1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0121号

メルマガバックナンバー0121号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2009/10/16━
● 無いなら自分で作っちゃえ!ユーザーの夢を叶えるスタジオ完成!
● ワイヤレスで4.1chサラウンドシステムを手軽に再現!
● 通算121号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 凸凹がイイ音の決め手!地元ナンバーワンのリハーサルスタジオ現わる!
● ワイヤレスウーファーで設置自由度高めたサラウンドシステム
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

            ■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

 今回ご紹介するのは、「SUOND SUDIO EMERGENCY」という名前のリハーサ
ルスタジオです。

 現在もサラリーマンを続けていらっしゃる、いわば二足のわらじを履いているオー
ナーの「夢」が、本当に形になったドリームストーリーをご覧下さい!

                                    ◆    ◇    ◆

 この夢が実現した場所は、愛知県豊橋市。
オーナーは、今現在もお勤め人(噂では30歳前半!?)。ご自身もバンドをしていました。
予てから思いっきり「音」を出して練習ができる場所を探していたオーナーが、
地元(豊橋)では満足のいくスタジオがない現状に物足りなさを感じ、ならば自分が
作ってしまおう!と一念発起したことがこのスタジオ誕生のきっかけでした。

 しかし「趣味が講じて」といっても、ゴールまでの道程はもちろん平坦ではなく、
いくつものハードルを越える必要がありました。まず肝心の物件探し。幸いにも、倉庫
のような建物で以前はカラオケスナックだったという鉄骨の建築物件を見つけ購入、
しかしリハーサルスタジオとしての機能を持たせるため、リフォーム費用もバカに
はなりません。険しい山を這い上がっての実現でした。

 総面積は、116.64㎡(35坪)にスタジオが二つあります。「Ast」と「Bst」(14から15畳)
の広さと、かなり使い勝手のよいスタジオです。
 こだわりは、「『いい音』を出せるスタジオに」、が最大のご希望。つまりオーナーは、
このスタジオをユーザーが「音響効果を良くして、気持ちよく演奏が出来る環境」と思える
ような、理想郷にしたいと願っていました。


 そこで様々な防音施工がなされました。
 まず、オーソドックスですが壁一面に吸音材を敷き詰めました。その数たるや、90cm
幅の吸音材が10本以上!これが各スタジオの壁に敷き詰められます。
そして、STUDIO EMERGECNY名物、天井の凹凸!これは天井が平らではなく、山型の
凸凹が波のように天井に出っ張っている、と想像してください(かなり難しいですね)。
 さらに各面は色分けされていて、黒い布部分は吸音面、黒い市松模様の部分は反射
面となっていて、吸音もするし反射もするという、サウンドデザインには非常に重宝する
構造です。
 そして、コンクリート床にはベニアを敷き、その上に塩化ビニールを敷くというきめ細か
い心配りがなされています。このひと手間は大変重要な役割を果たしていて、コンクリート
のまま塩化ビニールを敷いてしまうと、衝撃がダイレクトに響き、機材の足に負担が掛かり
機材の寿命を短くしてしまうそうです。
「みなさんの持ち込み機材にも負担をかけたくないので、当然の処理です!!」


様々な紆余曲折はありましたが、実際仕上がってみてオーナー様は大満足。地元で一番の
「リハーサルスタジオ」が完成して、オープン前の見学客も殺到しています!
 将来は、サラリーマンを辞めて、リハーサルスタジオ経営をしたいとお考えのオーナー。
これからの「SUOND SUDIO EMERGENCY」の将来が楽しみです!

               ◆    ◇    ◆
 


◆◇ジャパンホームショー2009に出展◇◆
 来る11月11日から3日間、有明の東京ビッグサイトにて「ジャパンホームショー2009」が
開催されます。この企画は、住まいの建材・部材・設備に関する専門展示会で、建築業界関係
者にとって国内最大のビジネスチャンスの場となります。

 環境スペースは、その特別企画『音環境対策コーナー』に出展します。当社の持てるノウ
ハウをわかりやすくご紹介いたします。
 さらに、セミナーも開催!

■テーマ
1. 失敗しない防音室の造り方
2. 建築音響測定/防音室の遮音性能~室内音響まで
■開催日時
セミナー1/ 11月12日 14:00〜14:45
セミナー2/ 11月13日 11:40〜12:00(セミナー1のダイジェスト版)
■開催場所 東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場) 東ホール
■入場料 無料(登録制)  http://www.jma.or.jp/jhbs/index.html

             ◆   ◇   ◆

◆◇国際放送機器展「InterBEE」に出展◇◆
 国際放送機器展(Inter BEE)は、音と映像と通信のプロフェッショナル展として、
国内外のトップレベルの放送機器、映像機器、音響機器、周辺アプリケーションやソリュ
ーションが一堂に会する国際展示会です。

■開催場所 幕張メッセ
■開場時間 11月18日(水)・19日(木) 午前10時~午後5時30分 
         20日(金)       午前10時~午後5時
■入場料 無料(登録制)  http://www.inter-bee.com/ja/index.html

               ◆   ◇   ◆

◆◇健康住宅アドバイザー試験開催◇◆
 来る12月13日(日)、健康住宅アドバイザー試験が開催されます。健康住宅アドバイザー
とは、簡単に言えば「住まいのお医者さん」です。住まいの健康状態を的確に診断すると共に、
住まいを健全な状態に維持管理出来るプロフェッショナルを養成するために、1993年から始
まった資格制度です。

■試験日   2009年12月13日(日)
■受付期間  2009年9月14日(月)~11月13日(金)〈消印有効〉
■受験料   10,000円
■受験資格  健康住宅に関心のある方ならどなたでも受験できます。
 
詳しくは、NPO法人 日本健康住宅協会 http://www.kjknpo.com/ までお問い合わせください。


              ◆   ◇   ◆


◆◇音振動環境診断士 資格認定講習◇◆

 住宅の性能がアップしたとはいえ、未だに解決されていない「音」によるトラブル。
「静かな住まい」は健全な生活を営む上では欠かせない条件です。この「音」環境を的確に
診断し、適切な処置を施すことが出来る人材を養成することを目的としたのが、「音振動環
境診断士」資格認定講習です。

■講習日時 10月24日(土)~25日(日) 10:00~16:00
■開催場所 株式会社 新大宗ビル フォーラムエイト
	  東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル8階(受付)
	  ℡ 03-3780-0008
	  渋谷駅 ハチ公前から徒歩5分
■講習プログラム(抜粋)
	音の基礎・建物の遮音性能測定と評価方法・音、振動トラブルの対処方法・	騒音
   測定及び分析実習 他
■受講料  一 般                 32,000円
      KJK会員または健康住宅アドバイザー  27,000円
                (テキスト代・昼食代含む)
■申込期間  2009年9月7日(月)~10月20日(火)

■□□■ お問い合わせは、環境スペース「音振動環境診断士」受講係 ■□□■
■□□■  TEL 03-5795-1215  メール info@kankyospace.com   ■□□■
■□□■   まで、是非ご連絡ください!お待ちしています!     ■□□■


♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                       |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□ビクター、ワイヤレスウーファーで設置自由度高めたサラウンドシステム□■

▼日本ビクターは10月14日、ホームシアターサウンドシステム「TH-BA1」を11月上旬
より販売開始すると発表しました。価格はオープンで、実売想定価格は4万円前後。

▼バータイプのフロントサラウンドユニットとワイヤレス接続のウーファーを組み合わせた、
設置自由度の高い4.1chサラウンドシステム。
 フロントのスピーカーユニットには、8センチ径のフルレンジスピーカーを4機搭載、
それぞれは独立して駆動し、サラウンドの音場を作り出します。ドルビーデジタル/DTS/
AAC/リニアPCMの各サラウンドフォーマットに対応する他、CDなど2chステレオの
ソースもサラウンド再生することが可能です。

▼サイズはフロントサラウンドユニットが900(幅)×125(高さ)×85(奥行き)ミリ/3.5キロ、
サブウーファーが215(幅)×352(高さ)×254(奥行き)ミリ/5キロ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪先日の台風がウソのように青空が広がる日が続いてますが、こんなときはスポーツの秋!
青空の下、思い切り体を動かして野外で食べるバーベキューの美味さよ!食いっぷりに、
冬眠でもするの?と聞かれる音美でした♪
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら