1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0014号

メルマガバックナンバー0014号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2004/12/17━
●【音的♪生活】・・・音の匠のお悩み解決塾!       ● 通算 第14号
          <https://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

□■ みなさんこんにちは、音美です!
もうあと一週間でクリスマス。そして年末年始がやってきます。
一年のこの時期、普段は生活に追われバタバタと過ごしていても、なんとなく
我とわが身を振り返ってみる・・・そんなことはありませんか?
そして改めて新しい一歩を踏み出すのだ! な~んて。
さて、2004年最後のメルマガは?
----------------------------------------------------------------------------

♪ 目次 ♪
● 【目に見える声】  -米村でんじろう先生の実験より-  
● 【音のお悩み、解決します】  -オーディオルームの音場環境- 
● 【音の辞典】  -吸音と遮音-

-----------------------------------------------------------------------------
■ 【目に見える声】 
-----------------------------------------------------------------------------

声の形を目で見ることができるって、ご存知でしたか?

最近よくテレビなどでお見かけする、米村でんじろう先生の実験です。
ボールに黒ビニール袋で作った膜を貼りそこに塩をまきます。そのそばで声を出すと、
その振動によって塩の形が変わるのです。
声を出すと、黒い膜の上に白い花模様のような形が浮かび上がってくる、それが目で見ることの
できる声の形だなんて、なんかステキ! 声が高いと模様はさらに細かくなります。
(TV「笑っていいとも」で放映されたのをご覧になった方も多いのでは・・・)

それはなぜかというと・・・
声の振動がビニール膜に伝わり、激しく振動する部分とあまり振動しない部分ができます。
それを続けると、あまり振動しない部分に塩が集まり、美しい形模様を作ることができるのです。

音美は、でんじろう先生にはかなり前から注目していて大好きな方です。
最近は「世界一受けたい授業」「笑っていいとも」などに出演しているので、ご存知の方も
多いのでは?

簡単にプロフィールをご紹介します。
先生は、1955年千葉県生まれ。東京学芸大学大学院理科教育専攻科終了後、自由学園
の講師、都立高校教諭を勤めた後、広く科学の楽しさを伝える仕事を目指し、1996年4月独立。
1998年「米村でんじろうサイエンスプロダクション」設立。
現在、サイエンスプロデューサーとして、科学実験等の企画・開発、各地でのサイエンスショー
・実験教室・研修会などの企画・監修・出演、各種テレビ番組・雑誌の企画・監修・出演など、
さまざまな分野、媒体で幅広く活躍中です。

サイエンスプロダクションでは、「サイエンスコンサート」という、声と音をテーマに楽しい実験と
コーラスや楽器演奏を組み合わせたステージショーも開催しています。
声変わり実験を中心に、音が出るしくみや楽器の構造など、声と音の不思議を楽しい実験と
素敵な演奏で解き明かしていきます。

①音の原理実験
最初の実験では、音が振動であることを確かめます。
大声を出して、その振動でピンと張ったビニール膜の上に置いた紙人形を動かす実験や、
音波発生器を使って、音の高さ(周波数)を変えると、ビニール膜の上の塩の粒がさまざまな
模様を描くことを確かめます。先ほどの「見える音」はこれですね。

②声変わりハウス実験
空気より軽いヘリウムガスを入れた大きなビニールハウスの中に入ると、声が高くなったり、
楽器の音が変化することを確かめます。

③声の逆転実験
ヘリウムガスとは反対に比重の重たいクリプトンガスを吸うと、声が低くなることを確かめます。
ソプラノの女性歌手が低くなった声で男性パートを歌い、テノールの男性歌手はヘリウムを吸って
女性パートを歌ったりします。

ヘリウムガスで声が高くなるのは知っている人も多いでしょうが、反対に声が低くなるガスも
あるんですね。音美は知りませんでした。

科学の実験でも、こんなに楽しくできるんですよね。
米村でんじろう先生は、今後も注目の一人です!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■	【音のお悩み、解決します】  -オーディオルームの音場環境-
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

最近音美あてに寄せられるご相談では、防音のことはもちろんなのですが、「よりよい音」
を求めるものが増えてきたように感じます。
「響きを調整したいのだが、KSAパネルの資料をください」とか、「吸音パネルについて
教えてください」などなど。

そう、環境スペースには、オリジナルの吊下げ式音響調整パネル「KSAパネル」があります。
これは、プロ仕様の録音スタジオなどの壁、天井内部に設置されている重低音の吸音を
目的とした、吸音トラップの技術を応用したパネルです。

簡単に設置でき、残響調整も思いのまま。
防音をするだけでなく、「よりよい音」を楽しんでくださいね。

環境スペースの音響調整パネルは  ⇒⇒⇒   https://www.soundzone.jp/box/ksap.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
■	【音の辞典】  -吸音と遮音-
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メルマガ第6号でもお話しましたが、吸音と遮音はまったく別のものです。
したがって、KSAパネルを使っても、防音にはならないと思った方がよいでしょう。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◇◆  今年の6月に第一号を発行したこのメルマガ、読んでくださって
ありがとうございます。心から感謝しています。 2004年はこの14号が最終号となります。
2005年は気持ちも新たに1月7日に第15号をお届けする予定です。 
では、皆様どうぞよいお年をお迎えください。 音美でした! ◇◆

*********************************************************************

防音・音響工事のご相談は ⇒⇒⇒    https://www.soundzone.jp/
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら