオープン前にリサーチが重要だということ。
その地域にどういう客層があるのかしっかり見極めた上で営業しないと、年間計画
が立ちません。まずは、その街にどういう施設があるのか、学校、公共施設、交通
機関、住民層など、どういう人の流れがあるか把握することが大切だと分析します。

学校も専門学校なのか大学なのかというのも重要なポイント。大学であればサーク
ルなども多いだろうけれど、専門学生だと活動する学生も少ないだろうとかいった
ことを予測します。最近の公共施設は文化センターなどが活発で、簡易防音室など
が完備してあるところもあるでしょうし、公共施設といえどもライバルがあるのと
ないのとでは大きく違います。

一年を通して、どういう人の流れになるかを把握することで営業の力の入れ加減も
把握できるはず、とオーナーは長いスパンで見据えます。



■加えて、当初は予定していませんでしたが、リハーサルスタジオだけでなく現在
レコーディングスタジオとしても使用し始めたそうです。

最近は、音響機器のデジタル化が進み、レコーディングが個人でも出来るようにな
り需要が増えてきました。来客のなかでもそういう要望が増え、自分のスタジオで
もレコーディングに十分対応できるようにしたいとお考えです。当初の想定では、
電気配線など無かった造りのため、今はコード分の隙間を二重扉を少し開いて使用す
るかたちにしています。それでもこちらのスタジオは幸い、建物入口も防音扉にして
おり、なんとか音漏れは最小限にとどまっているとのこと。

しかし、今後正しく防音してゆくために、二重扉の間にある空間の壁から電源関係を
引き、開けるのは内側扉1枚だけにするなどして、より良いレコーディングクォリ
ティーに対応できるようにしたいと、今後の展望を聞かせてもらえました。
「やりようはあるので、相談すれば解決方法は見つかる」


■防音に関して、できますよと言ってくれる会社はたくさんあったものの、遮音と吸
音の違いや測定などしっかりした知識と工事してくれるところはそうそうないので、
環境スペースに頼んでよかったと思っている、とオーナーは選定当時を振り返ります。

「デザインもしっかりしていた」
数年前でも防音施工会社はかなりあったので、オーナーは数社から見積もりを取りま
した。各社とも打合せをしましたが、音楽をする人間から見て、知識としての遮音と
吸音の違い、それを施工するにあたっての施工方法を詳しく詳細に話してくれるのが
環境スペースだったといいます。

また、防音施工というのはどうしても壁に厚みがでるので部屋が狭くなったり、防音
室特有の器材などを設置しなくてはいけないとか、ダクト周りのこととか、とかく
「カッコいい部屋」にはなりにくいものです。ところが、それを踏まえた上で、施主
の意見も取り入れてながら、デザイン性あるスタジオ・受付・待合室にしてもらえた、
と納得の表情。

年齢の若いお客様も「居やすい」と気に入ってもらえています。
とにかく、お金がかかることではあるが、防音に対して しっかりやらないと防音に
ならないので、よく施工会社とコミュニケーションをとってイメージをとることが必
要、とオーナーは力説します。そして、これは無理かな、という一方的な思い込みも
だめとのこと。
             
                 ◆◇◆        ◆◇◆        ◆◇◆

いかがでした?電気配線のことなど意外と後から気が付くことが多いんですよね。
それから、リハーサルスタジオを運営するに当たって、街の市場調査もすべし、とは、
さすが経営者ですね。貴重なご意見ありがとうございました。

こういった施主の厳しい目に応えられるよう、これからも環境スペースは工夫を凝ら
してまいります。


♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                       |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□■□「第3世界」開設・運営者に懲役と罰金の判決□■□■

▼社団法人日本レコード協会(RIAJ)の2月24日の発表によると、京都地方裁判所は
2月23日、権利者に無断で携帯電話向けの音楽ファイルを送信可能な状態にしていたと
して昨年10月21日に京都府警察本部生活安全部生活経済課ハイテク犯罪対策室、八幡
警察署、および下鴨警察署に逮捕された男性(兵庫県姫路市在住28歳)に対し、懲役
3年執行猶予5年と罰金500万円の判決を下しました。

▼この男性は、携帯電話向け音楽配信、(いわゆる「着うた」、「着うたフル」など)
を模した音楽ファイルを無料でダウンロードできる携帯電話専用サイト「第3世界」を
開設・運営し、権利者に無断で音源をアップロードしていたもの。

▼京都府警察本部生活安全部生活経済課ハイテク犯罪対策室の調べによると、この男
性が運営していた「第3世界」という携帯電話専用サイトでは、約1万 5,000曲分の音楽
ファイルが送信可能な状態にされており、100万の利用者がいた。京都地方裁判所はこ
の「第3世界」で大量の違法配信が行われたことを重く受け止め、今回の判決を下した
と思われます。

▼また、この28歳の男性と共謀の上、権利者に無断で音源をアップロードし、不特定
多数がダウンロードできる状態にして、昨年10月21日に逮捕されていた53歳の男性は、
2月13日に京都地方裁判所から懲役1年6ヶ月執行猶予3年の判決が下されています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■【防音ドア1枚無料キャンペーン】 
平成21年2月28日までに無料見積りよりお問い合わせいただき、御成約となったお客
様に「防音ドア1枚無料プレゼント」キャンペーンを実施しております。防音室をご検
討のお客様は、是非この機会に「無料見積り」よりお問い合わせ下さい!!

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪なんだか街を歩いていると、ふと春の気配がほほを通り過ぎて行きますよね。
冬きたりなば春遠からじ。待ち遠しいなあ。だって春が来ればさくらでしょお。
花見でしょお。重箱にビールでしょお。あ、春きたりなば夏遠からじだわ、とおな
かを摘む音美でした♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら