1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0136号

メルマガバックナンバー0136号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2010/6/23━
● 逆転の発想だから効果大!ANCの凄さ!前編
● 話題のブブゼラ 応援?騒音?
● 通算136号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 静かにするため音を出す逆転の発想
● TV中継ではやっかいもの?ブブゼラの低周波
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


     ■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

 普段から話題にしている遮音、防音というと、壁を厚くする、窓をなくす、地下に
埋める、などなど物理的に音を遮断することを思い浮かべますが、そうではない、い
わば突拍子もない発想が新たな未来を切り開く種にもなることは、iPadなど画期的な
新製品が発表されるときの裏話によくあることですね。鳩山前首相がツイートしてい
た「裸踊り」にも似た感があります。

 さて、騒音を騒音で消す、と聞いたときどう思いますか?

突拍子もないですよね?でもこれが意外と名案なのです。



   ◇              ◆              ◇


■少し前ですが、ジェット旅客機のなかでエンジン騒音をカットして音楽だけを聞か
せるインナーホンが発売されました。そのときのキーワードが「逆位相」です。音波
の形(山や谷)が正反対の形をした音のことですが、それを元の音にぶつけ、いわば
音を音で消す方法でした。そんなことできるの?と疑問に思われるのも無理ないです
よね。静かにしたいのに更に音を出すんですから。

この技術は「アクティブノイズコントロール(ANC)」という、いわば「音で音を消
す技術」。もともとはスピーカーで有名なアメリカのボーズ社が開発した軍事技術を
転用したものです。
 

■この技術を、大きな騒音に対し、それに負けないくらいの大きな音を逆位相にして
鳴らすという大胆な方式で活用した例が既にあります。そのひとつが煙突です。発電
所など大規模のディーゼルやガスタービンエンジンの排気ダクトからは実は大騒音が
出てきます。このダクト、口径がメートル単位の大きな煙突ですから音も相当なもの。
この煙突の中に強力なスピーカーを仕込み、その騒音とは逆位相の音波を発して中和
するという、突拍子もないアイデアなのです。


■ANCを独自に研究開発したのが中堅ゼネコン戸田建設さんです。街の建築工事現場
から出る嫌な音を“出なかったことにする”装置として「戸田式アクティブノイズコン
トロール(TANC、タンク)」を開発。外観的には、パワーショベルなどの建機や重機
のディーゼルエンジンの排気パイプ部分にマイクと大きなスピーカーが付設されたも
のです。


■工事現場からは多種多様な騒音が出てきます。これを音の高低で分類すると、高い
周波数の音は、防音パネルや防音シートで結構取り除くことができます。しかし、100
ヘルツ以下の低い音になると、パネル材で吸収しにくいばかりか壁の裏側に回り込む
性質があって、長年、近隣住民に迷惑をかけてきました。

 TANCはこの低周波の騒音を消すために開発されたシステムです。いったいどれく
らいの効果があるのでしょうか。


■高音はもともと、壁やカーテンなど身の回りの物に吸収されやすいため、近隣住民
のお住まいに届くころには大きく減退しているのが常です。加えて低音が除去されるT
ANCの効果で「室内で聞く騒音」の方が大きく感じるほどです。

 今回開発されたシステムは、エンジンの排気音など規則性を持った音に対して効果
が高いという特徴があり、建機や可搬型発電機など原動機の排気口から出てくる騒音
の解消に最重点が置かれていますそのため、物がぶつかる時の“ガチャン”という衝
突音など突発的に出るイレギュラーな音には効かない弱点があります。

それでも、例えば一見定常的に聞こえるエンジン音でも、アクセルを吹かしたり絞っ
たりと変動がありますが、約1秒間のタイムラグのみで対応します。つまり、音の
高低や大小が変化した時は、最初の1秒で判断し、それ以降の音に逆位相をぶつけて
騒音をキャンセルするフィードバック方式を採用しているのです。コストも安く抑
えられます。


■ではなぜゼネコンがそこまでして騒音に関する技術開発をする必要があったのでしょ
う。それはずばり「工期短縮」のためです。

 都会の工事現場は近隣住民への配慮が大変で、クレームが入るたびに作業が中断しま
す。オフィス街なら夜間工事、住宅地域ならその逆と時間帯制限をしたうえで、「月
曜何時はあのビルで会議があるため一時中止」といった個別の案件をその場その場でス
ケジューリングするのだそうです。

 そうこうしているうち、平均的な現場の稼働率は、なんと45%にまで落ち込むとのこと。
「大雑把な業界に見えますが、実は大変こまめにソフトな対応が求められる業界なんで
す」と、プロジェクトを統括する技術企画部企画課の半田課長はソフトに解説してくれ
ます。



■■■■■■■■■■後半に続く(次回のメルマガをお楽しみに!)■■■■■■■■■■■■


♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                 |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|_________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  ■□ブブゼラの音だけカット、フランスのTV局が成功 W杯□■

▼日本のサッカーファンに最高の試合を見せてくれた岡田Japanの対カメルーン戦、
そして後一歩のところで惜敗した対オランダ戦でしたが、もうひとつの顔として
話題に上がっているのが、「ブブゼラ」。ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会
で、観客が吹き鳴らしているこの民族楽器「ブブゼラ」の音だけを除去して試合を
放映することにフランスのケーブルテレビ局が成功したようです。

▼ブブゼラは南アフリカの民族楽器で、片手で持てるラッパのような形をしてます。
その音はハエの大群の羽音のような低音。試合を盛り上げる一方で、世界中のテレ
ビ視聴者などから耳障りだとの苦情も出ています。試合中、選手たちがピッチで声
を出しているにも関わらずその指示が聞こえないために、強豪チームが大アップセッ
トを演じてしまっている原因とも言われています。

▼このテレビ局は映画の音響効果で用いる機器を使用し、ブブゼラの音の周波数だ
けをカットしました。他の観客の声援や、アナウンサーの実況などは、そのまま聞
こえるそうです。15日にテストを行い、17日のアルゼンチン―韓国戦で放送を
実施。テレビ局の担当者によると「ほぼ完璧だった」とのこと。このテレビ局では
今後もブブゼラ抜きの放映を予定しています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
       環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪ワールドカップ、盛り上がってますね!ブブゼラなんてのも初めてでしたが、
昨夜耳元でブブゼラが…。蚊だ!!思い切り頬の辺りをバチ~ンと一発!が、敢
え無く不発。一晩中ブブゼラが耳に鳴り響くのを防げなかった音美でした♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら