1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0144号

メルマガバックナンバー0144号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2010/10/29━
● クラシックの繊細さ、ロックの骨太さ、どちらも引き受けるスタジオ!
● デロリアンがEV仕様で本当の近未来スーパーカーに!
● 通算144号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● お父さんはエレキ、娘はピアノ そんな欲張りなスタジオ完成!
● 燃料はバナナの皮?いえまだ電気ですがクリーンです、このデロリアン!
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

 今回は久しぶりに事例案件をお届けします!音楽スタジオなんですが、今までとち
ょっと違うのは、クラシックもロックも寄っといで!のダブルスタジオなんです!
両極を行くような音楽特性ですが、一体どのように共存させたのでしょうか。

◇             ◆             ◇

■池袋にある「Sound Studio AO 青音楽研究所様」は、5階建てテナントビルに入って
いるボイストレーニングの教室です。今回、スタジオ面積拡大のため移転、その際質
の良い防音施工をしたいとお考えになり、インターネットで防音施工会社をお調べに。
そこで目に留まったのが環境スペース。他社に比べ、良いスタジオを作ってくれそう
だとお感じになり、弊社WEBサイトよりお問い合わせを。やはり、現代のビジネスに
WEBサイトは強力なツールね!

 500万程度の予算を組まれていらっしゃいましたが、やりたいこと、可能なこと、と
ことんお伺いして話し合って、最終的に700万ちょっとの施工プランに落ち着きました。


■まずこのスタジオの目玉が、クラシックもロックもトレーニングできるスタジオ!と
いうことで、水と油のようなジャンルを同居させたプラン。正確に言うと、一方は大人
数のクラシック用、もう一方は簡単な音録りも可能な少人数のロック用。この二つ、
何が一番大きな違いかと言えば、残響時間なのです。


■クラシックは概ねゆったりとしたテンポですが、ロックは16ビートなんていう早いも
のも多いですね。そこで、クラシックの残響は反響音を長めに、ロックは逆に短く設定、
音楽の特性に合った残響を提供するようにしました。

 また、遮音面では、外からの進入音を防ぎたいというご要望に対処、インナーサッシ
を二重につけました。外からの遮音がきちんと出来ていれば、録音の時に余計な音が入らないわけです。


■さて、施主の反応は?残響音に関してはかなり満足して頂けた結果になりました。
施工中も、上下でテナント営業されているビルでしたので、営業の邪魔にならないよう
十分配慮いたしました。また、もうひとつのご要望であった、部屋を広く見せたいとい
う点については、施主の意向にお応えしたものの、その中身は「企業秘密」ということ
で(!)正に秘密なのです!確かに、そこがセールスポイントですものね。
お知りになりたい方は!…どうぞ弊社まで施工依頼を!

◇             ◆             ◇

と、なんかうまいこと逃げてしまいましたが、お客様の夢をカタチに変えるノウハウは
ぎっしり持っています。こんなことできるかなあ、こうしたいんだけど無理かなあ。
そのお悩みに最善最短のプランをご提供いたします。防音のご相談は、環境スペースへ!

お待ちしてます!

 P.S.施主様が執筆された著書が11月末頃、扶桑社より刊行されます。
   詳細は、次回のメルマガでご紹介できると思います。ご期待ください。


♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                 |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でもご予約受付中! |
|_________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のデロリアンがEVエコカーに!□■

▼デロリアンはエンジン音が出ないクリーンなタイムマシンだった…
今年で誕生から25周年を迎えた「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の記念イベントが
世界各地で目白押し、そんな中、なんとイタリアではデロリアンを完全なる電気自動車
(EV)に生まれ変わらせるファンプロジェクトが進行し、ミラノからローマへのパレー
ド走行が話題を集めつつあります。

▼そもそも欧州では簡単には手に入らない名車、映画会社もスポンサーとなる公式プロ
ジェクトの様相を呈してきたため、皆の夢のタイムマシンのデロリアンのイメージを損
なうことなく、近代の世にふさわしいクリーンでエコなEV仕様に変身させることが求め
られ開発は難航を極めたそうです。特注のリチウムイオンバッテリーは韓国とドイツか
ら調達したんだとか。

▼ただ出来栄えはなかなか上々で、歴史あるイタリア各都市の市街地を静かなモーター
エンジンで軽快に過去へ未来へ(!?)旅していくスタイルが好評のようです。

※デロリアン(De Lorean )はアメリカ合衆国にかつて存在した自動車製造会社である。
また同社で唯一製造された自動車『DMC-12』を指す通称としても用いられる。長い開発
期間を経て1981年に登場した同社唯一のモデル『DMC-12』は、イタルデザイン社のジョ
ルジェット・ジウジアーロがデザインし、ロータスがメカニック設計を請け負った
(ロータス・エスプリのデザインをジウジアーロが手がけたことから、その類似性への
指摘も存在する)。同車は、ガルウィングドア等の先進的な発想を取り入れたため開発
は非常に難航し、ロータス創業者コーリン・チャップマンの生涯における最後の作品と
もなった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪暑い暑いと言ってましたが、急に木枯らしピープー風邪引きました。もー!冬物まだ
仕舞ったままなのよね。ああそれにしても、寒い時は鍋よね。タラにカニ、キムチ鍋に
常夜鍋。あっ、鍋も仕舞ったままなのに気がついた音美でした。☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら