1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0125号

メルマガバックナンバー0125号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2009/12/24━
● 今年の一番ためになったメルマガは?
● iPodをバスルームで!対応防水スピーカー発売!
● 通算125号
          <https://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● たくさん勉強になりました。環境スペースの2009年!
● 完全防水スピーカーでiPodを水に浮かべて楽しもう!
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

 今年も後残すところ1週間となりましたが、みなさんのこの一年はいかがだった
でしょうか。音美も振り返ってみると、ドタバタしながらも実のあるメルマガが書
けただろうかと心配になったり反省したりの今日この頃です。そこでちょっとこの
1年の事例などを振り返って来年の糧としたいと思います。

 まず、感心したのはリハーサルスタジオの事例で、電気配線の取り回しを事前に
配慮しておかないと、せっかくの二重扉も電源コードを防音室に入れるために閉め
られなくなる状況になる、だから電気配線の設計は重要なのだということ。防音は、
直接音のことだけを考えればいいってものじゃないことがよくわかりました。確かに
後から足りないからといって壁に穴を開けたのでは、せっかくの防音設計が台無しに
なりますよね。それから、遮音と吸音も大切なポイント。単に音を遮断して室外に洩
れないようにしても、逆に吸音が出来てないと防音室中に音が鳴り響いて自分の音が
わからなくなっちゃいます。そこも当社のノウハウで施主のご予算とイメージに合わ
せて、納得のいくまでコミュニケーションをとって施工できるのが環境スペースの魅力。

 またピアノ教室の防音事例では、集合住宅での防音の難しさを体感しました。
限られた予算の中で、ここは削れません、しかしここは削って防音のレベルを下げま
しょう、といったアドバイスが嬉しかったと施主は仰います。音のことだけではく、
事前の営業態度も、他社がfaxだったのに対し、環境スペースは直接資料を持ってきて
くれた、そんなところも評価いただきました。その他、防音設備の施工をした際、マン
ションが古いため、事前に加重計算をしたり承認を取らなければならなかったのですが、
すべて当社に任せていただき、工事はスムーズに行うことが出来ました。工事前後、
上下の住人の方、管理組合に折衝、施工後もしっかりと音響測定をして、このように
防音できました、と説明するところまで丁寧にしてもらえた、と施主からのお褒めの
言葉を頂きました。随所に、コンセントに鉛を入れたりなど、正に防音のプロといっ
た技が冴えました。

 社会貢献という意味でも環境スペースのノウハウは役立ってます。古紙やペットボ
トルの某リサイクル工場では、マンションが建つような人口密度の高い地域に、100db
以上の騒音を出して操業していたのですが、この粉砕用機械を大きな箱で囲ってしまう
という大胆かつ納得の方法で、見事その騒音を全く気にならない程度まで下げることが
出来ました。そこには、箱から出入りする運搬用ベルトにも消音器をつけるなど、細か
いノウハウが活かされていました。地球にやさしい、は地域にやさしい、でもなければ
ならないという施主の願いが形になりました。

 ダンス教室の施工でも好評をいただいております。フラメンコ、ジャズダンス、ヒッ
プポップと様々なジャンルのダンス教室を扱ってまいりましたが、どこのスタジオもポ
イントは床を踏み鳴らすときの床衝撃音。殆どがマンションなど集合住宅様式のスペース
だったので、その防音方法も注意が必要です。まずは上下重量床衝撃音、軽量床衝撃音な
どを、バングマシン、タッピングマシンといった特殊な器具により衝撃測定値を計測し、
現在はこのくらいの遮音性能があり、希望する遮音性能を出すにはこういった施工が必要
になる、という具合にデータを下にご説明し、施工後実際に防音測定をし、ビルオーナー、
階下住人に同意を得るところまで責任を持って担当させて頂いております。

 秋のジャパンホームショー2009でも大忙しでしたね。
失敗しない防音室の造り方、建築音響測定/防音室の遮音性能~室内音響まで、というテー
マでお送りしましたが、ここでも、音とは何か、防音するってどういうこと?といった素朴
な疑問にわかりやすくお答え出来たのではないでしょうか。
 「音」というのは、「音波」という空気の圧力(縦波)が耳に入り、聴神経信号になって
大脳に伝わり、音という感覚になり、「音が聴こえる」というのは、厳密には「音波が聴こ
える」というのが正しい、なんてこと、このセミナーで初めて知りました。
 また音の測定の仕方も、「D値」「L値」「NC値」があってそれぞれ何がどう重要かという
ことも、勉強しました。おかげさまでこのセミナー、好評を頂き今度は皆様の下へ出張セミ
ナーを開催するまでになりました。10名様程度の人数がまとまりましたら、こちらから出向
いて対応させていただきます。ご興味のある方は、なんなりとご連絡ください。

      ☆            ☆           ☆      
            ☆            ☆ 
  
 大急ぎで振り返ってみましたが、一番印象に残ったのは、どの施主の方にも満足して頂け
ていること、そして近隣の方にも納得して頂けているということです。施工はしたものの、
肝心の防音が?なんてことも少なからず起こることですが、環境スペースは施主の、何のた
めに防音するのか、防音後どうなっていれば満足頂けるか、を念頭に、ご予算、グレード、
デザインを擦り合せ、納得いくまでお話をさせていただくことが、施主の理想をカタチにす
る一番の近道だと考えています。

 2010年も皆様の視点に立って、皆様の「納得」を手に入れて行きたいと考えています。

    どうぞ、良い年を!

                         音美より

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                       |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ https://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□水に浮かべて音楽を楽しむiPod対応スピーカー□■

▼フォーカルポイントコンピュータは12月21日、お風呂やプールなど、水面に浮かべ
て音楽を楽しめるiPod対応の防水スピーカー「AquaTune v3(EZC-IP-000006)」を、
1月上旬に発売すると発表しました。価格はオープンで、直販サイトFOCAL STOREでの
実勢価格は1万5800円前後の見込み。

▼「AquaTune v3」は、防水規格「IP67」に対応。頑丈なポリカーボネート製のボデ
ィや開閉ラッチによる密閉型の設計で、汚れや水滴の侵入を防ぎ、お風呂やプールの
ほか、シャワールームやキッチンなどでも使えるすぐれもの。

▼前面のiPod操作面には透明な特殊フィルムを採用して、従来機から視認性と操作が
向上しました。クリックホイールで、再生/停止やボリューム調整などの操作を行い
ます。スピーカーの出力は3W×2。電源は単3形乾電池×4で、最大約30時間の連続音
楽再生が可能。

▼寒い冬の夜に、このスピーカーから音楽を聞きながら長湯するのも、また乙なも
のですね。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪今年ももうすぐ終りですね。振り返ってみれば、楽しかった中にも、後悔もあり…。
夏の暑い日にビールを何本もあおったこと、秋の寒空の下、ワインとチーズに下鼓を
打ち続けたこと、すべてこの下腹に撥ね返って来てるわ、と来年の誓いを早くも立て
ている音美でした。皆様、良いお年を♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら