1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0145号

メルマガバックナンバー0145号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2010/11/12━
● 石焼き芋に含まれる驚異の栄養素
● 集音マイクが動くICレコーダー、録音シーンに合わせて
● 通算145号
          <http://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● がん予防に美白。意外に多い石焼き芋のヘルシー要素
● microSDも使えちゃう!PCM音源で高音質をポケットに
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

	■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■
 立冬も過ぎて、本格的な冬の訪れを感じる今日この頃。
この時期になると、街角で聞こえてくるあの声。冬の風物詩的な音の一つに
「石焼き芋」なんてのがありますね。

軽トラックから響き渡る「い~しや~きいも~♪」の調子に
眠っていた食欲が目を覚まし、焼き芋を食べたい気持ちを抑えきれない!
音美にとっては魔の季節だわ。どの季節も危険だけど。
今日はちょっと食欲をそそる話をしましょう。

	◇				◆				◇


■そもそも焼き芋の甘さというのは、サツマイモをゆっくり加熱させて
 でんぷんがアミラーゼっていう酵素の働きで、ブドウ糖に変化する事で得られるとか。
 ブドウ糖へ変化するために適正な温度帯は、65~85℃と言われております。

サツマイモは主成分のでんぷんの他、ビタミンC、B1、B6、Eなどを
豊富に含んでいることも特徴的。抗酸化作用が高く、ガン予防に効果が期待される
ビタミンEと免疫力を高め、美肌効果を持つビタミンCを兼ね備えているので
美容と健康に相乗効果も期待できます。

■その他、体内のナトリウムを排出する作用のあるカリウムや、お腹をキレイにする
 食物繊維も豊富に含まれています。これはもう、食べる事を躊躇う理由がないのでは?

なんて思ってしまうのは音美だけ?

街角で季節を感じる「石焼き芋」の音を耳にしたら、みなさんも1本買ってホクホクしてみませんか?
せわしなく歩いていた道が、いつもの街角が、ちょっと違う風景に見えてくるかも。

でも、石焼き芋の音声が大きすぎると感じるときは、お家の壁も薄かったりします。
そんな困りごとも環境スペースは丁寧に対応いたします。まずはお電話ください!

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                 |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ http://www.soundzone.jp 又は携帯でもご予約受付中! |
|_________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
	■□三洋電機、集音マイクが動くICレコーダー、録音シーンに合わせて□■

▼三洋電機は、ICレコーダーのブランド「ザクティ サウンドレコーダー」で録音シーンに合わせて
マイクの角度が調節できる「ICR-PS515RM」など2モデルを、11月26日に発売します。
価格はオープン。ラインアップと実勢価格は、「ICR-PS515RM」が2万円前後
「ICR-PS401RM」が1万円前後の見込みです。

▼「ICR-PS515RM」は、内部にある二つのマイクの角度を録音シーンに合わせて変えられる
「3WAYロータリーマイク」を搭載。マイクポジションは、特定方向の音を鮮明に録る「ズーム」
広がりのある音を録る「ワイド」、正面と左右をバランスよく集音する「XY」の3種類。
さらに、低域を録音する「低域補正マイク」で、明瞭な音声を記録します。

▼音楽や講義、会議などの録音シーンに適したマイクの設定をする「録音シーンセレクト」を採用。
「3WAYロータリーマイク」の動きと各シーンが連動するスイッチを本体の角に装備し
マイクポジションの変更と同時にシーンの設定を切り替えることができます。

▼記録媒体は8GBの内蔵メモリと、外部メモリとしてmicroSD/SDHCカードに対応。
内部メモリとメモリカード間のファイルのコピー、移動ができます。
このほか、スライド式のUSB端子を備え、PCと本体を直接つなぐことができます。

▼対応する音声フォーマットはPCM(48kHz/16bit)、MP3。
電源は単4形充電池1本。サイズは幅39.9×高さ120.8×奥行き14.8mm、重さは70.5g。
カラーはブラック。ウィンドスクリーンが付属します。

▼「ICR-PS401RM」は、低域から高域まで幅広く集音する大口径のステレオマイクを搭載。
自然で臨場感のある音声が録音できます。記録媒体は4GB の内蔵メモリと
外部メモリとしてmicroSD/SDHCカードに対応し、メモリ間のファイルのコピー、移動ができます。

▼PCに本体を直差しできるスライド式のUSB端子を装備。
録音の音声フォーマットはPCM(48kHz/16bit)、MP3。電源は単4形充電池1本。
サイズは幅39.9×高さ98.8×奥行き14.1mm、重さは54g。カラーはホワイト、ピンク。
こんなに小さいボディからクリアな音を身近に楽しむことが出来るなんて。
宴会で歌が始まったら、これですね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪流出とか盗撮とか、政治の世界もオタク化してきたような昨今。
デジタル化ってこういうことなのね。1Q84も不正デジタル書籍化なんて聞きます。
パソコンの得意なこと。コピーと計算です。
日常でも不正使用に気をつけよっと思う音美でした♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら