1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0212号

メルマガバックナンバー0212号

配信日:2014/3/19

「オーダーメイド防音室で、ワンランク上の音的♪生活を満喫しませんか?」

【防音・音響に関する疑問を解決します 音響分野の設計・施工】

音に関するトータルサイトはこちら⇒ http://www.soundzone.jp/
Facebookはこちら⇒ http://www.facebook.com/soundzone.jp
環境スペース株式会社のトータルサイトはこちら
⇒ http://www.kankyospace.com/


朝日住まいづくりフェア2014 ~日本最大級の住宅専門展示会~
2014年5月30日(金)~6月1日(日)の3日間、東京ビッグサイトにて開催。
環境スペースでは、今年も出展いたしますので是非、ご来場くださいませ♪
専門スタッフが常駐してますので、ご質問等なんでもご相談ください。
入場無料チケットをご希望の方は、HPのお申込みフォームから受け付けています!

入場無料チケットはこちらから⇒http://www.soundzone.jp/t_event

★☆★☆★☆★☆★☆★☆  今日のメニュー  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★                                  ★
★     自作で出来る防音対策~ドアを防音仕様にする?~      ★
★                                  ★
★                                  ★
★              音のトピック              ★
★                                  ★
★   電車の中のイヤホンから漏れる音、どうして不快に感じる?    ★
★                                  ★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
このメールは環境スペース株式会社のお客様、お取引様宛に送信しております。
不要の方は、お手数ですがメール後方の「配信不要」の欄をご参照下さい。
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


♪◆◇◆◇◆◇◆◇ 音美の日々ビューティフルサウンズ ◇◆◇◆◇◆◇◆♪

こんにちは、音の専門家、環境スペースの音美です♪

音の話と言えば、作曲家佐村河内氏の事件、大問題ですよね。
ここでは多くを触れませんが、聴覚障害を騙っていたのは良くないです。
実際に苦労していらっしゃる聴覚障害の人にも、もしかしたら、という在らぬ疑い
の目を向けられるかもしれません。どうかしっかり反省して、自分の音楽で勝負し
てほしいものです。
さて、作曲家を目指すには!と意気込まなくても、趣味でも構いません、楽器に触
れることって大切ですよね。ただ実際には、音を出す楽器が限られる、思い切りは
練習できない、など生活環境と音楽練習環境はいつも相反する存在です。
それでも立派な防音ルームが作れなくても、この子の好きなオーボエを思い切り練
習させてやりたい!と思う親御さんもいらっしゃることでしょう。
そこで、自宅で自作防音をするにはどんなところがチェックポイントなのか・・・
今回はそのあたりを、サウンドチェーック!


■ □〓〓〓〓〓■ □〓〓〓〓〓〓■〓〓〓〓〓〓□ ■〓〓〓〓〓〓□ ■


■以前段ボールで出来た簡易防音ルーム、だんぼっちをご紹介しましたが、ピアノ
演奏できるくらいのクォリティは望めません。だからといって防音施工を頼むのも
何かと大変。そこで少しでも部屋全体の防音効果を高めることを考えたとき、ドア
という部分に着目。もちろんこれは一戸建や分譲マンションの話になってしまいま
すが、ドアというものは壁より薄いのが普通ですよね。
見落としがちなのがこのドアから漏れる音。ここを防音ドアに変えるだけでかなり
防音効果が上がるのです。ただ、市販の防音ドアは10万からします。
そこでこの防音ドアを自作する、という画期的なアイデアをご紹介します。

そろえるものは、遮音シート、化粧シール、シリコンコーキング剤、コーキングガン、
コーキング用ヘラ、タッカーと言ったところです。
簡単にいいますと、既存のドアに遮音シートを貼り付け化粧シールをその上から貼
り付けるというものです。
まず、ドアのサイズと同じ大きさで遮音シート、化粧シールを切ります。次にドア
前面のみに遮音シートをシリコンコーキング剤を使って均等に貼り付けます。
閉まるときにドア枠に隠れる部分には折り曲げて張ったりしてはいけません。
ドアが閉まらなくなります。そして、貼りつけた遮音シートに等間隔でタッカーを
打ち補強します。最後に見栄えを調整しながら化粧シールを貼ります。
ドアの部分が改造出来たら、今度はドア枠の隙間も埋めていきましょう。
ドアの隙間に貼るテープを防音テープといいます。素材はウレタン、合成ゴムと
多種多様ですが、価格が千円二千円の世界ですので、ドアを改造出来ない方も試す
だけでも試して損はありません。貼り方はドア枠に防音テープをぐるり四角く張り
付けるだけ。ドアが少し閉まりにくい、力をグイと入れないと閉まらないくらいが
効果的です。確かにいくらドア自体に防音効果があっても、その隙間が十分埋めら
れなかったら隙間から音が漏れて意味ないですよね。これならすぐ試せそう!


■さて次はサッシからの音漏れを防ぐワザ!です。
サッシは窓ガラス部分よりサッシ枠部分からの音漏れが大です。
そこで先ほどのドアのようにサッシ枠に合わせモヘヤというモサモサの毛虫のよう
な素材で出来たテープで窓枠との隙間を埋めます。それが終わったら、今度は窓全
体を防音します。どうやるかって?開けてびっくり玉手箱!値段の高い防音カーテ
ンではなく、遮光カーテンを使うのです。それも1級遮光カーテンですよ。
光を遮る分厚いカーテンは、冷暖房を外に逃さない断熱効果だけでなく、音も吸音
してくれるんです。これを二重にして使用すれば防音効果は相当期待できます。
因みにお値段のほうは、およそ200cmのサイズで2万程度から。同サイズの防音カー
テンは3万程度ですから、何枚も用意するなら1級遮光カーテンが安く費用を抑えら
れそうです。


■出来るところからあれこれと様々なアイデアで防音性を高める工夫をご紹介しま
したが、どうもそうじゃないんだよなあ、なんかこう根本的に防音したいんだけど、
とお考えの方もいらっしゃると思います。そのお気持ちはよくわかります。
ただ、防音施工をするとなりますと、今ご紹介した何千円、何万円の世界では済み
ませんよね。そこは確かにその通りですが、お金を掛けただけの価値というものは
必ずお渡しできると自信を持っております。この騒音を何とかしたい、こんな音を
出すんだけど周りに迷惑かけたくない、そんなお気持ちに寄り添って、お客様のお
悩みと予算を的確なバランスでご提案いたします。まずはお電話ください。
みなさまの、そうか!が聞きたくて、環境スペースは今日も現場に駆け付けます。


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆

当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまのご要望に
お答えしております。疑問点が少しでもあれば、とことん相談なさってください。
合点がいくまで、施主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。


★音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで!★
       お待ちしています!

環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
URL:http://www.soundzone.jp/


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆

               音のトリビア!

☆ ★ ☆人はどのような行為を「迷惑」と感じるのか?☆ ★ ☆

■私たちは、どのような行動を迷惑と感じるのでしょうか。
こんな素朴な疑問にひとつの学問として研究されている「迷惑学」について興味深
い解説があったのでご紹介します。
迷惑行為について研究し、昨年『迷惑行為はなぜなくならないのか?
「迷惑学」から見た日本社会』(光文社新書)を上梓した金城学院大学人間科学部
多元心理学科・北折充隆准教授が音に関しての迷惑行為について語っています。
(以下抜粋)


■「―確かに時代により価値観や、迷惑行為は変わりますよね。
たとえば、本書でも携帯電話の電車内での使用について言及されています。
2000年代前半には、電車内で携帯電話を取り出すだけで、なにかいけないことを
している気になったにもかかわらず、最近では「通話はNG、メールはOK」という
記述的規範が支配的になったと。たった10年でも迷惑行為についての価値観が変
わるものなんですね。

北折氏:私もすごく不思議でした。当時の新聞の投稿欄には、携帯電話の電波の
影響で、ペースメーカーを使っているお年寄りが電車に乗るのが不安だという
記事がありました。10年間で何が変わったかといえば、ひとつは技術の進展。
現在の第3世代(3G)の携帯電話はペースメーカーに影響を与えなくなったと言
われています。

ただ、もう一つ大きな要因として携帯電話の話し声が不愉快だというのが隠され
ていたと思うんですね。それは私が高校生の頃に、電車内でウォークマンのイヤ
ホンから漏れる音が迷惑だと散々言われていました。携帯電話とウォークマンの
マナーに共通しているのは「耳障りな音が迷惑だ」ということです。

―電車内で知り合い同士が話しているのは不愉快に感じないのに、携帯電話で話
しているとどうして不愉快に感じるのでしょうか?

北折氏:電車内での会話でも騒いでいたら、うるさいと感じると思いますが、静か
に話している分には迷惑と感じませんね。それは会話の内容が周りの人にも聞こ
えることで、コミュニケーションを取っていることがわかるからです。携帯電話
での通話は、通話相手の声が全く聞こえないため、どういったコミュニケーション
が図られているかわからないので、ある種の不安感や不快感に繋がっていると思う
んです。これは私の仮説です。」

■確かに~、とうなずく方も多いのでは。電車の中とかで聞こえる程度大きい話
し声や音楽だと、うるさいなと思いつつも、なんだよそのオチ、とかイエモン聴
いてるのかあ、とか何かしら自分で理解して判断出来るってことがありますよね。
でもイヤホンから聞こえてくる、ドンシャリドンシャリっていう特定の周波数し
か聞こえないときや、相手の受け答えが聞こえない携帯電話の会話などは、やは
りイライラします。わからないことへの不安から来ているというのは凄く納得し
てしまいます。いずれにしても、公共の場では携帯や音楽は、自分が楽しいんだ
からいいでしょ、ではなく一般的マナーをわきまえて利用しましょーねー。
音美も気を付けよーっと♪


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆

マレーシア航空の旅客機、ベトナム沖南端で破片が見つかったとか、ハイジャック
されたとか、まだ有力な情報はなく大変混乱しているようです。
ああどうかみなさん無事であって欲しいです。音美は空が好きです。
地上で雨が降っていても雲を抜けると太陽が降り注ぐあの光景が好きなんです。

だから戦争で勝てる飛行機なんかじゃなくて、事故に遭っても絶対生きて帰れる
飛行機をつくってほしいと願う音美でした。

〇-----------〇------------〇-----------〇-----------〇-----------〇

当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまの
ご要望にお答えしております。
疑問点が少しでもあれば、とことん相談なさってください。
皆様の合点がいくまで、施 主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。


音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで!お待ちしています!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪◆◆◇◇ 防音室体験のご案内 ◇◇◆◆♪

「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」…という皆様のご要望に
お応えする機会をつくっております。それが、「防音の体験会」(参加費無料)
アップライトピアノを常時設置しておりますので、実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

◆会場:環境スペース株式会社 (東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F)
◆日時:毎日開催(土・日曜日も開催中!!)

1時間枠 1組となります。完全予約制ですので、ご都合の良い日、お時間を
予約フォームより確認の上ご予約下さい。
※ご予約はご希望日の3日前までにお願いいたします。

予約フォームはコチラ⇒ http://www.soundzone.jp/t_taiken
お電話:03-5795-1215でもご予約いただけます。
時間帯:9:30~10:30 / 11:00~12:00 / 13:00~14:00 /
14:30~15:30 / 16:00~17:00 / 17:30~18:30
	
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料見積・ご相談はウェブ又はお電話で受け付けております。
TEL:03-5795-1215      HP:http://www.soundzone.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 配信不要 ◆◇◆
今後配信が不要な場合はお手数をおかけ致しますが、下記アドレスまで
件名に「配信不要」とご入力頂き、ご返信をお願いいたします。
★件名が空欄ですと、迷惑メールとしてはじかれてしまう場合がありますので、
件名ご入力をお願い致します。
こちらから⇒ info@kankyospace.com

――――― Corporate info ― kankyo Space inc ―――――――――――――
環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
Mail:info@kankyospace.com
HP:http://www.soundzone.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/soundzone.jp

※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
――――――――――――――――――――― Sounds of Life ―――――――
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら