忘れてはいけないこと。

(2015/03/11)

 

今日3月11日。

 

忘れてはいけないことが起こった日です。

 

そう、東日本大震災。

多くの方が犠牲となり、

大変な被害を受けました。

 

あの日以来、

未だ、自分の家に帰れていない方々も多くいらっしゃいます。

 

我々ができることは、

二度と同じような被害が起きないように

都市計画・構造の見つめ直しなど、

対策をしていくこと。

 

二度と同じようなことを繰り返さないように

避難訓練などを繰り返し、被害を最小限に抑えるように、

対策をしていくこと。

 

いろいろなことがあります。

 

我々、建築業者もいろいろと考えなければなりません。

地震に強い建物を設計するだけでなく、

そこの地盤は本当に強いのか、

都市計画はしっかりと出来ているのか、

非難するにはどういう道を取るのが一番なのか…

そういうところまでもお客様と考えていかなければならないと

思っています。

 

環境スペースでは、

防音のプロとして、防音室を提供しておりますが、

防音室と言うのは、重いものなのです。

 

イメージしてみてください。

部屋の中にもうひとつ防音室という名のBOXを

置くとなると…

 

怖いですよね??

そこで我々はしっかりと構造計算をしたり、

出来る限り1Fに建築するなどのご提案をさせて頂いたり、

必要ならば、構造をもっと強くするところからお手伝いをさせて頂いております。

 

東日本大震災は、大変心苦しいことで目を伏せたくなります。

しかし、

我々は前を向き、

目を伏せず、

学ぶべきことは学び、

新しい対策を考え、

二度と同じことが無いようにしていかなければならないのです。

 

昨日、原宿駅前を歩いていると、

福島の看板を見つけました。

 

原宿1

 

この様な看板がずらーーっと並んでいました。

 

原宿2

 

後ろを振り返ることも必要。

でも、

前を見ることのほうがより大切だと考えています。

 

東北を盛り上げ、

より早く復興ができるように、

より早く皆様の笑顔が増えるように、

一生懸命に生きていかなければならないなと、

あらためて思った、そんな一日でした。

 

牧野

 


忘れてはいけないこと。関連記事
o;?