1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0126号

メルマガバックナンバー0126号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2010/1/13━
● 新春のお慶びを申し上げます。
● 音声で解答!毎日新聞のセンター試験サービス
● 通算126号
          <https://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● 音楽についてのトリビア
● 即日配信 毎日新聞のセンター試験 英語リスニングも音声で確認!
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

      ■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

■2010年が始まりましたね!今年もよろしくお願いします。

 年頭のご挨拶として、今年ももちろん皆様により快適な住環境をご提供させて頂くため、
寸暇を惜しまず多くの施主様とお話をし、セミナーがあると聞けば赴き、常に最新の技術を
ご提供できるように、お客様の目線でプランニングすることをお約束いたします。
また、昨年から始まった出張セミナーも引き続きがんばります。音のしくみ、音の伝わり
方、音の遮音方法、そしていかに快適に防音室で過ごせるかというサウンドデザイン等、
わかりやすく解説いたします。

そんな中、音と言えば出したくないけど出てしまう騒音から、自ら故意に音を出し生活に
潤いを持たせる音楽までさまざまですが、新年ですし、ちょっと音楽のエピソードをご紹
介しましょう。

■音楽の成り立ちは、当然のことながらドレミという音階から出来ていますが、歴史を紐解
くと、「ドレミファソラシド」はあとから「当て字」のようにできた部分もあるのです。西
洋の音階は、古代ギリシャで研究された理論に基づいています。哲学者・数学者として知ら
れるピタゴラス(ピタゴラスの定理:直角三角形の斜辺の長さをc とし、その他の辺の長さを
 a,、b とした時a二乗+b二乗=c二乗、で有名)は、1オクターブを7つに分割する理論を確立
し、いわゆるグレゴリオ音階として伝承されました。

■さらに中世、グイード・ダレッツォ(イタリア:990年頃生まれ)という人物によって音の
呼び方が考案されました。階名である「ドレミ」は、「聖ヨハネの夕べの祈り」の賛歌(Hymunus)の
曲の各節の頭の音が1音ずつ順に上がっていくことを利用して、その歌詞の音を各音階を示す
名前に利用したと言われています。ごくはじめは「Ut、Re、Mi、Fa、Sol、La」(ウト、レ、
ミ、ファ、ソル、ラ)と呼んでいたものが、徐々に最初のUt(ウト)が、Dominus(支配者、主)
の「ド」と変わったと言われています。

■この解明は、6音から成るため「6」という意味の「ヘクサ」から「ヘクサコード」と言われ
ていました。この時点では「シ」の音がなく、「ウト、レ、ミ、ファ、ソル、ラ」までしか使
えませんでしたが、それ以上の音を歌うときにまた繰り返しウトからはじめたものを、その後、
誰かが「シ」に相当する音を名付ければ、いちいち読み替えなくても良いことに気づき、この
音に賛歌(Hymunus)の最後の歌詞の「Sancti Iohanes(サンクティ ヨハネス=聖なるヨハネ)」
のSとIを組み合わせた「Si(シ)」と名付け、今の「ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド」という
1オクターブにわたる音階ができたといわれています。

         ◇◆◇     ◇◆◇     ◇◆◇

 なにげなく使っている音階ドレミですが、複雑な歴史があったのですね。さあ、その音楽を思
い切り楽しむためには、やはり防音施工がしっかりしてなくてはなりません。昨年同様、ピアノ
教室から、ダンススタジオまで、環境スペースが持てるノウハウを駆使し、心いくまで音を出し
て頂けるよう努力してまいります。
 どのような音のお悩みも。お受けいたします。

 どうぞ今年もよろしくお願いします。

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  



 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                       |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ https://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□毎日新聞、大学入試センター試験の解答を即日配信□■

▼毎日新聞社は2010年1月8日、1月16、17日に開催される大学入試センター試験の解答速報を、
「毎日 jp」とケータイニュースサイト「毎日新聞・スポニチ」で即日配信する、と発表しました。
英語リスニング試験の音声サービスも実施します(毎日 jp のみ)。

▼毎日 jp では16日、17日の試験終了後、大学入試センターが発表する各教科の問題と解答を、
画像と PDF 版で即日掲載します。

また、毎日新聞・スポニチでは、iモード、EZweb、Yahoo! ケータイの3キャリアで、両日の試
験終了後、テキストによる解答・配点速報を即日配信、受験生が帰宅途中に携帯電話から解答を
確認できるようにします。

解答速報はすべて無料(通信料除く)。

▼昔のことを思うと隔世の感がありますね。帰宅途中に確認できるとは。喜びはすぐに来てい
いでしょうけど、悲しみもすぐわかっちゃうなんて。何かにつけ便利な世の中になりました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

♪今年こそはと、正月プライスダウンしたビリー・ザ・ブートキャンプを遅まきながら購入。
いざ、やるぞ!とTV画面を点けたら、あら面白いのやってるじゃない、とお笑い番組に釘付
け。ああ、端から出鼻を挫かれ意思の弱さを痛感した音美でした。♪☆☆☆
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら