1. 防音工事トップ
  2. » メルマガバックナンバー0224号

メルマガバックナンバー0224号

配信日:2014/10/1

「オーダーメイド防音室で、ワンランク上の音的♪生活を満喫しませんか?」

【防音・音響に関する疑問を解決します 音響分野の設計・施工】

音に関するトータルサイトはこちら ⇒ https://www.soundzone.jp/
Facebook ⇒ http://www.facebook.com/soundzone.jp
twitter ⇒ https://twitter.com/kankyospace
環境スペース株式会社のトータルサイトはこちら
⇒ http://www.kankyospace.com/


★☆★☆★☆★☆★☆★☆  今日のメニュー  ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★                                  ★
★     実際の症状があるのに測定されない低周波音騒音とは?    ★
★                                  ★
★                                  ★
★          ★☆ 音のトピック ☆★            ★
★                                  ★
★        真空管ヘッドホンアンプ 限定発売!         ★
★                                  ★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
このメールは環境スペース株式会社のお客様、お取引様宛に送信しております。
不要の方は、お手数ですがメール後方の「配信不要」の欄をご参照下さい。
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


♪◆◇◆◇◆◇◆◇ 音美の日々ビューティフルサウンズ ◇◆◇◆◇◆◇◆♪

こんにちは、音の専門家、環境スペースの音美です♪

最近、米軍新基地建設問題で揺れる沖縄ですが、皆さんもよくご存じの垂直離着
陸機MV22オスプレイなどから出る特有の低周波音など回転翼機
(ヘリコプター)の騒音が、地域住民の生活に支障を来すほどの影響を与えてい
ます。にも関わらず、新しい騒音指標Lden(エルデン、時間帯補正等価騒音
レベル)の導入により、普天間飛行場周辺で基準を超えたのが、1局にとどまっ
たことに対し、識者は新基準では低周波音を把握し辛く、人体に影響があっても
それを救い上げないと指摘しています。そもそもこのエルデン、そして低周波音
とはなんなのかを、少々長くなりますが、サウンドチェーック!


■ □〓〓〓〓〓■ □〓〓〓〓〓〓■〓〓〓〓〓〓□ ■〓〓〓〓〓〓□ ■


■このLden(エルデン)は2013年から導入された評価指数で、最大騒音レベルを
調査するそれまでのWECPNLと異なり、各飛行機の騒音を、聞こえ始めから聞こえ
終わりまでの人が受ける騒音エネルギーを測定します。WECPNLとは、算出過程で
発生回数を加算するなどの形で時間的な積み重ねを反映しているのが特徴で、
うるささ指数とも呼ばれています。
では、なぜLednでは従来より低い評価となってしまうのでしょうか。
それは、低周波音が耳に聞こえる音として捉え難い点が挙げられます。


■このヘリ騒音は以前から問題になっていましたが、計測しても有効な値が出ず、
住民が頭痛やめまいを訴えても因果関係なしとされて来た経緯があります。
しかし現在環境にこれだけ低周波音源が増加しているにも拘わらず、行政では、
道路騒音や航空機騒音、更にヘリコプター音すらもA測定(耳の性能に合わせて
補正したと言われる)だけで済ませています。
それによる各種の矛盾には知らぬ顔を決め込んで。
つまり実際に健康被害が出ているのに、因果関係を認めないという態度です。
基地や飛行場の近隣という特殊な環境にあるときに起こると思いがちですが、
この低周波音被害はもっと身近なところでも起こっていたのです。


■それは思わぬところに原因がありました。和歌山市内のとあるメリヤス工場の
隣に住む主婦が、1968年ごろから家に居ると、頭痛、肩こり、不眠、めまい、
動悸、手足のしびれなどを感じ始めました。夫は、最初妻の個人的病気だろうと
思っていたそうですが、72年ごろから自分自身も同様の症状を覚えるようになり
ました。そしてその症状は日増しに悪化し、遂には自宅に居ることすら出来なく
なるほどになりました。
夫婦の訴えは、その強弱が時間的に一致することや、隣の工場が休みのときは
身体的に楽になったりすることから、メリヤス工業の操業と関係があると考えら
れました。


■以前は日曜休日だったものが、年中無休の操業に変わると、体の休まる時がな
くなり、車に乗って市内を走っていたりすると体が徐々に楽になったりするもの
の、しばらくすればまた体調が悪化するという繰り返し。戦前からの付き合いと
いう夫婦と工場の関係は、時代の流れと共に変化し、使用機械が進歩し休みなく
動き続ける連続稼働が可能になると、被害の発生を頻発させるに至りました。
県や市に苦情を訴え、速やかに騒音対策を施した後は、騒音は基準値以下になり
問題なしとされましたが、その症状は良くなるどころか、更にはっきり夫婦に苦
痛を与えるようになってしまいました。
しかも、被害はその夫婦に留まらず、向かいの家や少し離れた家でも同様に起こ
っていました。興味深い事例として、他のメリヤス工場の向かいに住む二軒の主
婦が同様の症状に悩まされていたのですが、ある日突然頭痛などの症状がすっか
り無くなっていたことに気づきました。
実はその数日前、そのメリヤス工場が火災で焼失していたのでした。
この頃他にも公害問題が広く社会問題化し、マスコミも熱心に各地の公害を報道
していた時期でしたので、専門家が動き出しました。


■実際に医師がその夫婦に聞き取りをするものの、「今も出ています、きついです」
と言われても、なんの音も振動もしなかったそうです。しかし、医師の妻が現場
に同行し、やがて頭痛を感じ現場を去るとまもなく頭痛が治まる、ということ
が何度も起こりました。そして1年が過ぎたとき、遂に機会が訪れました。
1975年7月4日(金)のNHKテレビ「明日への記録」は“超低周波音公害”を報道し
て、この難問の答えを教えてくれました。
その放送の中で、隣家のセントラルヒーティングから出る超低周波音に悩まされ
る婦人の話が報道され、それは和歌山市のメリヤス工場周辺の被害と瓜二つでし
た。これに気付いた住民は早速NHKを通じて「騒音被害者の会」の佐野芳子さんを
紹介され、更に佐野さんのご尽力で、この放送の中で超低周波音の測定を担当した
東大工学部西脇仁一名誉教授が、特に無料で和歌山市まで測定に来てもらえるこ
とになりました。
2か月後、遂にその測定が行われ、答えが出ました。
16ヘルツの低周波音が、メリヤス工場のコンプレッサー室内で92デシベル、工場
内で78デシベル。この低周波音が隣家に進入して被害を与えていたのでした。


■思いもしなかったところに低周波音被害の原因がありました。
まさに、まさかの展開でしたが、この後の被害の証明でも実際に苦しいのに騒音
測定値として出てこないという、大変困難な状況にありました。
後半は、その原因解明と解決への糸口を探ります。


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆


当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまのご要望
にお答えしております。疑問点が少しでもあればとことん相談なさってください。
合点がいくまで、施主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。

★音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで・・・お待ちしています!

環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
URL:https://www.soundzone.jp/


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆

              音のトリビア!

 ☆暖かみあるナチュラルサウンドを楽しめる真空管ヘッドホンアンプ☆

■なんでもかんでもデジタル化されて、なんだか味気ないなあ、とお嘆きの貴兄
に朗報です! PC販売ショップ、ドスパラから、ウォームな音を再現する真空管
ヘッドホンアンプが登場です!
9月26日発売の真空管を採用した小型のヘッドホンアンプ「DN-11623」は、同社
直営の「上海問屋」限定発売。価格は10,999円。

■「Electro Harmonix 6922EH」真空管を搭載した、コンパクトな据え置き型ヘッ
ドホンアンプ。従来モデル「DN-84335」のマイナーチェンジとなり、真空管が
「Philips 6922」から変更されるとともに、ボディカラーがゴールドに。
オペアンプは「TI NE5532」で、刺さるような高音や余剰な低音がないナチュラル
なサウンドに仕上げました。真空管ならではの暖かみある音はそのままに、体感
と艶のある音楽を楽しめるとしています。

■入力はステレオRCAとステレオミニジャック、出力はステレオミニジャック。
入力インピーダンスは10kΩ、最大入力は+18dBV、
再生周波数帯は25Hz~150000Hz(±3dB)、出力は300mW/ch(16Ω)
および102mW/ch(300Ω)、最大増幅音量は20dB/ch。
電源には付属のACアダプタを用いる方式。本体サイズはW67×D118×H79mm。

格安で真空管アンプを手に入れたいなら、これでしょ!
時にはアナログの柔らかい音の響きに身をゆだねてみてはいかが?


◆◇◆〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓■〇■〓〓〓〓〓□●□〓〓〓〓〓◆◇◆


ちょっとどうしちゃったのかしら。地球のバランスが変動してるわね。
御嶽山って登山するとこで、火山とか噴火とかまったく関係ない山だと思ってたわ。
富士山が噴火するって昔から言われてたけど、ほんとにそうなるかも。
地震は頻発してるし、これは311をいい教訓としてもう一度あの頃を思い出し、
備えましょう。水、食料、薬、ラジオ、懐中電灯、ヘルメット。
おおげさじゃなく、いつでも避難できるよう常備していてください。
音美からの真面目なお願いでした。


〇-----------〇------------〇-----------〇-----------〇-----------〇

当環境スペースは数多い施工例と常に最新の技術革新をもってみなさまの
ご要望にお答えしております。
疑問点が少しでもあれば、とことん相談なさってください。
皆様の合点がいくまで、施 主様の夢を現実に近付ける作業をして参ります。


音に関するご相談ご用命は、環境スペースまで!お待ちしています!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪◆◆◇◇ 防音室体験のご案内 ◇◇◆◆♪

「防音室って実際はどれくらい防音できるの?」…という皆様のご要望に
お応えする機会をつくっております。それが、「防音の体験会」(参加費無料)
アップライトピアノを常時設置しておりますので、実際にピアノを弾いたり、
楽器をお持ち込みになって防音効果を実感してみてください。

◆会場:環境スペース株式会社 (東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F)
◆日時:毎日開催(土・日曜日も開催中!!)

1時間枠 1組となります。完全予約制ですので、ご都合の良い日、お時間を
予約フォームより確認の上ご予約下さい。
※ご予約はご希望日の3日前までにお願いいたします。

予約フォームはコチラ⇒ https://www.soundzone.jp/t_taiken
お電話:03-5795-1215でもご予約いただけます。
時間帯:9:30~10:30 / 11:00~12:00 / 13:00~14:00 /
14:30~15:30 / 16:00~17:00 / 17:30~18:30
	
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料見積・ご相談はウェブ又はお電話で受け付けております。
TEL:03-5795-1215      HP:https://www.soundzone.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇◆ 配信不要 ◆◇◆
今後配信が不要な場合はお手数をおかけ致しますが、下記アドレスまで
件名に「配信不要」とご入力頂き、ご返信をお願いいたします。
★件名が空欄ですと、迷惑メールとしてはじかれてしまう場合がありますので、
件名ご入力をお願い致します。
こちらから⇒ info@kankyospace.com

――――― Corporate info ― kankyo Space inc ―――――――――――――
環境スペース株式会社
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-28-12 ATYビル3F
TEL:03-5795-1215   FAX:03-5795-1216
Mail:info@kankyospace.com
HP:https://www.soundzone.jp/
Facebook:http://www.facebook.com/soundzone.jp
twitter:https://twitter.com/kankyospace

※当マガジンに掲載された記事を許可無く転載・配布する事を禁じます。
――――――――――――――――――――― Sounds of Life ―――――――
		
 
▲ Page Top

防音室・防音工事のお問い合せ

お電話でのお問合わせ

とりあえず情報収集がしたい方

具体的に相談がしたい方

建築ワーク.comへのリンク
防音体験ルーム
防音体験ルーム 環境スペースでは、防音室をご検討いただいている方に防音室の防音性能を試していただける防音体験ルームをご用意しております。防音性能、音の響き、室内のデザイン等、実際に防音室をご覧いただき、防音室を造るときのご参考になさってください。
  • 防音体験ルーム詳細はこちら
施工実績一覧
施工実績 これまで、環境スペースにて数多く対応させていただいた防音工事、音響測定の実績を、ほんの一部ですが、ご紹介いたします。
  • 施工実績一覧はこちら
資料ダウンロード
資料ダウンロード 防音室を制作するときのノウハウ集をウェブ上でダウンロードしてご覧いただけます。防音室、音に関する理解を深めるためにご利用ください。
  • 資料ダウンロード詳細はこちら
デザインコレクション
デザインコレクション 環境スペースの自慢のデザイナーが制作したデザイン集をご覧いただけます。ご自身の防音室の内装をご検討いただくときにご参考になさってください。
  • デザインコレクション
メールマガジン
メールマガジン 毎月、最新の防音室に関する情報、音に関する豆知識、環境スペースのトピックス・ご案内等をメールでお届け。
  • メールマガジンの詳細はこちら
  • メールマガジン・バックナンバー
イベント情報
イベントイメージ画像 環境スペースでは、防音室の完成見学会、勉強会等のイベントを開催しております。あなたの防音室づくりの悩みや不安を解消して、理解をより深めていただくためにご活用ください。
  • イベント詳細はこちら
防音の豆知識
防音室の基礎知識 防音室を制作する上で、最低限、理解していただきたい情報を豆知識としてまとめさせていただきました。防音室を考えるときに気を付ける事、注意するポイントをご覧いただけます。
  • 防音の豆知識の詳細はこちら
  • 音の辞典・音に関するマメ知識
soundzone blog
soundzone blog
  • ブログ一覧はこちら