1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0187号

メルマガバックナンバー0187号

配信日:2013/1/9  隔週水曜日配信!!           第187号
 
「オーダーメイド防音室で、ワンランク上の音的♪生活を満喫しませんか?」

【防音・音響に関する疑問を解決します 音響分野の設計・施工 】
 音に関するトータルサイトはこちら⇒ https://www.soundzone.jp/
環境スペース株式会社のトータルサイトはこちら⇒ http://www.kankyospace.com/

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━2013/1/9…━…━…
本日のTOPIC 
● 音美のつぶやき 
~~“カクテルパーティー現象”って何?~~
~~ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート観ました?~~

● 無料防音体験ルームのご案内  
(動画はYouTubeでご覧頂けます⇒ <http://bit.ly/ux4tjo> )
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
★このメールは環境スペース株式会社のお客様、お取引様宛に送信しております。
 不要の方は、お手数ですがメール後方の「配信不要」の欄をご参照下さい。
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…

♪◆◆◇◇ 音美の日々ビューティフルサウンズ ◇◇◆◆♪

新年明けましておめでとうございます。本年も、『音美のビューティフルサウンズ』
コーナー共々、“環境スペースメールマガジン”をよろしくお願い致します。

皆様、「今年こそ○○しよう!」という決意はありますか?私、今年こそバイオリン
(安いセットだけど買っちゃったもの~。)をもう一度チャレンジするぞ!

◆◇◆ ♪音に関する豆知識スタート ━━━━━━━━━━━━━━━━━━


年末までは音に関する基礎講座を続けて参りましたが、皆様ご理解いただけた事と存
知マス!
新年は“音に関する豆知識”としてちょっとずつお届けします。
『へー!』(古い)とうなる事間違い無し!

◆◇◆ ♪“カクテルパーティー現象”って何? ━━━━━━━━━━━━━━━

気になる現象名ですよね。何のこと?それは・・・。
大勢の人がおしゃべりしているパーティーのような騒がしいところで、他の人たちの
会話など聞こえるはずもないのにふと自分の名前を呼ばれたような気がして、振り向
くと友人が呼んでいた・・・、なんていう経験はありませんか?

そのほかにも、例えば自分がコンプレックスをもっている事柄(体型など?)や、日
頃から興味のある事柄の話題(AKBとか?)が出てくると急にそちらに注意が向く
ということがあります。
カクテルパーティー現象(カクテルパーティ効果とも言う)とは、このように自分に
関係のある情報に選択的な注意を向け、複数の重なり合った音源の中から、特定の音
源だけを抽出して聞くことができる、人間の聴覚の働きのことなのです。この現象は
人間にだけ起こるものだそう。へー!

◆◇◆ ♪ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート観ました? ━━━━━━━━

バイオリン再チャレンジに関連して、こちら豆知識ではありませんが、新年に相応しい
音楽の話題は何と言ってもウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサ
ート。長年にわたり新年に世界中へライブでTV中継されます。

“ワルツの父”と言われるヨハン・シュトラウス一世やその息子で長男の“ワルツの王”
と呼ばれたヨハン・シュトラウス2世、次男のヨーゼフ・シュトラウスら、シュトラウ
ス一家の明るいワルツやポルカを中心に演奏されます。(三男は幼少時に夭逝しており、
四男のエデュアルト・シュトラウスもいるが、あまり採り上げられない・・・。)

今回はワーグナーとヴェルディという偉大なオペラ作曲家のメモリアルイヤーに当たる
ため、この2人の曲がニューイヤーコンサート史上初めて演奏されました。

音美の楽しみは途中で入るバレエシーン。ウィーン国立バレエ団が舞ってますが、過去
にはパリ・オペラ座のダンサーの客演もあったりして♪。毎年楽しみなのです。

◆◇◆ ♪ややこしいシュトラウス一家 ━━━━━━━━━━━━━━━━━

せっかくなので、こんな情報もお届けします。
“ヨハン・シュトラウス”だけだと、息子の方を指します。
ニューイヤーコンサート恒例のアンコール3曲のうちの2曲目『美しき青きドナウ』は
息子の作品。最後の曲『ラデツキー行進曲』(聞けばだれもが知ってる曲!)は父親の
作品。(ちなみに『ドナウ川のさざなみ』はヨハン・シュトラウスの曲じゃないのだ。
音美は勘違いしてました。)
この親子、実は父が息子に音楽の道に進む事を反対していたりして「仲良し親子」では
なかったのでした。それぞれ別の楽団を作り、ライバルだったそう。父が亡くなって、
いよいよ息子が正真正銘の「ワルツ王」として君臨することになったのでした。
いや~有りがちだけどね~。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪◆◆◇◇ 防音室体験のご案内 ◇◇◆◆♪
「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」…という皆様のご要望にお応えする
機会をつくっております。それが、「防音の体験会」(参加費無料)です。 
アップライトピアノを常時設置しておりますので、実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

◆会場:環境スペース株式会社 (東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F)
◆日時:毎日開催(土・日曜日も開催中!!)
1時間枠1組となります。完全予約制ですので、ご都合の良い日、お時間を
予約フォームより確認の上ご予約下さい。
※ご予約はご希望日の3日前までにお願いいたします。
予約フォームはコチラ⇒https://www.soundzone.jp/info07.html
お電話03-5795-1216でもご予約いただけます。
時間帯:9:30~10:30/11:00~12:00/13:00~14:00 /
14:30~15:30/16:00~17:00/17:30~18:30
	
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料見積・ご相談はウェブ又はお電話で受け付けております。
TEL:03-5795-1215      HP:https://www.soundzone.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 配信不要 ◆◇◆
今後配信が不要な場合はお手数をおかけ致しますが、下記アドレスまで
件名に「配信不要」とご入力頂き、ご返信をお願いいたします。
★件名が空欄ですと、迷惑メールとしてはじかれてしまう場合がありますので、
件名ご入力をお願い致します。
こちらから⇒ info@kankyospace.com

――――― Corporate info ― kankyo Space inc ―――――――――――――
環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
Mail:info@kankyospace.com
HP:https://www.soundzone.jp/
※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
――――――――――――――――――――― Sounds of Life ――――――
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら