1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0229号

メルマガバックナンバー0229号

配信日:2014/12/10

「オーダーメイド防音室で、ワンランク上の音的♪生活を満喫しませんか?」

【防音・音響に関する疑問を解決します 音響分野の設計・施工】

音に関するトータルサイトはこちら ⇒ http://www.soundzone.jp/
Facebook ⇒ http://www.facebook.com/soundzone.jp
twitter ⇒ https://twitter.com/kankyospace
環境スペース株式会社のトータルサイトはこちら
⇒ http://www.kankyospace.com/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆  今日のメニュー  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★                                  ★
★           生活騒音の特効薬とは?            ★
★                                  ★
★                                  ★
★          ★☆ 音のトピック ☆★            ★
★                                  ★
★          「ハイレゾ」初の年末商戦            ★
★                                  ★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
このメールは環境スペース株式会社のお客様、お取引様宛に送信しております。
不要の方は、お手数ですがメール後方の「配信不要」の欄をご参照下さい。
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


♪◆◇◆◇◆◇◆◇ 音美の日々ビューティフルサウンズ ◇◆◇◆◇◆◇◆♪

こんにちは、音の専門家、環境スペースの音美です♪

毎日毎日、なんでこううるさく出来るのかしら!
とイライラを募らせ暮らしていらっしゃるかたも少なくないでしょう。
音美もそうです。上が静かになったと思ったら、今度は下から、下が治まったと
思ったら左の壁から右の壁まで!頭がおかしくなりそうですよね。
そんな騒音は一体どこから来るのか、そして法的な規制はどのくらいから適用に
なるのか。それを知っておくだけでも、いざとなったときも適宜的確な指摘が出
来るはず。
今回は横浜市のまとめた例などを見ながら、その辺をサウンドチェーック!


■ □〓〓〓〓〓■ □〓〓〓〓〓〓■〓〓〓〓〓〓□ ■〓〓〓〓〓〓□ ■


■ジェット機の騒音や工場の騒音と違って、隣や向かい、集合住宅なら上階、下
階といった限られた範囲の住民が迷惑する生活騒音は、どのような音を指すのか
見てみますと、横浜市の調査では、

◇集合住宅上下階の音
◇エアコンの音
◇テレビ・ステレオ・カラオケの音、楽器の音

などが上位を占めています。
いずれも、通常の生活行動に伴って発生するごく一般的な音ですが、集合住宅上
下階の音については、当時広く普及していたフローリング床の影響を挙げること
ができます。この順位は、戸建て、集合住宅、住宅密度などで多少変化します。

一方、大阪府が20歳以上の府民千人あまりを対象に実施した生活騒音の中のどの
ような音が気になるかというアンケート調査(複数回答可)の結果では、自動車
やバイクの空ぶかし音、ペットの鳴き声、人の話し声等が上位を占めています。
横浜市と大阪府という調査地域の違いを抜きにして両者の結果を比べてみると、
例えば、自動車やバイクの空ぶかし音は誰もがうるさいと感じる反面、苦情件数
はそれほど高くはありません。その理由としては、騒音発生者の特定が難しいこ
とや騒音の発生が不定期かつ一過性であることなどが考えられます。

うるさいなあ!と布団から起き出して窓を開けて外を見るころには、悔しいかな
バイクはもうはるか先に行ってますものね。また、人の話し声やさわぎ声なども
同様の傾向にありますが、これについては、騒音の発生が必ずしも定期的なもの
ではなく、さらには話者との近所付き合いの程度などが関与しているかもしれま
せん。これに対して、エアコン、テレビ・ステレオ・カラオケ、楽器などからの
音は、比較的苦情を引き起こしやすい音といえそうです。
車の空ぶかし音や話し声などとの大きな違いは、騒音の発生が比較的長時間にわ
たることや、団欒時などの騒音が問題になりやすい時間帯での発生が多いことな
どが挙げられます。


■一方で、環境庁が実施した生活騒音に関するアンケート調査によれば、近所か
らの気になる音「被害感」と、近所に迷惑をかけているのではないかと気にして
いる音「加害感」の程度が生活騒音の種類によって異なるということが報告され
ています。これは大変興味深い報告です。
自動車の空ぶかしやドアの開閉音、扉や窓の開閉音、室内・階段の足音、風呂な
どの給排水音などについては、加害感は低い反面被害感は高くなっています。
やってる方はまさかそんなに響いてないでしょって思いがちの音ですね。
これに対して、家族の話し声や洗濯機の音などは逆の傾向が認められます。
これらは集合住宅の生活音に限った結果ですが、概して、車のドアや扉・窓の開
閉音のような衝撃性の音については加害感と被害感のギャップが顕著です。
このように生活騒音として苦情の対象となる音については、必ずしも音量や発生
時間などから一義的に決まるものではなく、いろいろな要因、例えば、一過性、
衝撃性、発生時間帯、近所付き合い、が加味されて苦情に至ることが明らかです。


■生活騒音については多くの地方公共団体がその苦情の解決に苦慮しているのが
現状です。ここでは、生活騒音の問題解決の難しさの背景を3点に絞って考察し
ます。
生活騒音の多くは通常の生活行動に伴って一般の家庭から普通に発生する音です。
一方近隣の家庭においてはこのような音を聞く機会もそれだけ多くなります。
このことは誰もが加害者にも被害者にもなり得ることを示唆しています。
加害者とならないためには、ドアの開け閉め、階段等の足音、テレビ・ステレオ
などについては近隣に配慮してできるだけ音を小さくすることが肝要です。
また、音を受ける方も、多くの隣人の中で自分が生活しているということを自覚
することによって、ある程度は騒音に対して寛容になれるかもしれません。
ちょっとした気配りが加害者被害者を変えていくといえるでしょう。
また、騒音は心理影響の一つといわれますが、影響の程度は受ける騒音の音量だ
けでなく、受け手の精神状態にも大きく依存します。精神状態を左右するひとつ
が音の発生者と受音者との人間関係です。

音を出す家庭と出た音を聞く家庭は、多くの場合隣近所に位置しています。
仮に、両家の近所づきあいが良好な場合は多少の騒音は許容されますが、そうで
ない場合はただ音が聞こえるだけで「うるさい」と感じられることもあります。
多くの地方公共団体が、先に述べた啓発活動の中で、良好な近隣関係(例えば、
隣近所との日頃からの心のかようお付き合い)を築いていくことが生活騒音の防
止に有効であると喚起しています。ここでも啓発活動の普及度に関する問題は残
るだけでなく、近所付き合いそのものが希薄になっている現代においては、良好
な近隣関係の構築は一筋縄ではいかぬ問題といえそうです。
エアコンの室外機や給湯器のボイラーなどの家庭用設備機器の騒音、さらにはス
テレオやカラオケなどの音響機器の騒音に関して、いくつかの地方公共団体が既
に実施しているように条例によってガイドライン等を設置することは可能です。
しかし、車やバイクの空ぶかし音、話し声、上下階からの足音や物音、階段の足
音、ドアの開閉音などのような多くの生活騒音は法令等による規制は困難で、上
述のように発生者のモラルに依存する点の大きいことが問題の解決を難しくして
います。

各地方公共団体のうち、生活騒音問題に積極的に取り組んでいる場合、条例など
を規定しています。条例や指導要綱を作成して騒音を規制する方法ですが、ネッ
ト上に条例を公開している団体18のうち、芦屋市、奈良県平群町、中野区、松戸
市、横浜市の5つの地方公共団体が何らかの規制値や指針値を設けています。
このうち、芦屋市を除く地方公共団体は、規制・指導の対象騒音を家庭用設備機
器や音響機器からの騒音に限定していますが、芦屋市だけは人の動作に伴って発
生する音や、人が集会等に参加した場合に発生する会話音などかなり広い範囲の
生活騒音を対象としています。芦屋と言えば、高級住宅街。裕福層は静けさを求
めるのでしょうか。
裕福でなくても、誰もが表は静かなほうがいいと思うのですが。


■ここで、横浜市が定めた「生活騒音防止に関する配慮すべき指針」からの抜粋
を以下に示しますので、今後の生活騒音問題の防止ならびに対応の際の参考にし
て下さい。

◇横浜市 生活騒音防止に関する配慮すべき指針 (施行平成15年4月1日)
市民は、日常生活に伴って発生する騒音を防止し、地域の快適な生活環境の保全
のため、必要に応じて、次のような配慮等を行なうとともに、地域における生活
騒音防止のルール作りに努めるものとする。
また、生活騒音の問題が生じた時は、相互の理解を深めつつ、当事者同士の話し
合いにより解決に努めるものとする。市長は、市民自らの配慮と地域での相互協
力が円滑に促進されるよう、必要な支援を行うものとする。

1.家庭用機器
ルームエアコンディショナー、電気洗濯機、電気掃除機、家庭用給湯器等の家庭
用機器は、日常の手入れ・定期点検を行なうよう努める。特にルームエアコンデ
ィショナー室外機、家庭用給湯器等屋外に設置する家庭用機器は、低騒音型の機
器を選定するよう努め、また隣家から可能な限り離して設置し、場合によっては
防音壁を設置する等の配慮をする。

2.音響機器
ピアノ、ステレオセット、カラオケセット等の音響機器の使用は、音量の調整、
及びヘッドホン等の使用により極力音が外部に漏れないよう努め、演奏時間や使
用時間にも注意を払う等の配慮をする。

3.その他
(1)自動車のアイドリングは最小限にとどめ、早朝や深夜のアイドリングは極力
 行わない。
(2)集合住宅においてフローリングを施工する場合、床材は防音効果の高い材質
 を使用し、適切な方法により施工するよう努める。
(3)人声、ペットその他市民生活に関わって発生する音について近隣に配慮する。

4.防止指針値
生活騒音を防止するため、1及び2の目安となる指針値は横浜市生活環境の保全等
に関する条例施行規則第38条に準じるものとして、別表*)に定める。
家庭用機器・音響機器に対する指針値は、第一種、第二種及び準住居地域で、
昼間8~18時;55db、朝6~8時・夕18~23時;50db、夜間23~6時;45dbとなって
いる。


■生活騒音の原因は何といっても気遣いがあるかないか、ですね。
自分は平気だから他人も大丈夫、これくらいはうるさくないだろう、といった思
い込みが思わぬ事態の悪化を招くことになります。そして、緊張緩和を促すのも
気遣い。日ごろのご近所付き合いは相手の気遣いを促すだけでなく、被害者と感
じているあなた自身にも、ああ、あの子が騒いでいるんだな、様子を見るか、と
寛容にすることがあります。もちろんそれだけで収まれば苦労はない、と言いた
くなることもあるでしょうが、訴訟をする勇気があるならば、まずは当事者同士、
困りごとを話してみてはいかがでしょうか。もちろんその際は、トラブルを防ぐ
ために管理会社など第三者を交えてのほうが無難です。その対応如何では、裁判
になったとき原告側に有利に働くかもしれません。
相手が全く聞いてくれなかった、などの事情があれば訴訟も正当な理由になるで
しょう。話し合ってダメな場合は、公的機関に預けるしかありません。
ただ、そこに至るまでに何が出来るか、もう一度落ち着いて考えてみましょう。
そしてもし、受忍する側で防音対策をする決断をされたなら、環境スペースにご
連絡下さい。お客様のお悩みが少しでも解決されるよう、豊富なノウハウから最
善の方法をご提示致します。


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆


当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまのご要望
にお答えしております。疑問点が少しでもあればとことん相談なさってください。
合点がいくまで、施主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。

★音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで・・・お待ちしています!

環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
URL:http://www.soundzone.jp/


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆

              音のトリビア!

  ★☆★高音質な音源じわり浸透 「ハイレゾ」初の年末商戦★☆★


■CDよりも高音質な音源「ハイレゾ」関連の商品が市場に本格投入されてから
約1年がたち、実質的に初めての年末商戦を迎えました。再生機やヘッドホンは
低価格化が進み、対応した楽曲ソフトも一部の愛好家向けのクラシックやジャズ
からアニメソング、演歌にも広がるなど一般的な消費者に浸透しつつあり、家電
量販店の売り場をにぎわしています。


■ハイレゾとはハイレゾリューション(高解像度)の略。ソニーによると、ある
曲を収録するとき、CDでは1秒あたりの音を4万4100個に刻んだものをつなぎ合わ
せ、音の強弱を2の16乗(6万5536=16ビット)のレベルでつけています。
デジタル化にはこうした「刻む」処理が必要で、原音に比べてCDの音は粗くなる
といいます。これに対しハイレゾはさらに細かく、1秒あたりの音を19万2千個に
刻んでつなげ、音の強弱は2の24乗(1677万7216=24ビット)のレベルでつけてい
ます。データの量はCDの約6.5倍で、原音により近い音を再生できます。
実際にハイレゾ対応の楽曲を試聴すると、たとえばシンバルの音が揺れながら減
衰していく様子や、たたき方による音の変化が生々しく伝わり、目の前で演奏が
行われているような臨場感が広がるそうです。
USBメモリータイプなどプレーヤーの多くは数年前まで記憶容量が小さく、持ち
運びできる音源のほとんどが「MP3」と呼ばれる形式でCDよりもさらに圧縮されて
おり、臨場感に乏しかったのですが、ここ最近のメモリー容量の増加、低価格化、
圧縮技術の発達がハイレゾ音源の持ち運びを可能にしました。


■ハイレゾを聴くには対応した音源をインターネット経由でパソコンなどに取り
込み、プレーヤーやスマートフォンなどの再生機、ヘッドホンやスピーカーなど
の出力機を組み合わせる必要があります。ハイレゾ音源は、ソニーやオンキヨー
などがネットによる配信サイトを設置しています。以前は価格が2千~3千円台の
楽曲アルバム1枚分をまるまる取り込む方式でしたが、1曲あたり400~600円台を
中心とした「単品売り」も行われるようになりました。
再生機と出力機は、家電メーカーや量販店で手頃な「入門セット」が提案されて
います。普及促進の先頭を切るソニーは11月に再生機「Aシリーズ」(税別2万4500
~3万3500円)を発売。専用のヘッドホン(同1万3750円)と合わせて4万円程度で
“ハイレゾデビュー”できるセットを打ち出します。
ヨドバシカメラマルチメディア梅田ではAシリーズの発売以降、ハイレゾ関連商品
の売り上げが底上げされ、「11月に売れた再生機の3~4割がハイレゾ対応」と
担当者。この勢いで数十万円の再生機も売れ始めたといいます。


■ハイレゾ対応の楽曲を配信する音楽出版社などは当初、音響愛好家が好むクラ
シックやジャズを充実させていましたが、意外に人気が出たのはアニメソング。
アニソンを本格的なハイレゾ対応機器で試聴するイベントを11月に開催したソニ
ーストア大阪(大阪市北区)では、「耳の敏感な若い人の方がハイレゾの恩恵は
伝わりやすい」と話します。
昔の歌謡曲や演歌のうち、高音質で録音された一部の楽曲も続々ハイレゾ音源化
されているほか、CDよりも圧縮した音源が広まった時期の楽曲をハイレゾ向けに
収録し直すミュージシャンも出てきました。
来年2月には、高級オーディオブランド「テクニクス」からも国内でハイレゾ対応
の製品が発売されます。消費者がハイレゾに触れる機会は今後も増えそうです。


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆


いやー、寒い寒い。東京ってほんと寒いですよね、北海道の人がよく言うように。
コンクリートとアスファルトだからなおさら底冷えするのかしら。
そんなときお勧めなのが、鍋。そうでしょ?
手軽で温まる、こんな便利な食べ物ってないわ!
そんなわけで今日は白菜、鶏モモ、シラタキで簡単即出来美味しいお鍋よ!
カロリー少ないってわかっているから、たくさんお替りする音美でした。
そうそう、みなさん、14日の選挙にはちゃんと行きましょうね!


〇-----------〇------------〇-----------〇-----------〇-----------〇


当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまの
ご要望にお答えしております。
疑問点が少しでもあれば、とことん相談なさってください。
皆様の合点がいくまで、施 主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。


音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで!お待ちしています!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪◆◆◇◇ 防音室体験のご案内 ◇◇◆◆♪

「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」…という皆様のご要望に
お応えする機会をつくっております。それが、「防音の体験会」(参加費無料)
アップライトピアノを常時設置しておりますので、実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

◆会場:環境スペース株式会社 (東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F)
◆日時:毎日開催(土・日曜日も開催中!!)

1時間枠 1組となります。完全予約制ですので、ご都合の良い日、お時間を
予約フォームより確認の上ご予約下さい。
※ご予約はご希望日の3日前までにお願いいたします。

予約フォームはコチラ⇒ http://www.soundzone.jp/t_taiken
お電話:03-5795-1215でもご予約いただけます。
時間帯:9:30~10:30 / 11:00~12:00 / 13:00~14:00 /
14:30~15:30 / 16:00~17:00 / 17:30~18:30
	
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料見積・ご相談はウェブ又はお電話で受け付けております。
TEL:03-5795-1215      HP:http://www.soundzone.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 配信不要 ◆◇◆
今後配信が不要な場合はお手数をおかけ致しますが、下記アドレスまで
件名に「配信不要」とご入力頂き、ご返信をお願いいたします。
★件名が空欄ですと、迷惑メールとしてはじかれてしまう場合がありますので、
件名ご入力をお願い致します。
こちらから⇒ info@kankyospace.com

――――― Corporate info ― kankyo Space inc ―――――――――――――
環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
Mail:info@kankyospace.com
HP:http://www.soundzone.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/soundzone.jp
twitter:https://twitter.com/kankyospace

※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
――――――――――――――――――――― Sounds of Life ―――――――
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定のの実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら