1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0216号

メルマガバックナンバー0216号

配信日:2014/6/4

「オーダーメイド防音室で、ワンランク上の音的♪生活を満喫しませんか?」

【防音・音響に関する疑問を解決します 音響分野の設計・施工】

音に関するトータルサイトはこちら⇒ http://www.soundzone.jp/
Facebookはこちら⇒ http://www.facebook.com/soundzone.jp
環境スペース株式会社のトータルサイトはこちら
⇒ http://www.kankyospace.com/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆  今日のメニュー  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★                                  ★
★      音の大きさを数値に表すと?音の構成要素と騒音      ★
★                                  ★
★                                  ★
★          ★☆  音のトピック  ☆★          ★
★                                  ★
★      弁慶が引きずった”三井の晩鐘”はどこまで響く?     ★
★                                  ★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
このメールは環境スペース株式会社のお客様、お取引様宛に送信しております。
不要の方は、お手数ですがメール後方の「配信不要」の欄をご参照下さい。
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


♪◆◇◆◇◆◇◆◇ 音美の日々ビューティフルサウンズ ◇◆◇◆◇◆◇◆♪

こんにちは、音の専門家、環境スペースの音美です♪

天井からドスドス歩く音が聞こえる、夜中に隣から大声で笑う声が漏れて来る、
前の道を車が爆走していく…。
日常、不快に思える騒音は限りなく私たちの身の回りに溢れています。
一方で、どの音が不快に感じるかは人それぞれ、なんてことも言いますね。
では、騒音と呼べるものに基準となる尺度があるのでしょうか。
嫌な音、とは?今回はそのあたりを、サウンドチェーック!


■ □〓〓〓〓〓■ □〓〓〓〓〓〓■〓〓〓〓〓〓□ ■〓〓〓〓〓〓□ ■


■人の感覚を数値に置き換える研究は、認知心理学などである程度為されていま
すが、それも実験環境ではなく、日常生活のようにノイズ(同一条件でない不特
定の要素)が多いと、比べることは困難です。
そこで、音の尺度をいくつかに分類にしてみましょう。


■初めに、音の大きさ。ロックコンサート会場で、スピーカーから出て来る音を
大きい音だなあ、と顔をしかめる人はいないでしょう。
逆に電車の中でヘッドフォンから漏れる音を、うるさいなあ、と注意したくなる
場面もあります。この、音の大きさは、音の知覚で非常に基本的な感覚です。
sone(ソーン)と呼ばれる単位で表し、1 sone =純音(1kHz)の音圧レベルが40dB
とする比率尺度で表されます。純音とは、ひとつの周波数成分だけから成る音で、
低音ならボーッという音、そして40dBとは図書館や静かな住宅の昼間に佇む程度
の音です。 要するにちっとも耳障りな音ではないってことですね。


■その関係性は、オクターブバンド毎に見てみると、1 kHz の場合、音圧レベルが
10dB 増加すれば、音の大きさは 2 sone すなわち 2 倍になります。
他の周波数帯域でも概ね、音圧レベルが 10 dB 増加すると、音の大きさはほぼ 2倍
と考えてよい程度です。一般に音の大きさとは、音の強さだけで決まるものではなく
周波数にも大きく影響されます。さらに、音の持続時間にも依存します。
持続時間が 150 ? 300 ms (1ms=1,000分の1秒 )の間で定常状態と感じます。


■次にあげられる要素は、音の高さです。簡単に言いますと、周波数の高い音は
高く、周波数の低い音は低く聞こえます。単位は、mel(メル)というものを使い、
先ほど解説しました周波数 1 kHz、音圧レベル 40 dB の純音を 1000 mel とする
比率尺度で表現されます。
音の高さは、純音では音の周波数によって決定されますが、複合音の高さについ
ては周波数成分の組み合わせ等により、この高さと決められないこともあります。
工場の機械音などがいい例です。
また、音の強さや、先行音、後続音の有無にも影響されます。


■続いての要素は、音色です。 同じ音階でも、ピアノとチェロの違いを区別する
ことが出来るのは音色が違うから、というのは直感的にわかるものです。
実はこの音色、違いは明らかにわかるんですが、それがどこから来るものかまだ
明確に解明されているわけではないそうです。最近の研究によれば、音色は美的
因子、金属性因子、迫力因子の 3 つによって決定されているとされています。
シンセサイザーの音作りみたいですね。シンセは複雑な電子音というイメージが
あるかもしれませんが、こうして自然界の音を細分化して再構築してるわけです
から、当然と言えば当然、騒音の分析は電子楽器の進歩につながっているんだわ!
と妙に興奮する音美です。。。


■上記要素を加味含めて、正当な聴覚を持つ人が等しい大きさに感じる純音の音
圧レベルと周波数の関係を示した曲線を、等ラウドネス曲線あるいは等感度曲線
といいます。その曲線から、人間の聴覚には次のような特徴があることが分かり
ます。

・低い周波数では、耳の感度は非常に悪くなる。
・周波数 4kHz 近傍で耳の感度は最も鋭くなり、1 kHz に比べて数 dB 良くなる。
・4 kHz 以上の高い周波数では、耳の感度は周波数の増加にともなって、少しず
 つ感度が悪くなっていく。

人間が音として感じることができる周波数の範囲は、通常、低域の周波数限界
(最低可聴限)は 15 ~ 20 Hz、高域の周波数限界(最高可聴限)は約 2万Hzと
言われています(20歳を過ぎると次第にその周波数限界は低下)。


■さて、ここで改めて騒音の定義を確認しましょう。騒音とは、人間にとって望
ましくない音であり、いかなる音も、その主体となる聞き手にとって不快な音、
邪魔な音と受け止められるとき、その音は騒音と言っていいものです。
つまり、騒音は人間の聴感に基づいた感覚量なのです。ですから、その尺度は単純
に物理的大きさで表されるものではなく、人間の聴感に基づいた量を用いなけれ
ばなりません。そこで、騒音の音圧レベルに、上記の等ラウドネス曲線に従った
周波数重み付け(A 特性)をした音圧レベルを、騒音の大きさを表す量、“騒音
レベル” LA(単位:dB)と定めています。


■このLA値を測定するために、騒音計が存在します。
騒音計にはあらかじめ周波数補正回路により、A 特性の周波数重み付けをした音
圧レベルが表示されるよう作られています。また、騒音と一口にいっても、その
種類(環境騒音、作業環境騒音、工場・交通騒音、新幹線騒音、航空騒音等)に
よって測定の評価方法が法律によって定められています。
新幹線の低速通過音や、在日米軍基地とか自衛隊基地近辺のヘリコプター重低音
騒音が居住区に確かにあっても、測定器に感知されないなんてニュースもありま
したね。その騒音の特性によっても測定の方法を変える必要があるということの
いい例です。


■家の中にいると耳鳴りがする、気分が悪くなる、でも測定してもらっても値が
出てこない、気のせいだと言われても…。そんなお悩みを持っている方はいませ
んか?もしかしたら、測定法が正しくないのかもしれません。
環境スペースは、その騒音の特性を的確につかみ、正確な測定に基づいた最適な
アドバイスをご提案します。解決法の見つからない騒音にお困りなら、環境スペ
ースにお電話ください。お客様の立場に立って、問題を解決して参ります。


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆


当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまのご要望
にお答えしております。疑問点が少しでもあればとことん相談なさってください。
合点がいくまで、施主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。

★音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで・・・お待ちしています!

環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
URL:http://www.soundzone.jp/


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆

              音のトリビア!

  ☆ ★ ☆三井の晩鐘、どこまで響く? 市民、学生が調査☆ ★ ☆

■近江八景の一つ「三井の晩鐘」はどこまで聞こえるか-。
大津市の園城寺(三井寺)にある釣り鐘の音が響く範囲を確かめる調査を、同市
の市民グループと京都の学生チームが1日から始めます。地元の長等小の協力を
得て7日までの毎朝、野外で鐘の音が聞こえるかを特定し、地図上に記録。31日
には同小児童と保護者計30人が同寺で鐘突きを体験し、一足先に美しい響きを試
しました。


■同寺の釣り鐘は、「弁慶の引き摺(ず)り鐘」の伝承で知られる古鐘の後継と
して桃山期に豊臣家により鋳造されました。
高さ約2メートル、口径1・25メートル、重さ2・2トンに及び、美しい音色から日本
三名鐘にも数えられます。
同寺の鐘の音はかつて琵琶湖まで響いたとされますが、近年マンションなどが周辺
に立ち並び、遠くまで届きにくくなったとされます。音を通じて地域の魅力を再認
識してもらおうと、市民グループ「歴まち大津の未来を考える会」と京都工芸繊維
大(京都市左京区)のチームが調査を企画。調査最終日の7日に、長等小児童が聞
いた鐘の音の範囲を地図上にまとめます。


■プレイベントの鐘突き体験では、参加者が重要文化財の鐘楼前で同寺の福家俊
彦執事長(55)から、鐘の厚さや材料、季節や地形によっても聞こえる音が違う
ことを教わりました。その後、実際に鐘突きに挑戦。撞木(しゅもく)のひもを
握り、勢いよく鐘に打ちつけると、「ゴーン」と大きく厚みのある音が響き渡り
ました。同小6年の秋岡大智君(12)は「鐘の音は本当にきれいで迫力があった。
遠くまで響くと思う」と話してくれました。


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆


気づけばもう梅雨の時期ですね。最近思うんですが、タンスの中とか下駄箱の中
とか、うっかりすると生えてるのよね。緑とか白とか黒の。そう、カビが。
びっくりなんだけど、みなさんはどうしてるのかしら。
やっぱりお買い物してタンスの肥やしにするのは良くないわね。
それから冷蔵庫。お野菜とかチーズとか、なにこれっていうところに生えてるん
だもん。普段掃除してるのかって?しっ、失敬な!でも毎週やらなきゃだめかしら
・・・と反省する音美でした。吸湿剤買い込んでこよっと。


〇-----------〇------------〇-----------〇-----------〇-----------〇

当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまの
ご要望にお答えしております。
疑問点が少しでもあれば、とことん相談なさってください。
皆様の合点がいくまで、施 主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。


音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで!お待ちしています!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪◆◆◇◇ 防音室体験のご案内 ◇◇◆◆♪

「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」…という皆様のご要望に
お応えする機会をつくっております。それが、「防音の体験会」(参加費無料)
アップライトピアノを常時設置しておりますので、実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

◆会場:環境スペース株式会社 (東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F)
◆日時:毎日開催(土・日曜日も開催中!!)

1時間枠 1組となります。完全予約制ですので、ご都合の良い日、お時間を
予約フォームより確認の上ご予約下さい。
※ご予約はご希望日の3日前までにお願いいたします。

予約フォームはコチラ⇒ http://www.soundzone.jp/t_taiken
お電話:03-5795-1215でもご予約いただけます。
時間帯:9:30~10:30 / 11:00~12:00 / 13:00~14:00 /
14:30~15:30 / 16:00~17:00 / 17:30~18:30
	
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料見積・ご相談はウェブ又はお電話で受け付けております。
TEL:03-5795-1215      HP:http://www.soundzone.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 配信不要 ◆◇◆
今後配信が不要な場合はお手数をおかけ致しますが、下記アドレスまで
件名に「配信不要」とご入力頂き、ご返信をお願いいたします。
★件名が空欄ですと、迷惑メールとしてはじかれてしまう場合がありますので、
件名ご入力をお願い致します。
こちらから⇒ info@kankyospace.com

――――― Corporate info ― kankyo Space inc ―――――――――――――
環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
Mail:info@kankyospace.com
HP:http://www.soundzone.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/soundzone.jp

※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
――――――――――――――――――――― Sounds of Life ―――――――
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら