1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0189号

メルマガバックナンバー0189号

配信日:2013/2/6  隔週水曜日配信!!           第189号
 
「オーダーメイド防音室で、ワンランク上の音的♪生活を満喫しませんか?」

【防音・音響に関する疑問を解決します 音響分野の設計・施工 】
 音に関するトータルサイトはこちら⇒ https://www.soundzone.jp/
環境スペース株式会社のトータルサイトはこちら
                 ⇒ http://www.kankyospace.com/

…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━2013/2/6…━
本日のTOPIC 
● 音美の日々ビューティフルサウンズ 
~~インフルエンザの型の違いは何?~~
~~「ささやきの回廊」って何?~~

● 無料防音体験ルームのご案内  
(動画はYouTubeでご覧頂けます⇒ <http://bit.ly/ux4tjo> )
 
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
★このメールは環境スペース株式会社のお客様、お取引様宛に送信しております。
 不要の方は、お手数ですがメール後方の「配信不要」の欄をご参照下さい。
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

♪◆◆◇◇ 音美の日々ビューティフルサウンズ ◇◇◆◆♪
 
こんにちは、音美です。皆様お元気ですか?
東京は、先日は最高気温20度なんていう日があったかと思うと今日は雪。
気候が不安定で体調崩しそうです。
インフルエンザも流行中の様で。予防接種してないよ~、かかったらどうしよう!
二年前位だったか、音美もインフルエンザにかかりまして、やはり予防接種をし
てなかったのでもう大変!何と言うか「痛い!」んですね、体のあちこちが。

その時は医者に「B型ですね。」と言われ、「あ、そうですか。」と答えたものの、
A型とB型の違いがわからず・・・。

◆◇◆ ♪インフルエンザの型の違いは何? ━━━━━━━━━━━━━

そこで調べてみました!
インフルエンザウイルスにはA・B・Cの3型があり、その分類は「インフルエンザ
ウイルスの形状」(そう、か・た・ち♪)が関係していたのです。
ウイルスの表面はたんぱく質で構成されていて、「たんぱく質の形(突起物の形)
の違い」によりA型・B型・C型に分類されているのだそう。
・・・C型ってあまり聞かないですね~。小児期に感染して呼吸器感染症の原因に
なったりするけれど症状は軽く、A・B型とは大きく違います。

A型の代表的なものはAソ連型(ソ、ソ連?)とA香港型の2種類で、
12月後半位から発生。大流行を引き起こしやすく、重症化もしやすい。のどや鼻に
症状が出やすいという特徴も。
B型は流行する時期が大体2月以降と遅く、流行もしにくいが、ときに大流行する
こともあります。

★A型にかかった後にB型にかかる事もあるそうです。(踏んだり蹴ったり。)
★Aソ連型でいつまでも「ソ連」と使われているのは、ウイルスが見つかった場所
がソ連で、国名が変わろうが何しようがウイルス自体の固有名詞になっているので
「Aロシア型」とかへの名称変更は無いそうです。

とにかくインフルエンザ、気を付けよう!帰ったら手洗いうがいをしましょう。
“紅茶うがい”が効くらしいですよ。

・・・って事で今回も音に関する豆知識、行ってみよう!

◆◇◆ ♪「ささやきの回廊」って何? ━━━━━━━━━━━━━

ロンドンのセントポール寺院に行った事がありますか?無い?
(音美もありませ~ん。)
その建物内の壁面がきれいな円状になった回廊で、小さな声でささやくと、
離れた場所で意外なほどよく聞こえるという「ささやきの回廊」現象が起こります。

通常は距離が遠くなると、音の減衰(だんだん音が小さくなる事)が起こるから、
離れた場所では聞こえなくなりますが、壁面が円形の場合、発した音が凹曲面に
沿って細かく反射を繰り返し、遠方まで伝わるために起こる現象です。 
回廊の中の遠くにいる人の悪口は、小声で言っても相手に聞こえてしまうという
事ですゾ!怖いですね~、気をつけましょう。

「ささやきの回廊」はセントポール寺院以外にもあるので(日本にも!)行って
試してみよう。

●アメリカ合衆国
国会議事堂・国立彫像ホール
テキサス州会議事堂
ミズーリ州会議事堂
グランド・セントラル駅
サンフランシスコ・シティ・ホール
ユニオン・ターミナル・シンシナティ博物館センター
スタンフォード大学図書館
●イギリス
ドラーアカデミー図書館
バーミンガム大学・エントランスホール
●日本
神戸国際会館円形庭園

※出典:「ささやきの回廊のある建造物」(2011年3月1日 (火) 18:29UTC版)
『ウィキペディア日本語版』

日本は神戸国際会館の11階にあるそう。オープンカフェがあるのでそこで座って
試すといいらしいです。(壁際がオススメ。)


♪◆◆◇◇ 防音室体験のご案内 ◇◇◆◆♪

「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」…という皆様のご要望に
お応えする機会をつくっております。それが、「防音の体験会」(参加費無料)です。
アップライトピアノを常時設置しておりますので、実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

◆会場:環境スペース株式会社 (東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F)
◆日時:毎日開催(土・日曜日も開催中!!)

1時間枠1組となります。完全予約制ですので、ご都合の良い日、お時間を
予約フォームより確認の上ご予約下さい。
※ご予約はご希望日の3日前までにお願いいたします。

予約フォームはコチラ⇒https://www.soundzone.jp/info07.html
お電話03-5795-1216でもご予約いただけます。
時間帯:9:30~10:30/11:00~12:00/13:00~14:00 /
14:30~15:30/16:00~17:00/17:30~18:30
	
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料見積・ご相談はウェブ又はお電話で受け付けております。
TEL:03-5795-1215      HP:https://www.soundzone.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 配信不要 ◆◇◆
今後配信が不要な場合はお手数をおかけ致しますが、下記アドレスまで
件名に「配信不要」とご入力頂き、ご返信をお願いいたします。
★件名が空欄ですと、迷惑メールとしてはじかれてしまう場合がありますので、
件名ご入力をお願い致します。
こちらから⇒ info@kankyospace.com

――――― Corporate info ― kankyo Space inc ―――――――――――――
環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
Mail:info@kankyospace.com
HP:https://www.soundzone.jp/
※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
――――――――――――――――――――― Sounds of Life ――――――
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら