こんなスタッフが対応しています♪

(2018/01/22)

先週、2018年の本屋大賞ノミネート作品が発表されましたね。

▼本屋大賞

https://www.hontai.or.jp/

今年はどの作品が大賞を受賞するのでしょうか。

 

昨年、一昨年は連続してピアノがテーマになった作品でした。

2017年 本屋大賞:『蜜蜂と遠雷』恩田陸(著)⇒ピアノコンクールの話

2016年 本屋大賞:『羊と鋼の森』宮下奈都(著)⇒ピアノ調律師の話

 

今年はそのうち2016年の本屋大賞受賞作「羊と鋼の森」が実写映画化されます!楽しみですね。

愚直なまでに仕事にひたむきな、調律師の仕事を描いたお話で、その仕事への姿勢に、真っ直ぐな純粋な気持ちにさせられる作品です。

 

さて、環境スペースのスタッフも、皆マジメにひたむきに音楽空間づくりに取り組むスタッフばかりです。

ガウディの建築にロマンを感じる社員、お引き渡し時にお客様の笑顔が見られるのが楽しみと語る社員、音楽が好きで、音楽空間づくりの世界に足を踏み入れた社員…
まるで「羊と鋼の森」に出てくる調律師たちのように、思いを持って真摯に仕事に取り組んでいます。

こんなメンバーが、皆様の快適な環境づくり、音楽空間の実現に、精一杯力を尽くしています。

 

(ちなみに、弊社代表嶺島は、週に3冊は本を読むという大の読書家です!)


こんなスタッフが対応しています♪関連記事
o;?