1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0109号

メルマガバックナンバー0109号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2009/3/25━
● 音の悩みをこちらの立場になって考えてくれるから
● 英国から来た体験型パフォーマンス「エチケット」
● 通算109号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 音の測定や近隣への説明会と、見えないところで信頼できる防音施工
● セリフのない芝居 ヘッドフォンの音で進行するドラマ
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■
 
 さて、今まで防音対策をしてこなかったことを痛感したピアノ教室主宰の吉野さん。
いままで暖かく見守ってくれたご近所、お隣さんのためにも、奮起して防音対策に
乗り出したのでした。どんな妙案が出たのでしょう。
後編をどうぞ!

                          ◆◇◆        ◆◇◆        ◆◇◆

■まずは、吉野さんは防音についてまったく知識がなかったので、親交のあるドラ
ムの先生に具体的にどんな方法があるのか聞いてみました。
先生によると、一言で防音室といってもいろんな方法があり、部屋の中にすでに
出来上がった防音ボックスを入れる簡易的な方法が一つ。もう一つは部屋の壁や
天井に防音施工を行うやり方があると教えてくれました。また、防音施工にもい
ろんな方法があり、壁・床・天井をすべて剥がしてから行う本格的なものと、今
ある天井や壁に防音材を貼っていく方法があることを説明。しかし防音効果 がま
るで違うため、どうせやるなら本格的にやらないと意味がないと言われたそうです。

そこで、音楽雑誌「ショパン」で防音特集をやっていた号を買い、リサーチを始め
ました。ちょうど防音室の業者がたくさん載ったリストがあったので、片っ端から
電話で問い合わせをされたそうです。その数15件といいますから、吉野さんの実行
力には頭が下がります。


■吉野さんのご希望は、ピアノだけでなくドラムも持っていたので、ドラム防音も
できればいいなとお考えでした。ピアノとドラムと両方防音できる工事をしたいと
いう吉野さんの要望と広さを告げて、だいたいいくらぐらいなのか各社の概算を確
認しました。

いろんな業者に聞いた結果、概算で350万から500万円の間だということがわかり
ました。ある有名ブランドの防音室などは500万を超えました。ドラム防音は特殊
なので、これをすればさらにかかるということでした。やはり思った以上にお金が
かかるものだと痛感されたそうです。300万以内の予算で、とお考えでしたが、そ
れは無理なことなのだと吉野さんは肩を落としました。

そこで、どこか別な場所を借りたらどうだろうかと視点を変えて、ピアノ教室のよ
い物件がないのか当たってみました。しかし賃貸の部屋で防音設備をしているとこ
ろはほとんどなく、あっても狭いか高いかで、思うようなものはありませんでした。
また「ピアノ可」物件というのは、まわりの環境が音を出しても許される場所、つ
まりカラオケや居酒屋のあるビルなどで、環境がよくありませんでした。

この教室はレッスン室の隣に待合室にしている部屋があり、お母さんたちにとって
お子さんを待っている間の良いコミュニケーションの場になっていて、ピアノ教室
としてはとてもよい環境だと吉野さんは言います。しかし、賃貸の環境では待合室
まではとても望めませんし、あっても高いものになってしまうでしょう。毎月賃料
が出て行くこと、この先ずっと教室を続けていくことを考えれば、やはりお金が一
時的にかかっても防音工事をするしかないと、最終的に方向を定めました。


■そこで問い合わせた中から、電話の応対がよかったり、知識が豊富で信頼が置けそ
うなところ3社に絞り、正式な見積もり依頼を出すことにしました。残った3社は、A社、
B社、そして環境スペースです。7月ぐらいのことでした。金額については、予算を言っ
て、なるべくそこに近づけて欲しい、とはっきり要望を伝えたそうです。

3社の見積もりから、それぞれどのような会社なのかが見えてきたと仰る吉野さん。
「これはわがままな話なのですが、予算が限られているからといって防音効果 に影響
のある部分を削ってくるところはダメだなと思いました」
たとえば、A社は予算を削ってくださいというと、防音ドアが二枚のところを一枚で見
積もりを出して来たそうです。また、B社はボックス型のものを薦めてきました。ボッ
クス型はオーダーと比べて防音効果 は落ちるけれど、予算が抑えられて納期も1週間だ
ということでした。吉野さんはコンクールを控えた時期でレッスンをなるべく休みたく
ないとお考えのため、納期が短いのは非常に魅力的で、一時そちらに傾いたそうです。
でもよく考えれば、「防音性能が落ちるけどその予算ではこれがいいですよ」という
提案は、「なぜ工事をしなければならないか」という、吉野さんのそもそもの問題
の解決策になるものではないことに思い至りました。
本当にわがままな話なのですが、と前置きをしつつ、「予算以上かかりますがオー
ダーのほうがしっかり防音できますよ」と言ってくれたほうが逆にありがたかったと
吉野さんは当時を振り返ります。

■そんな中で、施工会社を環境スペースに決めたのは、3社の中で最も「防音」につい
て詳しく、困っているこちらの事情をよく考えてくれたからだと吉野さんはその理由を
話してくれました。
「防音効果に影響が出るのでドアは2重にします、これは削れません、そのかわりほか
のところを削りましょう、ドラムの防音はあきらめてください、と出来るところ、出来
ないところをはっきり言ってくれました。防音についてよくわかっている。プロだなと
いう印象を受けました」

また、音響測定について言ってくれたのも環境スペースだけだったそうです。環境ス
ペースが、「測定は大事なのでしっかり行います。工事前と工事後に音の測定をして
おけば、後々客観的データを第三者に見せられるので、万が一もめた時にも安心です」
とご提案したことをよく覚えていらっしゃいました。見積もりも、他の2社がファッ
クスや郵送だったのに対し、環境スペースは手持ちで営業の方が持って来てくれたと、
ここでも良い感触を持って頂けたようです。

価格は3社の中では真ん中でしたが、以上のような理由で吉野さんは環境スペースに
任せることをお決めになりました。工期については、「なるべく急ぎますが余裕を見
て3週間ください」とご説明しましたが、実際は2週間で終わることが出来ました。


■工期の2週間は、隣の控え室にピアノを移動してレッスンを続けました。工事の音が
するので小さいお子さんは集中できないため、工事中はレッスンを行わず振り替えにす
るなど工夫しましたが、結局レッスンに穴は空けずに済んだそうです。当初、吉野さん
は工事期間中はお休みする覚悟をされていたので、これは本当に良かったと喜ばれまし
た。

工事が11月4日から18日までで、コンクールが22日に行われました。最後の練習は新
しい防音室で行うことが出来てとてもよかった、と満面の笑みを浮かべる吉野さん。
「きれいになったし、思い切り練習できると生徒みんなが喜んでいました」


■何しろ古いマンションのため、建物構造が防音設備の加重に耐えられるかどうか、
工事の前に図面をもらって加重計算をしたり、承認をとらなければならなかったりと、
工事の前段階が結構大変だったと吉野さんは仰います。
「でもそのあたりは環境スペースの担当の方にお任せして、無事工事に進むことがで
きました。そのあたり、とても頼もしくて、やはりここに決めてよかったと思いまし
たね」

さて、工事後管理組合との問題はいかがなったのでしょう。
その後の管理組合への説明なども吉野さんが同席せず、環境スペースの担当者に全
部任せて頂きました。
「ぱっと動いて快くやっていただいたのでとても助かりました。こういうことは、
第三者にお願いした方が事務的に進んでいくのでうまくいきますね」

測定をきちんとしてくれたのも、とてもよかったとお感じです。工事前やスケルト
ンの状態の時、そして工事後と、しっかりデータを出すことが出来たので、吉野さ
んも胸を張って「こういう工事をしてこういう結果 が出ました」と報告することが
出来たと喜んで頂いています。


■無事に工事も終り、近隣の方にもご理解を得てひと段落の吉野さんに環境スペース
についてお伺いしました。
「環境スペースは他の人にもおすすめできます。先日うちがすでに防音工事が終わっ
たことを知らない方が、『おすすめするところがあるわよ』と言ってきてくださった
のですが、『うちが使ったところの方がきっといいわよ、今度見せてあげる』と言い
ました(笑)」

また、管理組合との折衝や音響測定のことはもちろん、環境スペースは防音工事その
ものがやはりしっかりとしている、と吉野さん。全体的な防音性能と共に、細かいと
ころ、例えばクーラーに消音設備を入れたり、コンセントに鉛を入れたりなどの防音
のノウハウを目の当たりにして感心しきり。
「何よりも、音に困っている、という問題を一緒に解決してくれたところがよかった
です。近隣とうまくやりながら、レッスンに集中できる環境ができて本当にうれしい
です。どうもありがとうございました」


                           ◆◇◆        ◆◇◆        ◆◇◆


■なんとなく、これが普通、と思い込んでいた防音の意識が、ご近所の申し入れから一変、
防音知識ゼロからスタートした吉野さんの防音対策。何かと不安もあったと思いますが、
環境スペースが適切なアドバイスを差し上げ、最高の満足度をご提供できたのではないか
と自負しております。

これからも環境スペースは、皆様の「音のお悩み」にベストなご提案を差し上げ、快
適なライフスタイルのサポートをして参ります。




♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                       |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□■□終りなき芝居 体験型パフォーマンス「エチケット」□■□■

▼目をつむった女性の手のひらに、スポイトから水を垂らす。会ったばかりの相手なので、
遠慮しながら。そうやりなさいと指示されたのだ。その途端、ヘッドホンから篠突く雨の
音が聞こえた。

▼高知県立美術館で20~22日に行われた体験型パフォーマンス「エチケット」。
英国の劇団「ロトザザ」が考案した実験的な「芝居」で、2人で行うスタイル。日本では
東京に次いでの実演となった。

▼館内のレストランの席に、相手役の女性と向かい合って座る。テーブルにメモ帳やチョー
クなど十数の小道具が並ぶ。お互いにヘッドホンをつけて、聞こえて来る指示に従って、粘
土をちぎったり、セリフを復唱したり。例えば自分は「哲学者」、相手は「娼婦」という設
定だ。「演じないと」という意識のせいか、筋が追えない。次の展開が読めず、落ち着かない。

▼スタンプを用紙に押すよう指示され、文字を見たら「THE END」。
安ど感と名残惜しさと。不思議な30分間。観客は終演後、芝居中に相手から渡されたメモが
入っているのに気づく。「私はしゃべらないで生きていきたい」
 まだ芝居は続いていた。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪今年は例年になく桜の開花が早いそうですね。温暖化のことを考えると手放しで喜んでも
いられませんが、まあ一日も早く花見が出来るってのはウキウキしますよね。早く酒飲みた
いだけだろって?…図星の音美でした♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら