1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0159号

メルマガバックナンバー0159号

配信日:2011/11/16  隔週水曜日配信!!          第159号

「オーダーメイド防音室で、ワンランク上の音的♪生活を満喫しませんか?」

     【疑問を解決!!音響分野の設計・施工 環境スペース】
           https://www.soundzone.jp/

      完全予約制!!無料防音ルーム体験のご予約はこちらから
         https://www.soundzone.jp/info07.html

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━2011/11/2━
本日のTOPIC
● 【NEW】施工事例 「お客様の声」 ~和太鼓編~
● 音美のつぶやき
● 2011年12月 セミナー始動
━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

お客様より喜びの声を頂きました https://www.soundzone.jp/jirei/drum04.html

前号に引き続き今回もお客様からの喜びのお声を頂きました!! 
プライベートスタジオ・・・。夢のような空間ですが、環境スペースが今回
夢実現のお手伝いをさせて頂いたのは、浅草で新築ビル建築に合わせて和太鼓
の防音室を作られたお客様。

浅草・下町情緒あふれる街・雷門に浅草寺。観光やビジネスでこの地を訪れた
方は多いのではないでしょうか?
そこで目にするのは、路地を挟んでびっしりと並ぶ住宅や店舗の数々。
これぞ下町って感じの景観です。

そんな環境の中、今回弊社のミッション(お客様のご要望)は近隣へ音漏れが
しないこと、練習室なので、複数の太鼓を同時に叩いても大丈夫な環境でした。

太鼓は重低音の楽器です。この防音室は地下にありますので空気伝搬の問題は
軽減されますが、打楽器特有の振動[固体伝搬]を上手く軽減しないと、音は
何処からともなく伝わっていきます。綿密な遮音性能の調査、妥協のない施工、
そしてお客様の情熱で作り上げられたオーダーメイド防音室にご満足頂き社員
一同、今後も引き続き精進していくことを再確認させて頂きました。

記事本文はこちら:https://www.soundzone.jp/jirei/drum04.html


【音のQ&A】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
環境スペースの最近多いお問い合わせベスト3!!

NO1:ピアノの防音室
やはり人気のピアノ。楽しむ人が多ければ、それに伴い悩みや、不安も増える
もの。防音対策として考えている方が増えてきています。
一番読まれているピアノ防音事例:https://www.soundzone.jp/jirei/piano05.html

NO2:ライブレストラン・リハーサルスタジオ等の設計・施工
趣味趣向が多様化する昨今でも、音を楽しみたいと思っているのはいつの時代も
同じ。ライブレストランで音を楽しみつつ料理を堪能。仲間と揃って音楽演奏と、
この2つをご希望される方が増えています。
例えば:http://www.studiobouon.com/jirei4.html 

NO3:サックスやフルート等の管楽器の防音室
サックスやフルート等、比較的お問い合わせが多くなってきています。季節的
な要因?ではなく、ピアノ・ドラム以外でも防音=楽器という考えが広まって
きているのでは?と考えています。
例えば:https://www.soundzone.jp/jirei/sax01.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆◇◇   音美の日々ビューティフルサウンズ   ◇◇◆◆

最近、よくニュースを見ることにしました。新聞・テレビ・ウェブ等で多角的
に物事を見て、吟味し、考えることを実施中の音美です。

但し、音美の場合、吟味し考えても自分のメリットになることしか頭に入らない
のが玉に瑕。でも、最近「はっ!?」と思ったこともたくさんあります。

例えば、
その①【とある会社の背任事件】
大きな製紙会社の社長さんが何億ものお金をカジノ口座へ・・・って事件。
勝つか負けるか2分の1の世界で負け続けるのも大変なことですね~って思い
ましたが、掛ける金額が大きかったのでしょうかね。音美もラスベガスで一度
カジノの体験がありますが、毎回ドキドキしながらやっていました。貧乏人の
発想ですが、掛けたお金が少しでも増えたら満足してしまう性分。

立場上お金が手元に入ってしまったのも問題でしょうが、それ以前に負けを
負けと認める瞬間が必要だなって学びました。

その②【円高が続く現在】
海外旅行に久しくいっていないのですが、連日テレビで為替情報を見ています。
1ドル=76円とか78円とかその辺でウロウロしていますよね。
あ~、ブランド物を海外で買えばこの値段か~と思ってはいるんですが、これっ
て日本にはよくないという話をたくさん聞きますよね。

輸出に頼っている日本産業には痛手って聞きますが、個人がやっているFX
(FXはドル売り円買いができるので円高局面でも利益をとることが出来ます。)
みたいに円高になったら利益が取れるように、企業もやってリスクヘッジを講じ
れば対処できるのに~と思いました。
大企業が企業想定レートを設定するのであればリスク管理できますよね。会計上、
取り扱いが難しいですがそこにはその分野のプロがいるので大丈夫そうなんですが。

リスクをとらず、行動をせずに(外部要因に身を委ねて)いたら傷口が広がる
んだなって学びました。

その③【日本シリーズ開幕】
私が、隠れて応援する福岡ソフトバンクホークスが日本シリーズに久々登場する
ことができました!いつも惜しいところまでは行くのですが・・・。サービス精神
というかエンターテイメント性というかハラハラドキドキさせた挙句、負ける事
が続いていましたので、今回こそは日本一をとって欲しいなって思っています。
ただし、11月16日時点で1勝2敗。まだまだ、4戦も残っていますので、期待
はしていますが打線が湿っている現状では苦戦するだろうなって思っています。

シーズン中も交流戦中も、勝ちに勝って全球団に勝ち越したのに、大一番で本来
の力が発揮できないことがある。でも日本一を目指して、負けを栄養とし勝利を
目指すことが必要だって学びました。

って、色々ニュースから学んでいるのですが、この3件のニュースを見て、学ん
だ結果負けを認めることが必要、リスクをとることが必要、勝利を目指す為の
負けが必要だと考えていると・・・・勝ちと負けは表裏一体。

すると、突然。とある会社の社長さんの気持ちが少しわかった気がする音美でした。
(背任を肯定するわけではありませんよ。止めよう止めようとわかっていても
止められない人間の性分が分かった気がします。)


--新着情報------------------------------
12月15日(木)「音・防音室を学ぶセミナー」開催決定!!
------------------------------------
環境スペースが12月15日(木)14時からセミナーを限定10名様で行います。
今回は、「失敗しない防音室の作り方」についてお話しさせて頂きます。

音とは!?防音室の構造とは!?という日頃の疑問にお応えすべく、当日は質疑
応答の時間もたっぷりとご用意いたしております。

[スケジュール]
13:30 ~     開場
14:00 ~ 15:10 セミナー 「失敗しない防音室の作り方」
15:10 ~ 15:30 体験    弊社防音体験ルーム
15:30 ~ 16:00 質疑応答  プロの専門家がご対応させて頂きます


近日中には完成いたしますが、現在募集ページを製作中です。本メルマガを
ご購読頂いております皆様に限り、先行申込みをお受けさせて頂きます。

下記セミナー概要をご覧の上、ご興味、ご関心がございましたら、是非ご参加を
ご検討頂ければと思います。

お手数をお掛け致しますが、ご予約は電話・メールにてお受付いたします。
メールにてご希望される方の氏名、参加人数等ご入力の上、弊社メールアドレス
までご返信頂きますようお願い申し上げます。
メールアドレス:info@kankyospace.com
お電話でのご予約は:03-5795-1215 

【セミナー概要】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇タイトル:『失敗しない防音室の作り方』
◇日程:2011年12月15日(木)14:00~16:00 (開場13:30~)
◇会場:環境スペース(株) オフィス 東京都渋谷区恵比寿3-28-2 ATYビル3F
地図:http://www.kankyospace.com/info-map.php
◇定員:10名 ※お申し込みは先着順とさせていただきます。
◇参加費:無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料見積・ご相談はウェブ又はお電話で受け付けております。
TEL:03-5795-1215      HP:https://www.soundzone.jp/

今後配信が不要な場合はお手数をおかけ致しますが、下記アドレスまで件名に
配信不要とご入力頂き、ご返信をお願いいたします。info@kankyospace.com

――――― Corporate info ― kankyo Space inc ―――――――――――――
環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
Mail:info@kankyospace.com
HP:https://www.soundzone.jp/
※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
――――――――――――――――――――― Sounds of Life ――――――
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら