1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0134号

メルマガバックナンバー0134号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2010/5/12━
● 真空には音がない が宇宙には音があった?
● ノキアとアップルの仁義なき戦い
● 通算134号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 聞こえてくるのは大気中だけじゃない、媒体の色々
● どちらが本家?ノキアとアップル、訴訟対決
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

       ■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

 今年4月に、研究者であり母親である山崎直子さんが最後のスペースシャトルに搭乗
したことは記憶に新しいところですね。女性飛行士は今までにも存在していましたが、
やはり山崎さんの場合はご家族の全面的なバックアップの存在が注目されました。同じ
く宇宙を目指していたご主人が、自分の夢を投げ捨ててまで奥様である山崎さんを黒子
となって支えたエピソードは、特に女性にとっては大変勇気付けられるものだったので
はないでしょうか。
 憧れるわぁ、そんな旦那様♪

 あ、そこまで大仕事やらなきゃ支えていただけないですわね。ごもっとも。

さて、その山崎さんが宇宙ステーションに琴を持って行き演奏しましたよね。キャビン
内は空気が充満していますから(当たり前ですけど…)、きれいに聞こえます。船外で
やればもちろん音は聞こえません。宇宙では音がない、ということは一般的に知られて
いますが、もう少し細かく言うと、無重力でも真空でも、条件がそろえば音は伝わるの
です。

 そんな、ちょっとサイエンスなトピックを今回は探ってみましょう。


       ◇              ◆              ◇

■実際のところ、音の伝達に重力は無関係なので、無重力の中でも音を伝える媒体があ
れば音は伝わります。通常声は空気を媒体として、即ち空気の振動として伝わります。
しかし、気体でも液体でも固体でも音は伝わります。プールの中で友達の名前を叫んだ
りした経験ないですか?ちゃんと聞こえましたよね。

空中の音速は約340m/sですが、水中では約1400m/s、鉄の棒では約5000m/sと空中よ
りはるかに速く伝わります。よって、例えば金属棒や歯や骨も音を伝えますから、真
空中の宇宙船で船外活動している宇宙飛行士でも、宇宙船の船体に当てた金属棒の反
対の端を(実際にどうやって噛むかはとりあえずおいといて)噛むことが出来れば、
宇宙船の中(船内は空気で満たされているとして)の音が、宇宙船内の空気→船体の
金属→当てた金属棒→歯→顎の骨→三半規管、と伝わって宇宙飛行士は真空中でもちゃ
んと音を聞くことが出来ます。

実際に、モーターなどの動いている機械の異常な音が無いかどうかを調べたい部分に
当てた金属棒の反対端を耳に当てて聞き取ったり、骨伝導を利用した(耳ではなく頬
骨で音を聞く)携帯電話など、空気の振動によらない音を利用することがあります。


■気体が存在するならば、必ずその性質として圧力や温度や密度があります。その圧力
が地上の大気圧に等しいかどうかは別として、必ず何らかの圧力が存在します。そして、
その圧力に応じて√(圧力/密度)に比例する音速で音が伝わります。

もちろん非常に希薄になって通常の気体という概念以下の密度になれば音波はすぐ減
衰して伝わりにくくなるでしょう。無重力状態で音が伝わらないのでは?と思うのは
そのことを想像しているからでしょうか?更に希薄になって圧力が無くなれば(即ち
0になれば)それは真空状態です。

 逆に宇宙がゼリーで満たされていれば、宇宙でも音が聞こえることになります。なに
か突拍子もないことのように聞こえますが、実はこれ宇宙誕生の瞬間と関係があるのです。


■宇宙は真空なので音は存在しません。しかし、はじめから宇宙が真空だったわけでは
ないのです。ビッグバンという言葉をご存知でしょう。小さな小さな宇宙の種が大爆発
し、瞬時にして今の宇宙となったと。そのときの宇宙には星の種となるガスが充満して
いました。そのガスを通じて音波が伝わり、「響き合う音楽」を作り出したのかもしれ
ないとバージニア大学の天文学者Mark Whittle氏は次のように説明しています。

「……鋭い叫びが下降して深い轟音へと変化し、耳をつんざくばかりのヒスノイズで終
わる。この音響ショーだけでは物足りないかのように、続いて素晴らしい変化が訪れる。
最高域の音がやがて第一世代の星々を生み、その一方で、重低音がゆっくりと溶解して
星雲のタペストリーに生まれ変わり、これが現在の宇宙全体を満たすことになったのだ」

これから分かるのは、ビッグバンが爆発音を発したのではなかったということ。ビッグ
バンは一瞬叫び声を上げたのであって、その後に高音、低音と様々な音がガスを通して
宇宙全体に広がったと。なんとも形而上学的なコメントで理解するのが難しいのですが。


■一つ言える事は、完全なる防音室を作りたいなら真空間に部屋を浮かべること。しかし、
これは不可能ですから、逆に音が伝わってくる原因を考え、できるだけその原因を排除す
るしかないのです。その点、環境スペースは、なんとなく響いてない?という感覚を、具
体的に因果関係として捉え、Aという音が原因だからBという方法で軽減できます、と目に
見える形でご提案いたします。

音がなんとなく、と悩んでいないで、これで防音します、と具体的に対策する環境ス
ペースに是非ご相談ください。


♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                 |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|_________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□Nokia、またAppleを提訴―「iPadも特許侵害」□■

▼フィンランドのNokiaは5月7日(現地時間)、米AppleのiPhoneおよびiPad 3G製品が
Nokiaの特許5件を侵害しているとして、Appleを米ウィスコンシン州西部地区連邦地裁
に提訴したと発表しました。
侵害されたとしているのは、音声およびデータ伝送に関連する技術の特許で、これら
の技術によって性能の向上と省スペースを実現できるとしています。

▼Nokiaが2009年10月にAppleのiPhoneがNokiaの10件の特許を侵害しているとして米連邦
裁判所に訴えて以来、Appleと Nokiaのスマートフォン特許をめぐる訴訟合戦が続いてい
ます。
10月のNokiaの提訴に対し、Appleが同年12月初旬にNokiaの携帯がAppleの13件の特許
を侵害しているとして反訴し、Nokiaは12月29日に7件の特許侵害でAppleをITCに提訴
しました。さらに1月、AppleがNokiaをITCに提訴し、米国へのNokia製品の輸入差し止
めを求めています。
現在、ITCは両社を調査中。今回の提訴で、両社間で係争中の訴訟は5つになりました。

▼便利なものは天から降ってくるのではなく、人が創り出しているのだということが良く
わかる出来事ですね。そして、何を創ったか、よりも、誰が創ったか、が大切なようです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪今年のゴールデンウィークは気味が悪いほど好天に恵まれましたね。それでもどこと
なくのびのび出来ない気分なのは、国内も国外も景気や情勢が揺れているせいでしょうか。
お腹の弛みはノビ切ってるねと言われ、否定出来ない音美でした♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら