1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0223号

メルマガバックナンバー0223号

配信日:2014/9/17

「オーダーメイド防音室で、ワンランク上の音的♪生活を満喫しませんか?」

【防音・音響に関する疑問を解決します 音響分野の設計・施工】

音に関するトータルサイトはこちら ⇒ http://www.soundzone.jp/
Facebook ⇒ http://www.facebook.com/soundzone.jp
twitter ⇒ https://twitter.com/kankyospace
環境スペース株式会社のトータルサイトはこちら
⇒ http://www.kankyospace.com/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆  今日のメニュー  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★                                  ★
★  住んでみたら隣がうるさい!こんなとき苦情はどこにいえばいいの? ★
★                                  ★
★                                  ★
★          ★☆ 音のトピック ☆★            ★
★                                  ★
★      9月15日「敬老の日」、両親を音で ”見守る”       ★
★                                  ★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
このメールは環境スペース株式会社のお客様、お取引様宛に送信しております。
不要の方は、お手数ですがメール後方の「配信不要」の欄をご参照下さい。
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


♪◆◇◆◇◆◇◆◇ 音美の日々ビューティフルサウンズ ◇◆◇◆◇◆◇◆♪

こんにちは、音の専門家、環境スペースの音美です♪

不動産屋さんから紹介されて、わあ、部屋も広いし眺めもいいし、何よりこの
電燈風の照明がいいわあ、ここに決めます!と胸弾ませて契約したはいいものの、
いざ住んでみると連日連夜隣がうるさくて寝られな~い!こんなはずじゃあ…、
なんてこと誰しも経験されたのではないでしょうか。
その苦情、いったいどのように伝え、対処したらよいでしょう。
実例を基に、今回はその辺を、サウンドチェーック!


■ □〓〓〓〓〓■ □〓〓〓〓〓〓■〓〓〓〓〓〓□ ■〓〓〓〓〓〓□ ■


■まずは、お悩み。隣の部屋の人が深夜、しょっちゅう大勢で騒いでいる場合ど
うしたらいいか。本当にありがちで、なのにその悩みがスパッと解決された方は
少ないのではないでしょうか。
「賃貸住宅に入居して困ったこと」の調査結果(財団法人不動産適正取引推進機
構調べ)では、「騒音等近隣関係」は13.3%と、一番多かった「物件の不具合・
修繕」13.5%に続き、2番目に多い結果でした(複数回答、2012年)。


■さて、オーソドックスな解決方法としては、大家さんや管理会社に事情を伝え、
掲示物や各戸のチラシ配布で全員に注意してもらうというものがあります。
音美の場合もそうでしたが、まずは自分ではなく、一般的に公平と思われる第三者
(この場合は大家さんや、管理会社ですね)を挟んで、騒音被害を受けたと感じて
いる入居者を特定しない状態で、また騒音源の当事者が誰か特定を避ける形で認識
を広めるというのが第一段階と言えるでしょう。面識がない者同士で、音がうるさ
いんですが、うちがうるさくしてるというんですか、と自分の感覚だけで話が進む
とややこしくなること請け合いです。あとで、言った言わないの話にも発展しかね
ません。ですので、初めは直接のコンタクトは避けることが無難でしょう。
管理会社等が各戸に注意文書を投函する、公共エリアにみんなに見えるように告知
する、などを行ってもらい様子を見ましょう。


■ここで音美の、明日のためのその一!あ、スポ根ものが好きなことがわかって
しまうわ!まずは先制ジャブよ!お引越しをされたらその日か、遅くとも翌日く
らいに、お隣お向かい、可能な人は上階にご挨拶をされるのが効果的です。
「本日隣の〇〇号室に越して来ました音美と申します。うるさいことがあったら
いつでも言ってくださいね」とご挨拶しておきます。気にする人はうちも気を付
けようと思うでしょうし、そうでない方もいきなり、うるさいんですけど、と言
われるよりワンクッションあって、あ、このことか、と気づく可能性が高くなり
ます。
多くの人は引越ししても挨拶をせず、「隣人がどのような人か、どんな家族構成
でどんな仕事をしているかは知らない」でしょう。顔も知らずにいきなり「音が
うるさいのですが」と切り出すのは控えるほうが得策です。
言われた側は元々自覚がありません。それどころか、そんなに神経質じゃアパート
なんて住めないよ、どこいっても、などと余計な心配をされて、さらには逆恨み
されることもあるかもしれません。そんな事態を避けるためにも、管理会社など
を通して苦情に対応してもらいましょう。


■その際、客観的な事実が大変有効です。
いつの何時何分から何時まで、このような酷い音がした、おかげで寝られず仕事
に支障が出た、など具体的な事実があれば、一時的な感情でクレームをつけてい
るわけではないのだなと理解してもらえるはずです。
そして、クレームを言う方も、感情的に「この音は絶対この真上の部屋からだ!」
と決めつけることなく、隣か?ななめ上の部屋か?と正確を期すように慎重に
その音源はどこか探すようになります。これは大事なポイントです。
なぜなら、集合住宅の場合、音は意外と回り込みます
。隣接するアパート伝いに上からだ!と思い込んでいたものが実は隣からだった
りすることはよくあることです。

理由は、音はモノや空気を伝って届くからです。つまり、視界の届く範囲ではな
いということです。音美も驚いたことがありました。
この足音は絶対上だ!しかも女性だ、ハイヒールの音が部屋に入る前に聞こえる!
と、自信満々に管理会社に苦情を言ったのですが、いさ管理会社が聞き取りをす
ると、上階の人は半年前に彼女と別れて、今はずっと一人で暮らしているそうです
との返答をもらったことがあります。
なんであんたにそこまでしゃべらなくちゃならないの?と管理会社スタッフが責
められたとも言ってました。あのときは呆然としたわ。
だって、女性としか思えない音だったのよ。
そして、半年前どころか、昨日も聞こえたっちゅーの!で、その次の日もう一度
注意深く耳を澄ましていると、なんと上から聞こえてくる音は、隣の部屋からだ
ったのね!びっくりしたわ!確かに隣から女性が出入りしてるとこ見ているし、
管理会社に確認したらやっぱり隣には女性が住んでた。つまり、スラブを通して
あるいは向かいのビルの壁を伝ってぐるりとあたしの部屋まで回って来てたのね。
言われて初めて気が付きましたわ。

それ以来、ドンドコステレオがうるさかったりしたら、一旦冷静になって音源の
方向を探すようになりました。嘘みたいな話ですが、隣から聞こえる!と思った
ドンドコ音が、なんと上階のななめ向かいの部屋からだったことがありました。
始めは隣のドアに近付いて音を確認したのですが、変に静かでした。
そこで念のため、上階へ行って同じ場所の音を確認しよう、と思ったところ、
真上ではなく向かいだったのです。
音美の部屋からするとななめ上向かい、ということになります。
ですので、うるさい!というイライラの感情と音源はどこかという判断は、どう
か切り離して冷静に判断した上で、管理会社等にご連絡くださいね。


■それでもさらに騒音が止まない場合、大家さんや管理会社から直接、該当する
部屋の借り主に注意をしてもらうようにお願いしましょう。
また、他の部屋の人と知り合いになる機会があれば、その人たちが騒音をどう思
っているか聞いてみることもよいでしょう。
聞いた内容は、相手の許可を得た上で、匿名で大家さんや管理会社に報告するの
も手です。もし、これらの手順を踏んでも一向に変化がない場合は、大家さんか
ら賃貸借契約の解除などの法的手段をとってもらう方法があります。大家さんが
全く動かない場合は、自分で調停などを起こすこともできます。
30万以下の訴訟額なら、少額訴訟という弁護士を頼らず一か月ほどで結果の出る
方法もあります。


■ただ、賃貸住宅でここまで頑張って、果たして費用対効果があるかどうかは
疑問です。訴訟するにもお金は必要、取れたとしても最高で30万。そこまでする
価値が今住んでいる賃貸住宅にあるかどうかよく考えてみることが必要です。
ここがいいのよね、というこだわりも案外よそでより魅力的な物件の前では霞ん
で見えるかも。自分が出ていくことは癪に障るかもしれませんが、そうやって
転出が増えれば不動産屋も気づいてきます。音美も何件か不動産屋さんに情報を
教えてもらったことがあります。この物件、実は生活騒音の点で出入りが激しい
んです等、余程クレームが来たのでしょう、初めから説明してくれる物件はまず
避けた方が無難です。つまり、防ぎようがないと考えたほうが良いでしょう。
夜中にガハガハ騒がれても平気な人以外は、選択肢から外しましょう。
一番大事なものは何かを考えて行動しましょう。
そして、それでもここがいいの!という方には、最小限の費用で効果的な防音が
施せるよう、環境スペースが共に悩み、お答えを出します。
豊富な施工例から、目からウロコの防音術をお教えします。
悩む前にお電話ください!


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆


当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまのご要望
にお答えしております。疑問点が少しでもあればとことん相談なさってください。
合点がいくまで、施主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。

★音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで・・・お待ちしています!

環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
URL:http://www.soundzone.jp/


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆

              音のトリビア!

       ☆離れて暮らす親を“ゆるやかに”見守る☆

■厚生労働省が2013年に行った国民生活基礎調査によると、平均世帯人数は減少
傾向にあり、逆に世帯数は増加傾向で、核家族化が進んでいます。
加えて、昨今の高齢化社会では、65歳以上の者のみの世帯は平成10年の約559万
世帯から、15年後の平成25年には1,159万世帯と倍以上に増えており、親世代と
離れて暮らす子ども世代が増加していることが見受けられます。


■親世代と離れて暮らすため、「親孝行ができていない」と感じる子ども世代も
多く、親孝行度を自己採点で聞いたところ、平均49.5点という結果も出ています
(住友生命保険相互会社調査)。
そんな状況の中、認知症の予防やセラピー効果を狙ったコミュニケーションロボ
ット、親世代には重労働となる家事負担を軽減するお掃除ロボットなどが、自ら
親孝行ができない子ども世代からのプレゼントとして注目されています。


■ITを駆使したサービスが関心を集める中、NTT西日本は、離れて暮らす親子の
ためのコミュニケーションサービス「ゆるコミ」を、2014年7月から提供してい
ます。同サービスは、カメラで相手の動きを検知して、キャラクターの動きや音
で知らせてくれるというもの。キャラクターを用いることで、普段の暮らしの中
でお互いに意識することなく、“ゆるやか”に見守ることができるサービスです。


■また、同サービスでは、文字入力が苦手な人でも手書きや声でメッセージが送
ることができる機能や、スマートフォンなどで撮影した写真も簡単な操作で送付
することも可能。テレビ電話機能も備えており、キャラクターの動きでお互いの
在宅状況も分かるため、電話をかけるタイミングも図ることができますし、両親
に子ども(孫)の成長を見せることもできます。


■親世代と離れて暮らす子ども世代が増加している昨今。親の様子を心配しなが
らも、生活スタイルの違いや忙しさでコミュニケーションが十分に取れていない
と感じている人に、気になるサービスとなるでしょう。


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆


暑さ寒さも彼岸まで、なんて言いますが、最近朝晩は冷える日が出て来ましたね。
時折吹く風はすでに秋の装いを身にまとっています。もうすぐ秋だわ。
天高く馬肥ゆる秋だわ。
焼き芋でしょ、柿でしょ、サンマでしょ!馬じゃなくたって肥えるわよねっ!
ええ、そうよ、こうやって夏ちょっとだけ頑張ったダイエットがいとも簡単に
帳消しになる季節よ!悔しいわ。
でも待ってましたの、この季節!とカゴいっぱいに食料を買い込む音美でした。


〇-----------〇------------〇-----------〇-----------〇-----------〇

当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまの
ご要望にお答えしております。
疑問点が少しでもあれば、とことん相談なさってください。
皆様の合点がいくまで、施 主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。


音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで!お待ちしています!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪◆◆◇◇ 防音室体験のご案内 ◇◇◆◆♪

「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」…という皆様のご要望に
お応えする機会をつくっております。それが、「防音の体験会」(参加費無料)
アップライトピアノを常時設置しておりますので、実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

◆会場:環境スペース株式会社 (東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F)
◆日時:毎日開催(土・日曜日も開催中!!)

1時間枠 1組となります。完全予約制ですので、ご都合の良い日、お時間を
予約フォームより確認の上ご予約下さい。
※ご予約はご希望日の3日前までにお願いいたします。

予約フォームはコチラ⇒ http://www.soundzone.jp/t_taiken
お電話:03-5795-1215でもご予約いただけます。
時間帯:9:30~10:30 / 11:00~12:00 / 13:00~14:00 /
14:30~15:30 / 16:00~17:00 / 17:30~18:30
	
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料見積・ご相談はウェブ又はお電話で受け付けております。
TEL:03-5795-1215      HP:http://www.soundzone.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 配信不要 ◆◇◆
今後配信が不要な場合はお手数をおかけ致しますが、下記アドレスまで
件名に「配信不要」とご入力頂き、ご返信をお願いいたします。
★件名が空欄ですと、迷惑メールとしてはじかれてしまう場合がありますので、
件名ご入力をお願い致します。
こちらから⇒ info@kankyospace.com

――――― Corporate info ― kankyo Space inc ―――――――――――――
環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
Mail:info@kankyospace.com
HP:http://www.soundzone.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/soundzone.jp
twitter:https://twitter.com/kankyospace

※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
――――――――――――――――――――― Sounds of Life ―――――――
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら