音楽スタジオ運営のために重要な要素

(2018/05/02)

環境スペースでは、音楽スタジオを経営されているお客様から施工の依頼を頂くことも多くございます。

防音や音響の面はもちろん、ご利用者様に快適にお使いいただける音楽スタジオ経営のためにはさまざまな要素が必要ですね。

たとえば、
1)立地
2)予約システムの分かりやすさ、利便性
  電話のみでなく、ネット予約も。
3)予約の取りやすさ
  予約時間を、00分スタートだけでなく、部屋ごとに00分、30分スタートと分けるなどして
  お客様にご利用しやすい時間帯を選んでもらう、など。
4)備品等の充実
  楽器やエフェクター、録音機材など関連機材等の充実を図る。
5)荷物置き場
  大型の楽器や荷物を格納できるスペース、ロッカーなどを配置。
6)受付周りの過ごしやすさ
7)待合スペース、打合せスペース等の充実
  予約時間までの待ち時間を過ごしたり
  スタジオで合わせをしたメンバーと今後の打合せをしたり
  レッスンに訪れた生徒さんへのフィードバックをしたり
  スタジオ内に待合スペースや打合せスペースがあるとかなり重宝します。

もちろん、部屋の中での演奏に支障がないような遮音性能や音響、空調などの設備は必須ですが、上記にあげた要素はスタジオごとに差が出るポイントでもあり、同時に利用者にとって快適さを感じるポイントでもありますよね。

環境スペースは、防音室を専門とする設計施工会社ですが、実は弊社代表が、以前店舗内装を手掛けていたこともあり、店舗内装のノウハウにも長けております。

そのため、環境スペースではクリニックや病院、商業店舗の内装も手掛けております。

例えば、クリニックや病院と音楽スタジオとは
・受付がある
・待合室がある
・個室がある
など共通点もあります。

そのため、環境スペースでは音楽スタジオの個室=防音室 のみならず受付周りや待合スペースも過ごしやすく快適に設計できます。



デザイン性のある内装で、過ごしやすくモチベーションのあがるスタジオ!
スタジオレンタル時間外も有意義に使っていただくための周辺設備の充実
をご提案させていただきます。

 

 

環境スペースにて常設されている防音体験ルームをご紹介します。
防音工事により、実際にどのくらい防音ができるのかご体感ください。

お問い合わせ・見積依頼

0120-901-651

防音工事のお問い合わせ・見積・資料請求は無料です。
防音体験ルームのご利用は事前にご予約が必要です。


               
音楽スタジオ運営のために重要な要素関連記事