1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0110号

メルマガバックナンバー0110号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2009/4/8━
● 歌を歌って当時を思い出すだけで脳は活性化!音楽療法の効果色々!
● あのポール・マッカートニーが校長の芸術大学の日本オーディション
● 通算110号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 音楽により、指を動かし心を動かし、眠っていた五感を呼び覚ます音楽療法
● ロンドンからポールの芸大、日本公開オーディション開催
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


                 ■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■
 
 最近は「ひきこもり」や発達障害など、心の病がクローズアップされてきていますが、
世の中が便利になり情報が氾濫すればするほど、逆に心は満たされず疎外感を持つよう
になるようです。心に負ったその傷は、薬や手術では治しようのない部分でもあります。
しかし、実は誰もが出来る慣れ親しんだ方法で、こうした心の病を治療出来る可能性が
あるのです。
それは音楽。

さて、音楽をどのように医療に活かすのでしょうか。今回は、その「音楽療法」をご紹
介します。

                    ◆◇◆        ◆◇◆        ◆◇◆

■よく70年代へタイムスリップ、なんて当時流行ったポップスなんかがラジオから流れ
てきたりしますが、昔の曲がその当時の色んなことを思い浮かばせるのを見ればわかる
とおり、音楽は人を緊張から解きほぐし、リラックスさせ、様々な感覚を呼び戻す効果
があります。そして、音楽を演奏することは、身体的にも精神的にも外との働きかけを
積極的に行い、他者と自分を繋げる手段にもなります。音楽療法は、心身に障害を抱え
た方や高齢者の方などが、症状の改善や生き甲斐を得る効果があるのです。

■一般に、好きな音楽を聴くと気持ちが高揚するとかリラックスできるといいますが、
音楽療法はそれぞれの患者にとってその時必要な音楽を提供し、音楽によるコミュニ
ケーションを図ることが目的で、細かい治療目標が設定され、治療経過と共に新たな
目標を目指し継続的に行われます。対象となる方は、高齢者(痴呆やアルツハイマーを
含む)、発達障害(自閉症やADHD、ダウン症など)・精神障害(統合失調症や神経症
など)・機能障害(言語障害や肢体不自由など)を持つ方から健常者まで幅広く、高
齢者施設や児童福祉施設にとどまらず医療の現場において、様々な疾病のリハビリテー
ション、終末期医療の中で心のケア等、病院の中での代替医療として大きな可能性を
もっています。

■音楽の活用法として、ひとり、あるいはグループの形態で、歌を歌ったり、楽器を演奏
したり、音楽を聴いたりします。懐メロの流行した時代のことや、歌にまつわる思い出に
ついて語り合うこともあります。また、音楽を使って体操や、歩行練習も行います。治療
の内容については、音楽療法士が患者様の状態に合わせて計画を立てて、継続的に行うこ
とを原則としています。

■音楽療法の効果については、運動機能と心理的なサポートがあります。
楽器を演奏したり歌うことは、脳や筋肉などに直接働きかけリハビリの効果が確認され
ています。演奏であれば、指をリズムに合わせて動かすという複合的な動作、歌う行為
は呼吸機能の向上、また口、特に舌の機能を高めます。また音符や歌詞を記憶し思い起
こすことは、脳を活性化させ認知症の予防にもなります。

また歌を歌うことは、その歌を聴いた、歌った時期を想起させ、懐かしんだり思い出を
整理したりして、精神を安定させる効果が見られます。そして共通の歌を通して思い出
話や興味の探求をすることで、社会性が改善されコミュニケーション力もアップし、気
分転換とリラクゼイションを得ることが出来ます。


          ◆◇◆        ◆◇◆        ◆◇◆


■このように、音楽は楽しみに聴くだけでなく、医学だけでは改善されないような機能
障害やメンタルな問題を解決へと導いてくれる重要なツールでもあります。さて、音楽
療法を主眼とした設備となりますと、音を出す側の対策、つまり防音が大切になります。
患っている方の治療のため、隣の病室の方、近隣周辺の方が迷惑してしまっては本末転
倒。

その点、環境スペースでは、ライブハウスやダンススタジオ、ホームシアターなどのほ
かに、医療現場の施工も担当しております。患者の皆様にいかにリラックスしていただ
くか、医師、患者の動線をいかに効率よくするか、など防音を軸に小児科、内科、歯科
など様々な分野で設計施工をしております。環境スペースは、持てるノウハウをフルに
活用し、環境を上手にコーディネイトし、入院されている方が治療に専念できるよう、
スタッフが働きやすいように、双方の「快適」をクリエイトします。



医療の現場に限らず、音の悩みは環境スペースにご相談ください。あなたのイメージを、
これだ!と思わず手が出るカタチにしてご提案させていただきます。


              ◆◇◆        ◆◇◆        ◆◇◆


♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                       |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□■□ポール・マッカートニー後援、LIPAがオーディション開催□■□■

▼音楽・ダンス・演劇など、エンターテインメント業界で活躍するために必要なスキル
と知識を実践的に学ぶことができる英国リバプールの総合芸術大学 LIPA(略称リパ/
Liverpool Institute for Performing Arts)の教授陣が来日し、日本で2009年度入学オー
ディションを開催することが決定しました。

▼同大学はポール・マッカートニー、ジョージ・マーティンをはじめとする世界の一流
アーティストやプロデューサーの協力により設立され、プロのアーティストとスタッフ
を育成するための独自のカリキュラムと、一線で活躍するアーティストが教鞭をとるこ
とで知られています。

▼「アーティストは自身のみで成り立つわけではなく、裏で支えるプロデュース、マ
ネージメント、エンジニア、デザイナーなどのスタッフがいて初めて成立する」という
教育方針のもと、ロック、ポピュラー・ミュージックを中心にダンス、演劇などのパ
フォーミング・アート全般を学ぶことができる世界初の本格的な総合芸術大学です。

▼今回行なわれるオーディションは、2009年9月入学志願者のための留学生オーディ
ションがメインとなりますが、併せてプロを目指す日本のアマチュアのための一般オー
ディション(参加費無料)も開催されます。一般オーディションは、LIPA留学希望者
でなくても、プロを目指している人なら誰でも参加することができ、その場でLIPAの
教授陣から直接指導と実践的アドバイスが受けられます。

▼教授陣とともに来日するLIPA国際部長ダレン・マーフィーは、「我々の使命は可能
性あふれる“原石”を探し出すことだ。昨今の日本人アーティストの活躍には目を見張
るところがあり、日本の若き才能に出会うことを楽しみにしている」と日本でのオー
ディションへの期待を語っています。

▼オーディションは、5月10日(日)にヤマハ音楽学院にて開催。LIPA教授陣からの
アドバイスを無料で受けることができる貴重な場所でもあるので、本気でプロを目指
したいと考えている人は、ぜひこの機会にオーディションを受けてみては?詳細は、
LIPA日本事務局公式サイトをチェック!

<LIPA 日本オーディション>
日程:2009年5月10日(日)
会場:ヤマハ音楽学院(東急東横線日吉駅下車 徒歩10分)
参加費:無料
申込方法:LIPA日本事務局公式サイトより申込み
申込締切:2009年4月30日(木)
オーディション内容:LIPA教授陣の前での楽曲演奏
※デモテープ持参のこと。
※一般オーディションは、所定の人員に達した場合は締め切ることもあります。
[問]LIPA 日本事務局:03-3485-7350(平日10時~18時)/Email: question@lipa.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
                     環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪先週末の上野は凄い賑わいでしたね。そうはいっても懐が暖かくなったわけじゃ…。
給付金の申請が始まるけど、楽しく散財できるほど豊かではございませんことよ!使
い道は…。恐らくここ一ヶ月は夕食に発泡酒ではなくビールが付くくらいかしら。春
だというのに懐の寒い音美でした♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら