1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0065号

メルマガバックナンバー0065号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2007/05/15━
●騒音苦情との格闘【ついに見つけた、理想の防音システム】
● 通算65号
          <https://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

●【6年間、騒音苦情に悩みました。それを解決したものは…】
●【骨伝導でどこでもリスニング】

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■
今回は音のスペシャリスト、T’sミュージックさんが手に入れた理想のレコーデ
ィングスタジオのレポートをお送りします♪
環境スペースのオーダーメイドならではのスペシャル防音仕様にご注目下さい!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■そもそも、T’sミュージックとは何をやっている会社でしょう。
実はこちら、シェアは4割を誇るゲームソフトの効果音と音楽を作る音のスペシャリスト
なのです。あの大ヒットした〇〇〇の音もT’sミュージックが作っていたんですよ!
(伏字は実は守秘義務の関係で、予想不可能です♪)

設立は18年前。五反田のマンションの一室に簡易的に作った防音室を使用していました。
しかし苦情は6年前からあったそうです。特に“ウーハー”と呼ばれる階下に響く重低音
などが大変で、音を出す時間帯に気を使ったり、わざわざ外部スタジオを借りて録音した
りと、悪戦苦闘の日々だったそうです。それでも受注はどんどん来ちゃうし(これはこれ
で嬉しい悲鳴!?)どうにも限界!と感じ、思い切って周りを気にせず、好きなときいつ
でも録音できるレコーディングスタジオ(以下、レコスタ)を作ろうと決意。

実はその背景には、今後ハリウッド映画の効果音制作も手がけるという計画もあり、会社が
更なるステップアップをするためにも、レコスタ施工が必要でした。
     ☆~    ☆~    ☆~    ☆~    ☆~    .

■さて、では如何なるレコスタにするのか。それは、サラウンドやウーハー、映像を確認し
ながら音をつけていけるシステムなど、有名スタジオ並みの高レベルな性能が欲しい、そう、
ハリウッドの高い技術にも耐えられるくらいの高レベルなものを。そして、100%自分仕様の
ものにしたい、という夢をお持ちでした。オーダーメイドならば環境スペースの出番!と行
きたい所でしたが、施工に関してはすでに意中の業者があったそうです。半年掛りで物件を
探し出し、古い付き合いの〇〇社に依頼、と思った矢先、防音に強い施工会社があるというこ
とで見積もりだけでも、と環境スペースにコンタクトを取っていらしたのです。結果として、
環境スペースに発注したのですがその理由は「プレゼンが抜群に良かったから」。ありがとう
ございま~す♪
     ☆~    ☆~    ☆~    ☆~    ☆~    .

■発注から最終的な仕様が決まるまでに2ヶ月を要しました。それは、納得のいくまで担当者
と話し合ったからです。壁や床、扉に空調とそれぞれの仕様と防音性能をご説明、この仕様
だとこんな音を出したときこんな結果になります、と過去の失敗例も交え考えられる懸念事項
を洗い出して行ったのです。

そのおかげで、施工前には「思うほど防音の効果が無かったらどうしよう」と眠れない日も
あったそうですが、施工中には信頼から来る安心感で精神的にすごく楽になったとか。また、
デザインに関しても納得のいくまで検討し、時間は掛かりましたが、「選ぶ自由」が楽しめ
て納得のいく発注が出来たと満足されています。

「環境スペースがいいのはデザインが選べること」。
     ☆~    ☆~    ☆~    ☆~    ☆~    .

■レコスタが完成したときは、まず「かっこいい」だったそうです。こだわっただけあってデザ
インは一流スタジオに引けを取らない、と。そして肝心の“音”。最初の録音をしたとき、エン
ジニアの皆さんが歓声を上げました。自分たち専用のレコスタが、録音状況といい、遮音状況と
いい、有名どころのスタジオより完全に超えていたからです。

予算を増やしてもやってよかったものが2つあるといいます。それは消音空調と防音扉のグレード
アップ。夏でもエアコンの音を拾わずに安心して録音できる仕様と、D-40まで防音性のを引き上げ
スタジオの脇でも打ち合わせのできる扉は、300万程の予算アップ以上に投資価値のある納得のいく
コストだとお考えです。デッド(吸音)の具合もちょうどいい、と「小さいながらも高機能がぎゅっ
と詰まった逸品もの」の世界でたった一つのスタジオを見て目を細めます。
     ☆~    ☆~    ☆~    ☆~    ☆~    .

■一つ一つの要望に対してフルオーダーで対応し、仕様を標準化しない。こういう施工というのは、
大きい会社ではできないことだとT’sの施主は言います。小さくても自分専用のものを作りたいとい
う人にとって、環境スペースは貴重な存在である、と。そして、これからもそんなお客さんのために
是非頑張ってほしいとエールを頂きました。ありがとうございます。

どうぞそのスタジオから、世界を魅了するサウンドを紡いでくださいね♪
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
▼	骨伝導ヘッドホンFilltune (フィルチューン)HP-F100

骨伝導ヘッドホンとは、文字通り頭蓋骨やあごの“骨の振動”で音を伝えるヘッドホンのことです。
空気の振動を鼓膜に伝えるのではなく、直接耳の神経(内耳)に 振動が伝わるので、雑踏や騒音の中
でもクリアーな再生音が得られるという特徴があります。昔から耳の悪いお年寄りが使う補聴器や、
すさまじい爆音の中で作業する軍用ヘッドホンなどにも用いられていましたが、最近では携帯電話機用
のヘッドホンなどにも応用されていて、注目を集めています。

▼	超磁歪素子の採用

HP-F100の技術面での特徴のひとつに“超磁歪素子”(Giant Magnetostrictive Material:以下GMM)の
採用が挙げられます。GMMは磁界の変化で伸び縮みする素子で、最近ではTDK(株)やフォスター電機(株)
のスピーカーなどにも用いられています。HP-F100はこのGMMを駆動させるためのアンプが外付けで用意
されていて、単4形乾電池3本で、8 時間程度の駆動が可能です。

▼	取り扱いに注意も

HP-F100のアームの部分には、振動部分を頭にしっかりと密着させるためか、かなり強めのバネが仕込ま
れています。装着にご注意を。音漏れも、密 閉型のヘッドホンに比べると高め。満員電車など使用する
際には、周囲に迷惑をかけないよう注意する必要があるでしょう。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日程:2007年5月の音の体験会
05月16日(水)  	(1)13:00~14:00  (2)14:30~15:30
(3)16:00~17:00  (4)18:30~19:30
05月23日(水) 	(1)13:00~14:00  (2)14:30~15:30
(3)16:00~17:00  (4)18:30~19:30
05月30日(水) 	(1)13:00~14:00  (2)14:30~15:30
(3)16:00~17:00  (4)18:30~19:30
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

もうすぐ梅雨の季節ですね。気分が滅入りがちなときですが、逆に雨音を楽しんで乗り切ってくださ
いね。また次号でお会いしましょう!☆☆☆

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら