1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0077号

メルマガバックナンバー0077号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2007/11/28━
●マンション竣工後のチェック【タイヤを叩きつけて?】
●ロックの学園:三崎高廃校舎【清志郎が校長に】
● 通算77号
          <https://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

●竣工後の音響測定【ふたつの衝撃音】 
●ロックの学園:体育館でライブ、白衣で“歴史授業”【三崎高廃校舎】

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■
 マンションを購入しようと考えたとき、パンフレットなどを見ると、当社はL-50
を確保しております、なんて表示をご覧になったことございますよね。この等級は、
集合住宅に必ず付いて回る生活騒音と非常に密接な関係があります。たとえば、隣
室間の音問題・子供の飛び跳ねる音や排水などによる上下階の音問題などを考えた
場合、このマンションはどのくらい防音できているのか、という判断基準のひとつ
としてL等級が挙げられます。今回はこの表示を含め、音がどのように計られてい
るのかをご紹介しましょう。

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

■パタパタやったり、ドシンッとやったり

通常マンションは設計基準があり、竣工後それがクリアされているかをチェックする
のですが、その設計基準はそれぞれマンションによって違います。床材や構造スラブ
(コンクリートの厚さ)の仕様によって基準は違ってきますので一概に共通の測定値
基準というものは無いのが現状です。
最近では、置床(おきゆか)というものを使用することが多くなりました。置床には
それぞれ性能表示が記載されているので、この場合は測定値がその数値に達している
のかを測定します。

さて、肝心の測定の基準及び測定方法ですが、階下に響く衝撃音には2通りあります。
一つは、軽量床衝撃音。これは、スリッパで歩いたり、スプーンや食器を落とした時
の音などで日常よくでる音です。もう一つは、重量床衝撃音。これは、子供が椅子か
ら飛び降りたりしたときの音を指します。

 測定方法なんですが、ずいぶんと物々しい機械で測定するんですよ!
靴音のような軽量物に相当する軽量衝撃音を発生させるタッピングマシンと呼ばれる、
500円玉くらいのプレートをいくつも並べたものをパタパタやる機械と、垂直に挟ん
だタイヤを持ち上げ床に叩きつける、ガンダムに出てくるガンタンクのような(ちょ
っとオタク入りました♪)バングマシンという機械で、子供の飛び跳ねのような重量
物に相当する衝撃音を発生させ測定します。

何箇所か打撃点を設定し測定した後、周波数ごと、打撃点別に、受音室側で得た音圧
レベルの数値の平均値を計算します。 さらに、打撃点別に算出した3~5の平均値を
計算します。 日本建築学会推奨基準(室内騒音評価)に基づき、計算で得た数値を受
音室における床衝撃音レベルとし、測定結果 をL曲線という周波数と床衝撃音レベルの
特性を表すグラフにあてはめ、遮音等級Lで評価を行います。
標準的な性能である2級で、集合住宅はL-55、性能上特に優れている特級の場合、L-45
以上と、厳しい条件をクリアする必要があります。


■「芝浦にある高層マンション」建築音響測定の場合

そんな具合に測定を繰り返すわけですが、その際測定には外的な音が少ない深夜から明
け方までといった徹夜作業がほとんどで、結構根気のいる作業だそうです。そしてデー
タを取った後、数十枚に亘る報告書を作成しクライアントに提出します。

 一枚のグラフが出来るまで、大変な時間と労力を使うんですね。

さて、今回の「芝浦にある高層マンション」の測定結果を見てみましょう。
今回のマンションの基準値は
LL(軽量床衝撃音) LL-45
LH(重量床衝撃音) LH-55

以上の数値が今回の基準でした。
測定を行った場所はすべてこの設計基準をクリアしました。何かと問題が多発している
マンション業界にあって、今回の結果は施工主にとってもお客様に安心と信頼を謳う確
かな要素となったのではないでしょうか。


■このように環境スペースでは、ピアノ室やスタジオなどの防音室の設計施工だけでは
なく、施工後の測定業務も行っています。こうしたデータなどもフィードバックさせて、
お客様の防音室をより快適に創る努力を続けています。


 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                       |
|電話 03-5795-1215 までご連絡下さい               |
|ホームページ https://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□■□ロックの学園:体育館でライブ、白衣で“歴史授業”□■□■

▼04年に閉校した旧県立三崎高(三浦市)の廃校舎で23日、人気ロック歌手らがライ
ブやトークイベントを行う「ロックの学園with三浦芸術祭vol.1」が始まり
ました。同市などが街おこしをねらって企画。体育館でのライブは観客が総立ちにな
るなど、廃校舎は久しぶりに若者の熱気に包まれました。

▼「生徒のみなさんは、自分の席についてください」
 午前11時。こんな放送が体育館に流れ、チャイムの音を合図にライブが始まりまし
た。人気ロックバンド「GOING UNDER GROUND」のボーカル、松本素
生(そう)さん(28)が自転車に乗ってステージに現れると、パイプ椅子に座ってい
た若者たちは早くも総立ちに。バスケットゴールが残る体育館にスモークがたかれ、重
低音のリズムと歓声が響き渡りました。

▼校舎3階の大講堂ではロックバンド「ザ・コレクターズ」のボーカル、加藤ひさしさ
ん(47)が白衣姿で登場。「ロック大日本史」と題し、国内でのロック誕生や自身の
活動を振り返る“授業”を行いました。立ち見も出る満員で、笑いや拍手がわき起こり
ました。

▼校舎内で人気を集めていたのは「ロックの学園」校長、忌野清志郎さん(56)の
「校長室」。忌野さんは咽頭(いんとう)がんの治療のため来校しませんでしたが、展
示品のステージ衣装やポスターをファンが熱心に見つめていました。

▼旧県立三崎高は04年に閉校しましたが、三浦市のフィルムコミッション事業で、映画
やドラマ、コマーシャルの舞台となっています。これまでに150本を超える作品が撮影さ
れていて、「学園ロケの聖地」とも呼ばれています。そのロケ風景を収めた写真や映画
で使われた小道具も校舎3階で展示。他の教室では、ドラムやバイオリンの演奏指導な
どもあり、芸術祭を盛り上げました。

▼学校をロケ地としてリサイクルするなんてグッドアイデア!セットで造ろうと思った
ら場所もモノも人も揃えるの大変ですもんね。それにしてもキヨピー、さすがロック学
園では校長ですか!はやくステージでもその校長振りを見せて欲しいものです。一日も
早い回復を祈ってます。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま毎日開催中!(日曜日・祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

ご予約はコチラ→ https://www.soundzone.jp/info07.html
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
早くも雪が降ってきてスタッドレスとかチェーンとか、車も冬支度の季節になりました。
今年は雪が多そう!スノボ行くならいつでもドライバーになるからね!え、ひとりでチ
ェーン巻けるのかって?はは、車持ち上げてくれたら出来る!多分…。
ほんとはいつも助手席がいい音美でした!またお会いしましょ♪
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら