1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0141号

メルマガバックナンバー0141号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2010/9/8━
● 昔は魔除けだった?風鈴のトリビア
● 「静か過ぎる」ハイブリッド車に「事故防止用装置」
● 通算141号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 現代では騒音問題の種にもなる?風鈴今昔物語
● 静かだから困る?歩行者のためハイブリッド車に付ける「鈴」
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


   ■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

 言わないで!暑いんでしょ?みなさん、言われなくてもよーくご存知です。ああ、それでも
言いたくなる…。暑い~~!!!
 みなさんのご家庭ではどのような暑さ対策されていますか?音美はこの夏、何回かコラムに
もした風鈴にスポットを当ててみようと思います。


■その昔は、リヤカーで風鈴を売り歩く行商人もいたそうですね。流石に現代ではそんな光景
見かけませんが、それでもお祭りの屋台なんかで色とりどりの風鈴を売ってるのを見ると、な
んとなくひんやり感が伝わってくるような気がします。いまの天候じゃちょっと説得力ないで
すが。

 でも風鈴の音っていろんなものを想起させますよね。チリンチリンって聞こえるだけで、団
扇、かき氷、スイカ、水撒き、すだれ、アサガオ、夏という夏を呼び起こします。

 その風鈴ですが、ガラスで透明というイメージが強いと思いますが、それは江戸風鈴という
そうな。例えば東北では南部鉄器という鉄でできた風鈴が有名だそうです。
 その他、真鍮やアルミなどの金属を火箸状にして作られた「火箸風鈴」、鉄琴を細くして縦
にたらしたような形でまるでインドネシアの民族楽器のような「エスニック風の風鈴」は余韻
の長い、高音の音色です。
 自然石で作られた風鈴は素朴な音色。石は大きさや材質で立派に音階を作ることのできる打
楽器にもなります。その他備長炭や、陶磁器の風鈴と、探せば意外なものも風鈴となっている
ことが分かります。


■風鈴の歴史は古く、世界中に存在しています。中国では、竹林に下げて「風の向き」
「音の鳴り方」で、物事の吉凶を占う道具として使われていたようで、【占風鐸(せんふうた
く)】と言われていました。

 それが仏教などとともに渡来し、日本ではお寺の四隅にかけられていたそうです。
お寺などでよくみる風鐸がそれです。風鐸のガランガランと鳴る音が厄除けとして使われまし
た。その音が聞こえる範囲の住民には災いが起こらないといわれました。

平安、鎌倉時代の貴族の間では縁側に下げて、外から疫病神が屋敷の中に入るのを防いだと
書物(六学集)には書いてあります。

「風鈴」(ただし当時は「ふうれい」と読んだ)と名づけたのは鎌倉時代の僧、法然であると
されています。国宝である「法然上人行状絵図」には銅製の風鈴が軒に下がっている光景が描
かれています。
昔は魔除けの道具として、朱色をした風鈴が一般的だったというのだからお洒落。それがやが
て、その音色などから涼しさを演出するということで普通の民家の軒先に吊るされるようになっ
たようです。


■しかしこれまで夏の風物詩として楽しまれた、また厄除けとして扱われていた風鈴も、現代
では「騒音問題」のひとつに挙げられています。

密集した住宅地やマンションにおける風鈴の音は、生活騒音に分類されています。風鈴を吊
す側は風流と思い込んでいるためか、その音には無頓着になりがちで近隣問題としてこじれ
やすいのです。
 
例えば日中の暑さの無い夜間に吊したままにされた風鈴の不定期な音色は安眠妨害となる場
合もありますし、風の強い日に吊るすことも不必要に音が鳴り響き近所迷惑になる場合があ
ります。ベランダに出しっ放しになった風鈴が冬の木枯らしの中、鳴り響くといった話もあ
ります。

こういった背景もあり近年では屋外にあまり音の響かない卓上型の風鈴も出てきています。
風情とは、あくまで主体的なものですからね。風鈴の音も、残念ながらいいと思わない人に
とってはただの騒音にしかなりません。


               ◇◆◇      ◇◆◇      ◇◆◇


 苦情を言って改善されるレベルならばよいのですが、どうにもならない騒音源が身近にある
場合は、環境スペースにお知らせください。どのような手法で、どういう音を遮音、防音して
いくか、納得のいくまでご相談させていただきます。音の悩みをお持ちの方、連絡お待ちして
います!


♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                 |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でもご予約受付中! |
|_________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□「静か過ぎる」ハイブリッド車 「事故防止用装置」が今秋続々登場□■

▼「静か過ぎる」ことが問題になっていたハイブリッド車(HV車)や電気自動車(EV車)に
擬似エンジン音を搭載したクルマが登場します。トヨタ自動車が「プリウス」に「車両接近通
報装置」を取り付けられるようにしたほか、2010年秋に発売される三菱自動車の「アイ・ミー
ヴ」や日産自動車の「HVフーガ」には標準装備されるとのこと。

 走行音があまりに静かなので、近づいて来ても歩行者が気づかず、事故が心配されていたHV
車、EV車ですが、擬似エンジン音を鳴らすことで車両の接近を知らせ、事故防止に役立てる、
というわけですね。

■トヨタ自動車の「車両接近通報装置」は、発進から時速約25キロまでのスピードで走行する
と、自動的に「ジィー」といった擬似モーター音を、車両のフロント部分から出す仕組みです。
同社広報部は「ブォーンといったエンジン音とは明らかに違う音です」と説明。音量は55デシ
ベルで、エアコンの室外機程度。近未来的なプリウスのイメージを大切にするため、モーター
音にこだわったそうです。

 また、夜間走行時などに音を出さないようにするため、「ON/OFF」の切り替えがドライバー
の手元でできるようにしました。

 トヨタでは、「静音が原因で事故が起こったことはないが、(事故が起きる前に)早急に対
応する必要があると考え開発していた」と話しています。

 ただ今後、標準装備するかどうかは、「現段階ではお答えできません」ということです。


■ほかにも、擬似エンジン音を出す装置を標準装備したHV車、EV車も続々登場します。三菱
自動車は2010年秋に発売するEV車、「アイ・ミーヴ」に標準装備します。同社は、トヨタの
ような「後付」の装置については検討中だとか。

 また、日産自動車も今秋発売の「HVフーガ」と12月発売のEV車「リーフ」に標準装備しま
す。同社によると、搭載される装置は「基本はブーンという擬似エンジン音ですが、加速時の
グィーンという感じと、減速時のゆるやかな感じ、断続的なバックのときと3つのパターンの音
があります」(広報部)と説明しています。加速時は時速30キロ以上になると自動的にストップ。
時速25キロ以下になると減速音が出てくる仕組み。「エンジン音にできるだけ近い音にするのに、
苦労しました」。

 一方、ホンダは装置の導入について、「状況を見ながら判断する」としています。「当社のH
V車はエンジンが回っている状態なので、普通車両と同じように、歩行者が認知できると考えてい
ます」と説明しています。

■間近で見た感想としては、プリウスは低速時電気モーターで動きますから、駐車場なんかで、
コーッ、コーッ、って感じでゴーカートみたいでした。あれはわかんないかな、そばにいても。
インサイトはあくまでガソリンエンジンの補助ですから、エンジンは低速時でも回転しているか
ら通常の車と同じ状態です。静かに走れるHV車にわざわざ音をつけてうるさくするのもどうかと
思うのですが。そういったことと同時に、ドライバーのマナーも向上させて欲しいですよね♪

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
                環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪前回、秋の気配を感じませんか、なんてのんきなこと言ってましたが、もう秋だなあ、なん
て感傷に浸る暇もなく夜が明ければまた熱射の嵐。東京もアスファルトとコンクリを芝生に変
えてしまえばいいんだあ!立松和平さんが存命ならそうボヤいたかなと故人を思い出す音美でし
た♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら