1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0108号

メルマガバックナンバー0108号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2009/3/11━
● グランドピアノ2台、連弾、ドラムとのセッション、でも防音が…
●「Dream Classroom」で坂本龍一、若者に指南
● 通算108号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 生徒に思い通りにピアノを教えるために、そしてご近所のために
● アップルジャパンのトークイベント 1回目は坂本龍一
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

ピアノを弾いている、あるいは弾きたいとお考えの方で、マンションなど集合住宅
にお住まいの方は、音に関してかなりお悩みになるのではないでしょうか。なにせ
壁を隔てたお隣に、ご自身と同じようにお住まいの方がいらっしゃるわけですから。
中には、ピアノを弾きたいけどご近所に迷惑が掛かるから諦めた、という方もいらっ
しゃるのでは?もしピアノを弾いていて突然、管理組合から防音工事をしてほしい
と申し入れがあったら?

今回は集合住宅でピアノ教室を開いている吉野智子さんの、「音」との奮闘記をご
覧いただきましょう。

                        ◆◇◆        ◆◇◆        ◆◇◆

■千葉で「吉野智子ピアノ教室」を主宰している吉野智子さんは、音大生の頃から足
掛け25年以上の“ピアノの先生”暦をお持ちの大ベテランです。
生徒は3歳の小さいお子さんから50代の方まで幅広い年齢層で、あわせると50名程い
らっしゃるとか。

グランドピアノが2台配置してある12畳の広い教室は、10年以上前、6畳の部屋の間
仕切りを取って一つの部屋にしたそうです。ピアノが2台あれば、吉野さんがまずお
手本で音を出し、生徒にすぐに真似してもらうといった効果的なレッスンができると
仰います。

この教室のあるマンションは築30年ぐらいのもので、この地域で恐らく一番古いマン
ションだということです。吉野さんは家族とこのすぐ近くにお住まいで、この教室に
毎日通っていらっしゃるそうです。


■吉野さんは、環境スペースに防音工事を依頼し、先日工事が終わったばかりです。
そこで、実際の防音効果を伺いました。
「やはり前と全然違いますね。本格的な防音工事でしたから、効果はてきめんでした」
入口の二重ドアをしっかり閉めると、中の音は隣にいてもかすかに聞こえる程度、小
さいお子さんの演奏する弱い音ならば全く聞こえなくなるそうです。

防音室が出来てから、レッスンの仕方にも変化が出てきたそうです。
「ここ数ヶ月は特に、生徒に教える時に遠慮して小さめに鍵盤を叩いたり、言葉で
『もっとこういうふうに』と言ったりしていましたが、それではなかなか伝わらなく
てもどかしい思いをしていました。私が遠慮していると、生徒も遠慮がちになって演
奏が小さくなってしまうのがとても気になっていました」

それが今では、「こんなふうに弾いて」とお手本の演奏を思いっきりすることが出来
るのです。ご近所を気にせず、生徒も吉野さんも音がのびのび出せる、それが何より
いい、幸せです、と満面の笑顔を見せてくれます。


■さて、これだけの夢を叶えてくれた12畳という広い部屋の防音施工ですから、施工
費用もかなり気になりますよね。そのへんは如何だったでしょうか。
「施工費は約400万円、工期は2週間でした。今回の防音室の工事では、床も天井もす
べて剥がした『スケルトン』と言うのでしょうか、そういう状態からの工事ですから、
かなり本格的な防音工事だったと思います。正面 にあった窓もつぶし壁にして防音効
果を高めました」

知人からは「防音工事をすると部屋が狭くなるよ」と言われて覚悟をされていたそう
ですが、思ったよりも広いスペースになったとご納得の様子。むしろ、工事前は梁な
どが出っ張ったり押し入れがあったりと圧迫感があったのが、今回の工事でスケルト
ンにした時にそれらをうまく処理することができて、逆に前よりもすっきりとした空
間になったと評価も上々。
「工事にはとても満足しています」


■実は、この施工が入る前の吉野さんの防音対策は、少々危なっかしいものでした。
なんでも、押入れと本棚を置いて吸音させる程度で30年近く教室をやっていらっしゃっ
たとか。
「『こういうものなんだ』とまわりの皆様に思っていただいていたのか、特に何も言
われたことはありませんでした。お仕事で昼間は家にいない方がほとんどだったから
かもしれません」

しかし近隣の住人が変わられて、静かな環境を求められている方でしたので、防音対
策をしてほしい、と今年4月、管理組合のほうから申し入れがあったそうです。
教室で音を出す時間帯は、レッスンは朝9時から夜9時まで、土日も含まれます。ブラッ
シュアップのために通われているピアノの先生が朝から見えたりする日は、1日中、
音が鳴りっぱなしのことも。
「ピアノは2台ありますから、連弾もしますし、最近ではドラムなど他の楽器とセッショ
ンしたりして7人ぐらいで合奏したりということもありました」

申し入れを受けてから意識し始めた吉野さんは、そこで今までとてもうるさかったのだ
とお感じになりました。申し入れ後に近隣のお宅にお邪魔して実際に音を聞かせていた
だいたとき、自分が思っていた以上にうるさかったのだと初めて気付かされたのです。

「今まで皆様に寛大にしていただいたのだなと思い、早速防音対策をしなければ、と動
き出しました」

                             ◆◇◆        ◆◇◆        ◆◇◆

さて、今までこういうもの、と思ってやってきたピアノ教室も、実はご近所にご迷
惑をお掛けしていたことがわかって、さあ大変。集合住宅で騒音問題を引き起こし
ては、教室の存続にも関わります。吉野さんは、周囲の住民のためにも早急に防音
対策をしなくては、と様々な情報を集め始めました。

次号後編では、その素晴らしい行動力をはじめ、環境スペースの裏技もご紹介しま
す。お楽しみに!

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                              |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□■□アップルイベント 坂本龍一「旧世代を動かせ」 □■□■

▼アップルジャパン(東京都新宿区)は、著名人を講師に招き、影響を受けた人や夢を
かなえるためにしたことなどを聞く学生向けトークイベント「Dream Classroom」を
8日、東京・銀座の直営店で始めました。1回目の講師を務めた坂本龍一さん(57)
は「僕から有益なことを聞いてやろうという態度ではいけません。若い人の方が頭も
柔軟で体力もある。いろいろなことを試して、おじさんたちを動かさないとだめです」
と注文しました。

▼坂本さんは、前衛芸術家のマルセル・デュシャンや、映画監督のジャン・リュック・
ゴダールなど、若いころに影響を受けたアーティストを紹介しながら、「小さいころか
ら、何かに所属することが嫌いだった。自由な身分でいたいと東京芸術大から大学院に
進み、友人に頼まれて演劇の音楽を作ったりしているうちに、YMO(イエロー・マジッ
ク・オーケストラ)をやることになった。アルバイト気分だった」と明かしました。

▼司会者から自身の夢を問われると、「夢はないもん。ゴールを設定して、そこに向か
う生き方をしてこなかった。受け身の人生です」と話したが、学生へのメッセージとし
ては「僕が学生のころは、自分より年上の言うことなんて聞いてやるもんかと思ってい
た。『自分たちの未来のためにこうしてくれ』と、旧世代に提案するのが健全じゃない
かな」と語りかけました。

▼講師には、革新的な仕事をしていて、学生があこがれるような人を選びました。坂本
さんも含め、アップルPCのユーザー。2回目以降はグラフィックデザイナーの宇川直宏
さん(3月15日)、日本のミス・ユニバース・ナショナル・ディレクター、イネス・
リグロンさん(3月27日)、映像作家の高木正勝さん(4月10日)。その後は未定。
入場は先着順で無料。会場の座席数は84。授業のダイジェスト版を後日、ポッドキャ
ストやウェブサイトで公開予定です。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
                      環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪この季節、何かと別れの季節ですね。高校は早々と卒業式も終え、会社でもそろそ
ろ辞令が出る頃。いくら景気が悪くとも、刻々と時は流れ、人は歳を重ねます。「ゆ
く河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず」と世の無常を憂う、ちょっとセ
ンチな音美でした♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら