1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0084号

メルマガバックナンバー0084号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2008/3/5━
● リサイクル業と近隣住民との共生のために
● 気になる!電車内のヘッドフォン音量
● 通算84号
          <https://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 日程と予算の悩みを、環境スペースのノウハウでカバー!
● そのときあなたは、注意する?電車内のヘッドフォン音量

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

今回は、環境スペースが請け負う施工の内、正に環境に直接関わるリサイクル業関
連の施工例をご紹介します。
***************************************************************************

■リサイクルといえば、今誰もが感じている「地球を大切に」するテーマですね。大
切な資源をリサイクルするのは環境を守るためにも大変意義のあること。と同時にそ
の企業が近隣周辺に十分な配慮が為されていないとき、環境を守るはずが、その存在
が環境に悪い影響を与える場合があります。

ビンのリサイクル業を営む株式会社M社様は、創業当時、商業地域として栄えていた
最寄駅近くに会社を設立しました。しかし、利便性からやがて辺りは住宅地域と変わり、
近隣にはマンションや戸建住宅が増え続けました。住民が増えるにつれM社の日中作
業音が問題視され、騒音だと直接区に苦情が持ち込まれ、区からこのM社に対策を講
じるよう要請が出るまでになってしまいました。

■環境問題に携わる企業としても、環境に対する苦情を見過ごすわけには行きません
でした。しかし、このような騒音対策に強い防音会社などあるのだろうか。焦りにも
似た気持ちでインターネットで検索したところ、我が社、環境スペースに出くわした
そうです。そのときのポイントが、「測定から設計施工までを一貫して行える会社」
でした。

webサイトを見て信頼して頂けたのか、早速、現場調査と行うことになりました。
このケースでは、音源(騒音の元となる作業の音)の測定を二通り行いました。

1作業現場に於ける作業音の測定
2建物の外に於いて現場の作業音がどれくらいあるかという測定

この社屋は、1階が回収してきたビンをフォークリフトなどで集めて作業をするスペー
スで、そこから作業用エレベータにビンを乗せて、2階で仕分け、粉砕して処理をする
といった流れになっています。そういった現状を把握し、音源の測定結果からどのよ
うな工事内容がベストかを提案しました。

■M社では、通常火曜日から土曜日の午前中は作業があり、すべて業務をとめて工事を
行うことはできない状況でした。したがって、土曜日の午後から月曜日までの二日半の
限られた時間を利用し、延べ9日間で工事を完了しました。

工事内容には条件があり、現状の業務をするため機材などの移動ができない、現行の
石膏ボードを再利用して欲しいとの意向がありました。

■そこで環境スペースが提案したプランがこちら。

2階の壁、1階の天井のボードを丁寧にはがし、グラスウール(遮音用素材)を充填、
そしてボードを張り直しその上から遮音ボードを重ねるといった工程で工事を完了さ
せました。

本来は2階の床に遮音施工をしなければならないのですが、工事日以外は業務を止め
るわけにいかないことから、1階の天井に遮音を施すことにしたのです。
ボードの再利用から費用も少なく済み、吸音効果に必要な仕上げ材をサービスするこ
とが出来ました。

結果的にお客様の条件を見事クリアし、短い工期でニーズに応えることが出来ました。
しかも、1階の壁にはフォークリフトの作業中に傷がつかないように、高さのある幅
木も施して差し上げました。

そのあたりを見ていただいた施主からは、「とても気遣いのある工事をしてもらった」
とお褒めの言葉を頂きました。もちろん、工事後の測定値も満足の行く数値が取れまし
た。

■近隣の住民からの騒音苦情から端を発した防音施工ですから、完成しました、音が
まだ漏れます、では施主、住民共に多大な迷惑を被ります。こういったデリケートな
ケースでも、環境スペースのノウハウで皆様の声にしっかりとお応えすることを自信
を持ってお約束します。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                            |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ https://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□■□うるさいヘッドフォン音量、注意するのは8.9%□■□■

▼3月3日はひな祭り、って誰もが思い浮かべると思いますが、もう一つ記念の日に使
われます。「3・3=ミミ」。そう、耳の日ですね。そんな耳に関する調査として中・高
校生から40代まで1000人を対象に「ヘッドフォン」に関するアンケートを実施したと
ころ、電車内で他人のヘッドフォンの音量が気になるとき、【注意する】と回答した
人は全体で8.9%。世代別でみると中・高校生がもっとも多く、30代が最も少ないこと
が分かりました。

▼ウォークマン以来のヒット、携帯型音楽プレーヤーが普及していますが、電車など
人が隣り合うような場所では、他人を不愉快にさせない音量にするのがエチケット。
しかし驚くほど大きな音で聴いている人もときどき見かけます。そんなシチュエーショ
ンの時「注意をすることができるかどうか」をアンケート形式で聞いたところ、91.1%が
【注意しない】と回答しました。

▼主な理由は「逆ギレされたら不愉快だから」(埼玉県/中・高校生/女性)、「今の世
の中物騒なので、ケチつけられるかもしれないし…」(大阪府/20代社会人/女性)など、
報復を恐れるものばかり。ただ、手は出さずに「注意はしないけど、超ニラみ付けま
す」(東京都/30代/女性)といった意見もチラホラ。電車の中でよく見かけるシーンで
す。また、世代別でみると、【注意する】がもっとも多いのは通勤経験も伊達に長くな
い【40代】や【30代】かと思いきや、【中・高校生】が11.5%ともっとも多く、【30代】
が7.0%でもっとも少なかったのです。

▼ちなみに【注意する】と回答した人からは、「逆の立場になったときの自分の気持ち
を考える。中途半端にもれ聞こえてくる音ほど不愉快なものはない」(石川県/20代社会
人/女性)、「自分に迷惑なものは他人にも迷惑なはずだから代表して注意する」(神奈
川県/専門・大学生/男性)、「一度注意されたこともあるし、人の音がうるさく不愉快に
なったこともあるので」(大阪府/40代/男性)といったコメントでした。ふーむ、確かに。

▼最近のヘッドフォンには、インナーイヤー型や密閉型など、音洩れの少ないタイプも目
立つようになってきました。今回のアンケートではこれらの所有率は、インナーイヤー型
が26.9%、密閉型は5.0%という結果でした。

▼狭い車内では、うるさいと思ってもそうそう移動もできないし、みんな最大公約数で乗
車しているのですから、やっぱりお互いに気配りしなくてはいけませんね♪音漏れは意外
と気づかないもの。注意されたときは謙虚に受け止めたいものです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま毎日開催中!(日曜日・祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪きょーおは楽しいひな祭り♪なんてことで、お祝いされた方もいらっしゃるの
では。この時期は仰げば尊し、涙の別れ。そして新しい世界に羽ばたく頃、桜も
満開に。となると、今年はどこにゴザを敷くか、と思索する音美でした♪
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら