1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0206号

メルマガバックナンバー0206号

配信日:2013/12/24

「オーダーメイド防音室で、ワンランク上の音的♪生活を満喫しませんか?」

【防音・音響に関する疑問を解決します 音響分野の設計・施工】

音に関するトータルサイトはこちら⇒ http://www.soundzone.jp/
Facebookはこちら⇒ http://www.facebook.com/soundzone.jp
環境スペース株式会社のトータルサイトはこちら
⇒ http://www.kankyospace.com/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆  今日のメニュー  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★                                  ★
★     東京都環境局が出していた「生活騒音」のルール指南書    ★
★                                  ★
★                                  ★
★              音のトピック              ★
★                                  ★
★   光と音のシンフォニー「ライティング・オブジェ2013」開催!   ★
★                                  ★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
このメールは環境スペース株式会社のお客様、お取引様宛に送信しております。
不要の方は、お手数ですがメール後方の「配信不要」の欄をご参照下さい。
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

♪◆◇◆◇◆◇◆◇ 音美の日々ビューティフルサウンズ ◇◆◇◆◇◆◇◆♪

こんにちは、音の専門家、環境スペースの音美です♪

またまた東京都知事がお騒がせしてますが、どうにも都政って前のおじいちゃんの
ときに限らず色々やらかしてくれるわよね。
都民としてはおちおち任せられないわよ!って、選んだのも都民だということ忘れ
ちゃいけないわね!てな小言幸兵衛を言っている中、なんとも感心だわあっていう
東京都のレポートを見つけたのでご紹介します。
なんたってこのレポート、東京都環境局から出てるんですもの!
今回はその辺を、サウンドチェーック!

■ □〓〓〓〓〓■ □〓〓〓〓〓〓■〓〓〓〓〓〓□ ■〓〓〓〓〓〓□ ■

■さて、今回見つけたのはタイトルも、考えよう「生活騒音」 ルールを守って、
静かな環境、という音美のメルマガにドンピシャリなレポート!どれどれ、「日本
人は古来、小鳥のさえずりとともに目覚め、カラスの群とともに家路につき、寺の
鐘に時を知りました。その頃は、日常の生活にともなって発生する音についても、
思いやりや気配りによって、受け入れられていたことでしょう。」 ふむふむ・・・
「音に対する好き嫌いは、音の大きさや種類によって一律にきまるものではなく、
その音に対する必要の度合いや音に対する価値観の違い、あるいはその時の状況に
よって変わります。」そうよね、「生活騒音は、日常生活を営む上で必然的に発生
するため、多くの人が時には被害者に、ときには加害者になるという特性があり、
その対策に特効薬はありません。」 あらわかってるじゃない、
「生活騒音防止の心がけや防止方法を住民に普及啓蒙する場合の参考にしていただ
くとともに、生活騒音について地域でルールをとりきめる場合の参考として利用し
ていただくために作成しました。」 そうなのよ、生活騒音は住環境や時間帯など
に大きく左右されるのよ~!
これは平成14年3月に東京都環境局環境改善部規制指導課から頂いた、ありがたーい
ご指導なんです。
読み進んでみましょう。

■音の苦情がグラフで出ていますが、なんと生活騒音は9%しかでてないんですね。
でも実際問題、ビルを建築する音、工場の操業音ってよっぽどじゃなきゃ夕方には
終わるんじゃないかしら。
前も取り上げたけど、騒音時と暗騒音時の差が激しくない場合はさほど気にならな
いものなのよね。交通量のいつも多いところとか繁華街とか。
だからパーセンテージが低いからと言って生活騒音が工場なんかと比べて大したこと
ないなんて思ったら大間違い。
古くはピアノ殺人事件から現代では騒音おばさんと、日常生活で騒音が元で刃傷沙汰
になることはままあること。だから都もそこに注目したのね。生活騒音と言われるも
のは主に、冷蔵庫、洗濯機、掃除機などから聞こえる音、エアコン、湯沸かし器、
ドアの開閉の音、ピアノ、ステレオ、テレビなどの音を出す目的の機器からの音、
話し声、笑い声、怒鳴り声、飛び跳ねる、椅子を引きづるなど人が動くことによって
発生する音、自動車、バイクの空ぶかし、暴走の音、犬猫など動物の鳴き声、風鈴
などの音、とされています。

■ここで鋭い指摘と感じるのは、誰もが被害者から加害者になる瞬間があるという
ことです。昼間大人しく音楽を聴いているんだから、夜中も同じ音量でいいはず、
とはいかないのはもう学習しましたね。まわりが静かになれば、同じ音量も騒音と
捉えられる大きさに感じられるのです。
さらに、簡単にできる防音の方法まで記されています。
音源を囲う、グラスウールを張る、防震材を敷く、このへんはお金も掛るし簡単で
はないわね、続いて、音の出る洗濯機や冷蔵庫、ステレオなどは壁や床から離すよ
うにする、これは出来そうだわ。そして大事なこと、早朝や深夜には使用を控える。
そうよ!夜中に洗濯しようなんて非常識にも程があるのよ!
お二階さん!あら、つい感情的になっちゃったわ。

■ピアノやその他楽器については皆さん音が出るものと考えて、演奏する前に結構
防音を考えてくださるんですけど、ドアの開け閉め、掃除機、洗濯機、室内を歩く
音なんかは、こんなの下に響かないでしょ・・・
なんて住民が思ってしまえばいつまでも階下に騒音を撒き散らかすことになるのです。
ですから、ばったり回廊などで出くわしたとき、音が結構響くんですけど、と階下
の人が下手で出ても、お宅が気にしすぎなんじゃないの!
と逆切れされたり、かえって事態を悪くさせることもあるというから困ったものです。

■ここでとても重要な項が出てきます。
それは地域みんなでの話し合いやルール作りというもの。
重合住宅は特にそうですが、仮に50世帯が入っているマンションでほとんどの人が
気を付けても各階一人、二人が無神経に生活をしていては、階下、隣の人は我慢の
生活で精神的に疲れ切ってしまいます。
やがて思い余って、時に事件にもなってしまいます。
そうなるまえに、まず左右上下の住人をお互いに知るということが大きな改善策に
つながることも検証の結果わかってきています。
どんな人が、どんな家族構成で住んでいるか、がわかっただけでいままでのイライラ
も収まる場合があるそうです。階上のドンドン音も、ああ幼稚園児がいるからな、
とその理由がわかっている場合は意外と我慢できるものです。各地域の共同住宅管理
組合などのルールを読んでも、まずは、ドアの開け閉め、深夜のお風呂、共用部分
の歩く音、ステレオ、テレビの音量などには十分気を付けましょう、としています。
どのルールにも、コンクリートは意外に響くもの、としています。
わかってらっしゃるわ。
また、住民の話し合いじゃらちが明かない場合でも、居住しているマンションの
管理会社、住宅紛争処理支援センターやマンション管理センターなど相談の窓口が
たくさんありますので、一人で悶々とせず、まずは相談するようにしましょう。
最悪、法的な処置もそこで考えてくれるはずです。
生活騒音でイライラを貯め込んで爆発させる前に、ぜひどなたかに話を聞いてもら
いましょう。

◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆

               音のトリビア!

     ☆ ★ アーティストが作る光と音のシンフォニー☆ ★ ☆

■ライティング・オブジェ制作委員会は、アーティストたちが製作した光のオブ
ジェを展示する「光と音のシンフォニー「ライティング・オブジェ2013」」を
開催しています。
会期は12月25日まで。開催会場は東京都・丸の内および有楽町の各施設
(東京ビルTOKIA ガレリア、東京国際フォーラム、ニッポン放送、有楽町マルイ)
作品の鑑賞時間帯は17:00~22:00。

■ライティング・オブジェ」は、2006年より毎年12月に開催されている、アーティ
ストによる光のオブジェを展示するイベント。
開催当初は企画・プロデュースを務める仁木洋子を中心に11名のアーティストが
参加していましたが、8回目を迎える今回は、アーティスト・ミュージシャンの石井
竜也、アートディレクターの廣村正彰、プロダクトデザイナーの喜多俊之、アート
ディレクターの河北秀也ら150名以上のアーティストにより、多数の作品が出展され
ています。

■今回のテーマは「希望」。メイン会場である東京ビルTOKIAを中心に、アーティ
ストらが首都圏での復興支援の継続を呼びかける意味をこめた光の作品が展示され
自由に鑑賞することができます。
これらの展示作品は、オークションにて購入することができます。
そのほか、12月21日、22日、25日には、作品をバックにした生演奏によるクリス
マスコンサートも開催され、各日とも13:00~/15:00~の計2公演が実施されると
いうことです。ひとりで行ってもいいのよ~!クリスマスは出掛けましょ!

◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆

さーいれんなーい、ほーおりーなーい、ロウソクの灯されたクリスマスケーキを
あなたと囲んでシャンパングラス片手に、ハッピークリスマス!乾杯!
貴方消して、君が消していいよ、じゃ二人で消しましょうか、せーのっ、フーッ!
あれ、消えないわね?この火・・・もう一回、いい?せーのっ、フーッ!
だめだわ、なんで?ねえもっと思いっきり、フーッ!フーッ!えっ!?
いけない!熱燗つけるお湯沸かしたまま居眠りしてた!
今年のクリスマスも寂しく手酌の音美でした…。だれか…。

〇-----------〇------------〇-----------〇-----------〇-----------〇

当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまの
ご要望にお答えしております。
疑問点が少しでもあれば、とことん相談なさってください。
皆様の合点がいくまで、施 主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。

音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで!お待ちしています!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪◆◆◇◇ 防音室体験のご案内 ◇◇◆◆♪

「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」…という皆様のご要望に
お応えする機会をつくっております。それが、「防音の体験会」(参加費無料)
アップライトピアノを常時設置しておりますので、実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

◆会場:環境スペース株式会社 (東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F)
◆日時:毎日開催(土・日曜日も開催中!!)

1時間枠 1組となります。完全予約制ですので、ご都合の良い日、お時間を
予約フォームより確認の上ご予約下さい。
※ご予約はご希望日の3日前までにお願いいたします。

予約フォームはコチラ⇒ http://www.soundzone.jp/t_taiken
お電話:03-5795-1215でもご予約いただけます。
時間帯:9:30~10:30 / 11:00~12:00 / 13:00~14:00 /
14:30~15:30 / 16:00~17:00 / 17:30~18:30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料見積・ご相談はウェブ又はお電話で受け付けております。
TEL:03-5795-1215      HP:http://www.soundzone.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 配信不要 ◆◇◆
今後配信が不要な場合はお手数をおかけ致しますが、下記アドレスまで
件名に「配信不要」とご入力頂き、ご返信をお願いいたします。
★件名が空欄ですと、迷惑メールとしてはじかれてしまう場合がありますので、
件名ご入力をお願い致します。
こちらから⇒ info@kankyospace.com

――――― Corporate info ― kankyo Space inc ―――――――――――――
環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
Mail:info@kankyospace.com
HP:http://www.soundzone.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/soundzone.jp

※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
――――――――――――――――――――― Sounds of Life ―――――――
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら