1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0131号

メルマガバックナンバー0131号

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━… 2010/3/25━
● 好きな音は入ってきて嫌いな音だけ消せる?防音の難しさ
● 地デジに意向したあと、アナログ波帯はどうなるの?
● 通算131号
          <https://www.soundzone.jp/>
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪―目次―♪

● ライフスタイルを観察すると最適な防音効果が得られる!
● KDDIとドコモのアナログ波争奪戦!
●「音の体験会」毎日開催中!是非この機会に体感してください


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


        ■□こんにちは!音の専門家、環境スペースの音美です。□■

普段から音を遮ること、漏れないようにすることを考えているわけですが、その遮
音する音自体は耳に入ったとき、聞き心地がいいか、嫌な音か、ということも防音
施工に必要な要素と言われています。遠くから聞こえる木々のさざめき等の雑音を
遮音したために、近くの室外機の音が気になり出すなんてこともあるそうです。

じゃ、人にとってどんな音が心地よく、耳障りなのでしょう。

▼web上で公開されている、好きな音、嫌いな音に関するアンケートを集計した結果を
見ますと、やはり嫌いな音のトップランクには、黒板をつめで引っかく音!うーっ、考
えただけで鳥肌です!そして、歯医者の歯を削るキュイーンという音。もちろんバイク
の爆音や、工事現場での騒音は好きな人はいないでしょう。

 好きな音というと、意外なのが雷の音だそうです。特に遠雷ですね。ゴロゴロゴロッ
て言う奴。和太鼓に聞こえるそうです。なるほど、そういわれればそんな気も。それか
ら秋の夜、しきりに鳴く虫の声。サーッと降ってくる雨の音。変わったところでは、ウィ
スキーなど栓を開けたばかりの瓶からグラスに注ぐときのトットットッドウンドウンド
ウンッて言う音。私も大好きです。酒か音かどっちだって?そりゃもちろん…。それか
ら、飛行機の中でシートベルトを着けるときなどに鳴る「ポン!」という音が好きだと
いう人も。あの音、確かに機内以外で耳にすることはほとんどないですね。だから街角
で「ポン!」とか聞こえるとハッとしてしまいます。

▼押し並べて不快に思う音というのは高周波を多く含む音のようです。キンキンするよ
うな音。蚊のプーンという音も不快な音のランク上位です。かといって低い音も不快で
すよね。バイクの改造マフラーのボォボーっていうのとか、自動車のボボボボボって言
うアイドリングの音なんか、滅茶苦茶響くんですよね。それが結構向こうのほうなのに
距離が離れるほど音がはっきり届くようなそんな感じがします。音が伸びるのは低周波
の特徴ですね。

▼そう考えると、心地よい音というのは自然界に存在する周波数帯にあるものが、いい
んじゃないかと思うわけです。聞き心地がいいとされる遠くから聞こえる電車の「ドコー
ドコーーッ」っていう音も、周波数は自然界に近いものなんじゃないでしょうか。人は
自然界から生まれ出てきたわけですから、いくら文明が発達して機械に囲まれた生活に
なったとしても、いつまでも歯医者の音は好きにはなれないでしょう。しかし、防音施
工でこの周波数だけ聞こえないようにしてくれ、この周波数は聞こえるように、などと
いう注文は恐らくどの防音会社でも出来る芸当ではないでしょう。

▼そこで大切なのが、施主とのコミュニケイションです。どの音が我慢できずどの音な
ら聞こえてもいいか。その具体的な希望を聞いた上で、この仕様ならこの音は遮音でき
ます、この音は聞こえます、といった細かいニュアンスを予算と照らし合わせながらデ
ザインしていく、その過程が施主の満足度に大きく関わってきます。単にお金を掛けれ
ばいい防音施工が出来るというわけではありません。せっかく大金払っても、防音にこ
だわるあまり、いままで聞こえてた小鳥のさえずりが聞こえなくなり、室内のパソコン
の音が響いて気になってしまう、なんてこともあるかも。


       ◆◇◆       ◆◇◆       ◆◇◆


一番大切なのは、その施主のライフスタイルなんですね。何をやっていて、今後何を
したいかをはっきりさせれば、最低限の予算で最高の防音効果を導き出すことが出来
るのです。


 音のことでお悩みなら、環境スペースにお電話下さい。どんな難題も最善の方法で解
決いたします!


♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  

 __________音の体験会 予約受付中____________
|                                       |
|電話 03-5795-1215 営業までご連絡下さい             |
|ホームページ https://www.soundzone.jp 又は携帯でも予約出来ます。 |
|__________________________________|

♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪    ♪  
  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■□地デジ移行“空き電波”を狙え! ドコモ、KDDIなど火花□■

▼2011年夏にも始まる携帯端末向けマルチメディア放送に向け、NTTドコモとKD
DIが火花を散らしています。携帯端末向け放送は、同年7月の地上デジタル放送への完
全移行後に空くアナログテレビ放送の電波を利用するもので、リスナーの減少に苦しむラ
ジオ局や広告収入の減少にあえぐ地方テレビ局にとっても、ビジネスチャンスを虎視眈々
と狙っています。

▼KDDIは、子会社と共同でカーナビに地図や走行ルート、交通情報などを音声と動画
で伝える実証実験に乗り出しました。対するドコモも、試作機を使った新サービスを初公
開し、前哨戦を繰り広げています。

 総務省は空き電波のうち、「VHF-Low帯」(90~108メガヘルツの周波数帯)
は地域ブロックごとの放送に、「VHF-High」(207.5メガ~222メガヘの
周波数帯)は全国向けの放送サービスに割り当てる方針です。

 同省の試算によると、空き電波の有効利用による経済効果は、2011年からの10年
間で約2兆円にも上るとしています。

▼KDDIは、子会社「メディアフロージャパン企画」とともに、沖縄県で実証実験を開始。
端末の画面に交通情報をテロップで流すほか、周辺のお店情報なども配信。これまでのカー
ナビは情報をリモコンを使って自分で操作する必要がありましたが、「つねに情報が流され
る。必要な情報を選択すればいいので便利」とメリットを強調。

▼一方のドコモは民放などとタッグを組み、映画や音楽ライブ、ニュース、電子書籍などの
コンテンツを週300本程度配信する計画を打ち出しました。配信したデータを端末に保存
する仕組みを採用。電波の受信が難しい場所でも映像を視聴できるのが特徴。

▼ただ、資金不足などを背景に実現を危ぶむ声も出ています。総務省も、地域ブロック放送
の事業者選定を先送りせざるを得ない状況にあります。

 16日に都内で開かれた地域ブロック放送の推進を目指す「VHF-LOW帯マルチメディ
ア放送推進協議会」の会見で、羽鳥光俊代表は「(資金力が豊富な)NHKの参加がカギ」と
述べ、苦しい台所事情を明かしました。このビジネスチャンスに、有効打を打てない状況が続
いています。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

■□■―――あなたの「耳」で防音効果が実感できる!
                   環境スペースの防音室ショールーム。―――■□■

■音の体験会のお知らせ
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」
…という皆様のご要望にお応えする機会をつくりました。
それが、「音の体験会」(参加費無料)です。実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

★☆★≪土曜・日曜日も開催!休みの日にしか時間が取れない方に朗報です≫★☆★

「音の体験会」大好評につき、日曜日も開催することが決定しました!
この機会に是非会場に遊びにいらしてください。お待ちしています!

会場:環境スペース株式会社 防音ショールーム。
日時:ただいま土・日を含め毎日開催中!(祝日を除く) 
時間帯/定員限定 
1時間枠1組となります。予約フォームより確認の上ご予約ください。
(1)09:30~10:30  (2)11:00~12:00
(3)13:00~14:00  (4)14:30~15:30 
(5)16:00~17:00  (6)17:30~18:30

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
♪もう桜が咲き始めましたね。なんとなくウキウキする気分。暖かい陽気に包まれビール片手
に池のほとりを散策、桜を愛でながらグイッと…。これだからいつまでも彼と二人で来られな
いんだわ!よし、これからはビール禁止!…なんて到底無理だと悟る音美でした♪
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら