1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0215号

メルマガバックナンバー0215号

配信日:2014/5/13

「オーダーメイド防音室で、ワンランク上の音的♪生活を満喫しませんか?」

【防音・音響に関する疑問を解決します 音響分野の設計・施工】

音に関するトータルサイトはこちら⇒ http://www.soundzone.jp/
Facebookはこちら⇒ http://www.facebook.com/soundzone.jp
環境スペース株式会社のトータルサイトはこちら
⇒ http://www.kankyospace.com/


朝日住まいづくりフェア2014 ~日本最大級の住宅専門展示会~
2014年5月30日(金)~6月1日(日)の3日間、東京ビッグサイトにて開催。
環境スペースでは、今年も出展いたしますので是非、ご来場くださいませ♪
専門スタッフが常駐してますので、ご質問等なんでもご相談ください。
入場無料チケットをご希望の方は、HPのお申込みフォームから受け付けています!

入場無料チケットはこちらから⇒http://www.soundzone.jp/t_event

★☆★☆★☆★☆★☆★☆  今日のメニュー  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★                                  ★
★           生活騒音 上位ランキング           ★
★                                  ★
★                                  ★
★          ★☆  音のトピック  ☆★          ★
★                                  ★
★      “平面振動板”がヘッドフォンの新境地を切り拓く     ★
★                                  ★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
このメールは環境スペース株式会社のお客様、お取引様宛に送信しております。
不要の方は、お手数ですがメール後方の「配信不要」の欄をご参照下さい。
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


♪◆◇◆◇◆◇◆◇ 音美の日々ビューティフルサウンズ ◇◆◇◆◇◆◇◆♪

こんにちは、音の専門家、環境スペースの音美です♪

GWはいかがだったかしら。後半雨だったりしたけど、音美はさっさと前半で遊ん
できたから、あとはまったり部屋の中でDVDを見ながらカウチポテ…、
あ、いえいえお誘いが多くて断るのが大変だったわあ。
そんなことはおいといて!さて、仕事の日と違って日中もおうちにいると、普段
わからない生活騒音も、こんな音立ててたのかあ、って新たな隣人の生活様式を
知る羽目になるわけですけど、その生活騒音上位ランキングをもう一度おさらい
してみましょう。今回はそのあたりを、サウンドチェーック!


■ □〓〓〓〓〓■ □〓〓〓〓〓〓■〓〓〓〓〓〓□ ■〓〓〓〓〓〓□ ■


■この音はなんなのか、というより、どこから発生してる音なのかっていうのは、
意外と特定がむずかしいのは戸数の多い集合住宅にお住まいの方ならお分かりで
すよね。音美も以前経験ありますが、今と同様、上階の夜中のドンドン歩く音が
酷かったわけ。で、毎晩毎晩うるさいからまず間違いなく上階の住人だと思って
管理会社に苦情を言ってみると、なんとそこは1ヶ月前に引越して空室だって言
うんです!びっくりしました。じゃ、一体どこから聞こえる音なの?
ってしばらくわけがわからなくなっていたのですが、どうもお隣のドンドン音だ
ったらしいのです。お隣が帰って来るとその後上からドンドン鳴っているように
聞こえたし、お隣が出掛けた夜は静かになることもだんだんわかってきました。
あの時、間違った認識のまま苦情を言い続けていたら、音美のほうが、おかしい
んじゃないの?って思われていたでしょうね。
ですから、まず苦情を言う前に騒音源の確定を可能な限りされることをお勧めし
ます。そうでないと逆に、気にし過ぎな人物、という烙印を押され、管理会社に
も取り合ってもらえなくなるかもしれません。


■では具体的な騒音事情を。先ず、二重床などの場合吸音が十分でなければ音を
増幅させてしまう「太鼓現象」による生活騒音。これは、皮を叩き空洞の筒の空
気を振動させ、音を増幅させる太鼓の原理と同じことです。グラスウールなどを
十分充填しなかった施工業者、設計者に一義的な原因がありますが、歩く音だけ
でなく、ステレオやテレビの音、洗濯機や冷蔵庫のラジエターの音、果てはいび
きなども自室で聞くより大きくなって隣室に行っている場合があります。
騒音源となり得る上階の住人は、オーディオ類を壁から離したり、ラグやカーペ
ットで階下への音が直接伝わらないようにしましょう。


■時間帯によっても、話し声や電話の声が騒音源になることがあることもお分か
りですね。暗騒音、ですよね。深夜になり周りが静かになることによって、昼間
は気にされなかった音が非常に耳障りな音になってしまうこともよくあります。
特にラジオやテレビの音は同じボリュームでも昼間と夜とでは聞こえてくる印象
がかなり違います。室内を歩く音も同じように歩いているつもりでも、階下の人
にとっては苦痛に感じる騒音にも成り得ます。自分がちょうどいいから、といっ
て他人に迷惑をかけていないとは限りません。夜は夜なりのマナーを守りましょう。


■駐車場の車やバイクも騒音源の一つです。冬などエンジンを暖気するためにア
イドリング時間を長くしてしまいがちですが、集合住宅は往々にして住宅の立ち
並ぶ場所に建っているもの。周りが壁に囲まれたりした場所でアイドリングや空
ぶかしなどをやられた日には、鉢のひとつも投げ落としてやりたい気持にもなり
ます。が、そこも抑えて冷静に。車の音というのはほとんど排気音と言っていい
でしょう。通常車がノーマルな状態なら気になるほど音は出ません。
ドドドッと響くのは殆どマフラー改造車。エグゾーストノートは乗っている自分
にとって心地よくても、他の住人には騒音以外のなにものでもありません。
持ち主は不必要なアイドリングは止め、暖気するなら一旦駐車場外に出てやるく
らいのデリカシーを持ちたいものです。


■お子さんがいる家庭が上階に居る場合は、とても厄介ですね。ドンドン飛び跳
ねる音は、恐らくお子さんを目の前にしている親御さんにしたら、我が子の成長
を喜び気にしない音であることでしょう。しかし、階下の住人にとってはやはり
騒音でしかありません。だからといって上階に苦情を言いに行くと、親が絡んで
きますからだいたい話がこじれてきます。うちは普通にしてる、子どもが少し飛
び跳ねるくらい普通だ、子どもに抜き足差し足で歩けというのか、など逆に苦情
を言っているこちらが悪いくらいの反論をされることもあります。
こういったことを避けるため、日ごろからのコミュニケーションを取ることが重
要なポイントです。親のレベルで交流が良好なら、当事者の親も子どもをいさめ
たり、必要な施策を取ってくれる可能性が高いです。
逆に、挨拶もしたことないような状態なら、苦情だけ突然言われたら上記のよう
な反応になってしまうでしょう。顔を見かけたら挨拶するくらいのゆとりを持っ
て生活すると、何かあったときずっと対処しやすいでしょう。


■そのほかウォーターハンマー現象や、エアコンの室外機もトラブルの原因にな
ります。ウォーターハンマー現象とは、お風呂やトイレなど大量に水を使う瞬間
があり、その水を止めるとき、ガゴンッ!と何かがぶつかるような大きな音を立
てることを言います。これは設備的なもので、住民には何ともしがたいところです。
管理会社に対応をお願いしましょう。エアコン室外機も同様ですね。住人がその
エアコンを選んだわけではないので、うるさいと指摘を受けた側も納得は出来な
いでしょう。以前、この室外機が原因で殺人事件にまでなったことがあるそうです。
設置する施工・管理会社も真摯に対応してくれるようお願いしたいところです。


■以上、主だったところを復習も兼ねて列挙してみましたが、いずれにしても、
まずは住民のマナーが大切なところは同じですね。それでも苦情を言われた上階
の音が響く、などお困りなことがございましたら、どうぞ環境スペースにご相談
ください。豊富な施工例とノウハウで、お客様の悩みを解決に導きます。


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆


当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまのご要望
にお答えしております。疑問点が少しでもあればとことん相談なさってください。
合点がいくまで、施主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。

★音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで・・・お待ちしています!

環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
URL:http://www.soundzone.jp/


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆

              音のトリビア!

  ☆ ★ ☆“平面”が高級ヘッドフォン市場を変える?☆ ★ ☆

■フジヤエービック主催の「春のヘッドフォン祭 2014」が5月10日に開幕しまし
た。今回も多くの新製品が登場していますが、中でも注目は“平面振動板”を
採用した高級ヘッドフォン。前日の9日に発表された米OPPO Digitalの「PM-1」
に加え、10日の午前中にはフォステクスが発表会を開催して夏に発売する
「TH500RP」を披露。さらにHiFiMANも新しい駆動方式を採用した「HE-560」を
お披露目しています。


■ヘッドフォンでは、スピーカーを小型にしたようなコーン型ユニットが一般的
に使われていますが、平面振動板はその名の通りフラット。フォステクスやOPPO
の製品は振動板の両側(前後)に磁気回路を設けてプッシュ・プルで駆動させる
仕組みです。
「コーン型では一点から力が加わるため、歪(ひず)みが発生しやすい。しかし
RP方式の全面駆動なら共振周波数が分散できるため、音質的に有利だ」(フォス
テクスカンパニー 技術課PA技術の山口創司主査)。また振幅幅が小さいとき
(ボリュームを絞ったとき)にもしっかりした音が出る、音の立ち上がり/収束
が早いなどのメリットもあるとのことです。


■デメリットは、一般的なコーン型ユニットに比べて、かなり能率が悪いこと。
十分な出力のヘッドフォンアンプがないと使えなかったため、例えばフォステク
スは1974年に第1号機「T50」を発売しながら、40年間は録音スタジオなどの業務
用として販売してきました。しかし近年は民生用ヘッドフォンアンプも普及し、
「平面振動板を改めて販売する環境が整った」(山口氏)。
もともと音質的には素性の良い平面振動板を、改めてオーディオファン向けの
高級ヘッドフォンに採用することを決めたわけです。


■フォステクスの場合、同社が数十年にわたって培ってきたRP技術を現代の環境
や音楽に合わせて進化させるとともに、最新技術も取り込みました。
例えばハウジングには、密閉型の「TH-900」を開発したときのノウハウが生きて
いるといいます。「中高域は直接ドライバーから届くが、低域は音をいかに逃が
すかも重要だ」(同社)。


■一方、海外の新興メーカー2社の製品にもそれぞれに“ブレークスルー”があり
ました。OPPOの場合、平面振動板のデメリットである能率の悪さを改善。
音圧感度の数値がほかの2社と一桁違う102dB/mWを実現。「PM-1には数多くのブレ
ークスルー技術が投入されている。もちろんアンプがあるほうが良いが、iPhone
でもそれなりに鳴らすことができるだろう」(OPPO Digital Japanマーケティング
・マネージャーの島幸太郎氏)。


■もともとポータブルプレーヤーで知られていましたが、ここ数年で平面振動板
ヘッドフォンのブランドとしても有名になったHiFiMANは、HE-560から駆動方式を
抜本的に変更しています。同社の従来品では、ほかの2社と同じように振動板の
両側に磁気回路を配置していましたが、今回の「HE-560」は振動板の片側にしか
ないとか。
「両側にマグネットがある場合、耳に対してマグネットが近いために音場が狭く
なる。振幅幅も制限されてパワーも落ちる」と指摘するのは、同社アジア太平洋
担当マーケティングマネージャーのRiccardo Yeh氏。「磁気回路が片側だけなら
振動板が自由に動く。両側に磁気回路を設ける方式に比べてスピードの速い楽曲
は苦手だったが、われわれは独自の特許技術で解決した」といいます。


■これまではマニア向けのニッチな製品だった平面振動板採用ヘッドフォンが、
今後は少し一般化していくのかもしれませんね。どんな音を聞かせてくれるのか
楽しみです。


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆


GWボケは治ったかしら、みなさん。あ、あたしだけか…。
先週は実質3日間の出勤だったのに、ああ、だめ、GWブルーって言うのかしら。
体が重くて。あ、いま鼻で笑ったでしょ!重いのは飲み過ぎ食べ過ぎだって
思ったでしょ!そうですとも、こんな時しか時間ないじゃない。はしごしたわよ。
後楽園でしょ、花やしきでしょ、ディズニーランドでしょ。フフフ…
誰、赤ちょうちんだと思った人。でも、隣の席がいつも女子ってのは微妙よね、
と缶チューハイ片手に思い出を繰る音美でした。


〇-----------〇------------〇-----------〇-----------〇-----------〇

当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまの
ご要望にお答えしております。
疑問点が少しでもあれば、とことん相談なさってください。
皆様の合点がいくまで、施 主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。


音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで!お待ちしています!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪◆◆◇◇ 防音室体験のご案内 ◇◇◆◆♪

「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」…という皆様のご要望に
お応えする機会をつくっております。それが、「防音の体験会」(参加費無料)
アップライトピアノを常時設置しておりますので、実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

◆会場:環境スペース株式会社 (東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F)
◆日時:毎日開催(土・日曜日も開催中!!)

1時間枠 1組となります。完全予約制ですので、ご都合の良い日、お時間を
予約フォームより確認の上ご予約下さい。
※ご予約はご希望日の3日前までにお願いいたします。

予約フォームはコチラ⇒ http://www.soundzone.jp/t_taiken
お電話:03-5795-1215でもご予約いただけます。
時間帯:9:30~10:30 / 11:00~12:00 / 13:00~14:00 /
14:30~15:30 / 16:00~17:00 / 17:30~18:30
	
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料見積・ご相談はウェブ又はお電話で受け付けております。
TEL:03-5795-1215      HP:http://www.soundzone.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 配信不要 ◆◇◆
今後配信が不要な場合はお手数をおかけ致しますが、下記アドレスまで
件名に「配信不要」とご入力頂き、ご返信をお願いいたします。
★件名が空欄ですと、迷惑メールとしてはじかれてしまう場合がありますので、
件名ご入力をお願い致します。
こちらから⇒ info@kankyospace.com

――――― Corporate info ― kankyo Space inc ―――――――――――――
環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
Mail:info@kankyospace.com
HP:http://www.soundzone.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/soundzone.jp

※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
――――――――――――――――――――― Sounds of Life ―――――――
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら