社員インタビュー 営業制作部

(2018/07/05)
環境スペースでは、どんなスタッフが対応しているの?
今回は、弊社の社員インタビューを掲載いたします。

営業制作部 2018年4月入社(中途入社)


■求人応募時、環境スペースでどんな仕事をしたくて応募したか

ダンススタジオの防音室造りに携わりたいというのがまず第一でした。
私はダンサーとしてショーの演出・出演などの活動をしており、日常的にダンススタジオにお世話になっている為です。
また、音楽家の方々と共演させて頂き、音楽ホールでショーをする機会が増えてきたこともあり、「音楽を愛する人のための仕事をしたい」と漠然と考えるようになりました。



 

■入社後感じた会社の印象

新人研修のスケジュールをしっかりと組んでくださり、真面目な会社という印象を受けました。
社内の雰囲気もギスギスしておらず落ち着いていて、居心地も良いです。
社員全員の人柄が良いという点については、日を追うごとに実感するようになりました。

■環境スペースで生かせそうな自分の強み

・「防音室(建築音響)への興味」と「それに関する新しい知識を得たときに楽しいと思える感覚」をもっていること。
専門的で大量の知識の積み重ねが求められる職種のため、これこそが最大の強みであると考えております。
・専門的なことを一般の方にわかりやすく説明をする、ということの方法論を更新していくことが楽しいと思える感覚をもっていること。
・笑顔がとても素敵(と初対面の人からも褒めて頂ける)ところ。

■建築×音楽 という分野に感じる面白さ、難しさなど

面白さも難しさも、どちらも「建築音響という分野はあまりにも奥が深い」という点にあると思います。
大量の知識が求められますので全般的に難しいのですが、最初は点と点でしかなかった知識が、線で繋がる瞬間は本当に楽しいです。

■建築×音楽 という分野でお客様に提供できること

・音に関してお困りのお客様を助けることができる技術力と提案力。
・大好きな音楽にもっと打ち込みたいお客様をサポートすることができる技術力と提案力。
・防音室によって、お客様の人生をより楽しく豊かなものにできること。

 



 

環境スペースには、音楽やダンスにも造詣のあるスタッフも多くおります。
お客様の立場にたって、目線を合わせ一緒に音楽空間を作ってまいります!
社員インタビュー 営業制作部関連記事
o;?